2020年4月21日

留学したい人が今からできる4つのこと


オーストラリアではコロナウイルスの感染拡大を抑えるため現在「入国制限」を行っており、3月20日午後9時以降はオーストラリアに入国をすることが禁止されております。
これにより当初予定していた留学スケジュールが変更になってしまったり、これから留学をしようと思っている方も「どのように準備をしていけば良いかわからない」という状況になっていると思います。

そこで今回は、今後オーストラリアにワーキングホリデー・語学留学をお考えの方が「今からできる準備」について、ご案内をさせていただきます。




1:現地の情報収集

まずは、現地オーストラリアの状況について、正確&最新の情報を入手しましょう。インターネットやSNSには様々な情報が掲載されていますが、誤り&偏っている情報も少なくありません。また日々たくさんのニュースが上がってくるため、どれが最新のものかわからなくなってしまいます。

正確な情報を手に入れるためには、オーストラリア政府のDepartment of Healthのウェブサイトをご確認ください。英語ですが、表なども掲載されていてわかりやすいと思います。



日本語での情報はオーストラリア各地にある領事館・及びオーストラリア大使館のウェブサイトにてご確認いただけます。



オーストラリア大使館
シドニー領事館
メルボルン領事館
ブリスベン領事館
パース領事館

また留学生活については、弊社オーストラリア留学センターの現地スタッフが、シドニー・メルボルン・ブリスベン・パース・アデレード・ゴールドコーストの6支店から、現地の最新情報をお伝えしています。



語学学校の様子

オーストラリアの語学学校では、現在政府からの要請により「オンライン」で授業を行っております。


Zoom(ズーム)などのオンラインシステムを活用し、一方的な授業ではなく、学生同士がコミュニケーションを取れることを心がけた授業が展開されています。
授業だけではなく放課後&週末のアクティビティも禁止のため、学校によっては「オンラインの会話クラブ」などを開催しています。

また今後入学予定の留学生を快く受け入れするために、オンライン授業提供や、学習サポートを展開するする学校も増えてきました。

ゴールドコーストにあるインフォーラム・エデュケーションでは日本で待機中の留学生のために、オーストラリアに来る前に学んでおいた方が良いスキルを身につけてもらうための「文法解説」や、現地でも行っている「日本語学習サポート」をオンラインで提供する準備を行っています。

オンライン対応については、政府からの要請が解除され、学生が安全な環境で対面学習できる環境が整い次第、通常授業に戻っていく予定です。

すでに気になっている学校がある場合、学校のSNS(FacebookやInstagram)で現地の様子が更新されていますので、ぜひチェックしてみてください。



アルバイトの様子


日本からの留学生はホスピタリティ業界(カフェやレエストランなど)で働くことが多いですが、現在オーストラリアの飲食店では、店内で飲食をすることができません。「Takeaway(お持ち帰り)」のみで営業が行われているため、店員の数も最小限に減らされている=留学生の仕事も劇的に減っている状況です。
また人気のツアーガイドのお仕事なども、現在は旅行客がこないためツアーも開催されず、お仕事がありません。

唯一忙しい業種としてはUber Eatsなど食糧配達サービスのドライバーです。ただコロナの影響で多くの人がUber Eatsのドライバーを行っているため競争率は高くなっていることから、やはり収入は安定しません。

このような状況なので、現地でお仕事を失い生活ができず帰国を余儀なくされたワーキングホリデーの方も少なくありません。



現地生活の様子


オーストラリアではコロナウイルス対策としてSocial Distancing(ソーシャル・ディスタンシング)が実施されています。外出は最低限の行動(必要な食糧を買いに行く、病院など)に限られており、もし外出する際も他人との距離を1.5m取る必要があります。それに伴い、スーパーでも中に入れる人数制限をしたり、混雑するビーチも一部クローズになっています。

ただ、「外に出てエクササイズ」をすることは距離を取ればOKということで、ウォーキングやランニングをしている人は見かけます。



2:無理のない留学プランを立てよう


今後留学をお考えの方は現地の情報を入手した上で、様々な方面から“無理をしない留学計画”を立てることをお勧めします。



留学時期

オーストラリアに入国できるようになるには、オーストラリアの状況が改善するだけはなく、日本の感染者数なども大きく関連してきます。そのため、いつまで続くのかというのは容易に予想をすることができません。
また、仮に入国ができるようになっても、他の部分(語学学校や現地での生活、アルバイトなど)がすぐに元どおりに戻るかどうかはわかりません。
少しでも早く入国をしたいお気持ちもわかりますが、オーストラリア政府からの案内を参考に、余裕を持った留学計画を立てることをお勧めしております。
今の段階では「日本の秋以降のご渡航」を目安に留学プランを立てていただいております。



留学費用

金銭面においても、ぜひこの時間を使って留学資金を増やすように意識していただければと思います。入国制限が解除されても、現地の仕事事情がどのくらいで回復するかはわかりません。留学資金は多いほど現地で様々なことにチャレンジできますし、現地でのアルバイト状況に関わらず勉強に集中していただくことができます。



留学プラン

準備時間が十分にある今だからこそ、「留学に行ったらどんなことをしたいか?」「留学後、どういうスキルを身につけていたいか?」など留学の目標について、しっかり考えてみていただきたいと思います。目標が決まったら、それに向けてどの学校でどんな勉強をすれば良いのか、具体的な留学プランを立てることができます。例えば「お仕事で使える英語力を身につけたい」のであれば、TOEICやビジネス英語を学んだりインターンシップをセットにしても良いかも知れません。

プランによっては英語テストの受験や、英文履歴書の作成が必要なものもあります。空いている時間を使って、効率的にプランを決めていきましょう。



3:留学都市・語学学校のリサーチ


日本でも緊急事態宣言が出され、自宅で過ごす時間が多くなる方もいらっしゃると思います。ぜひ空いている時間にオーストラリアの各都市について、そして語学学校についてより深くリサーチをしてみましょう。

今まで聞いたことがない留学都市で魅力に感じるところがあるかもしれませんよ!

弊社オーストラリア留学センターでは、現地にいるスタッフが各都市・学校の詳細をウェブサイトにてご紹介してます。



シドニー 都市紹介 / 語学学校
メルボルン 都市紹介 / 語学学校
ブリスベン 都市紹介 / 語学学校
パース 都市紹介 / 語学学校
アデレード 都市紹介 / 語学学校
ゴールドコースト 都市紹介 / 語学学校

語学学校によっては、期間限定でお得にお申し込みができるキャンペーンを行っているところもありまので、お得に留学をするチャンスかもしれません。(お支払いは、入国制限解除後でも可能!)
都市/学校選びについては、お気軽に
お問い合わせください。



4:英語の勉強


一番大切といっても過言ではないのが、「英語の勉強」です。

オーストラリアの語学学校の多くは初級から上級までレベル分けをして授業を受けることができますので、「英語ができないと留学できない」という訳ではありません。ただ、日本でできる勉強をしておくことで、語学学校入学後に授業についていきやすいですし、上のレベルのクラスほど多国籍な環境で学ぶことができます。ぜひ空いている時間を使って英語の勉強をしてみてください!



基礎の復習

日本の高校までに習う英語の授業は、特に文法面において大切なことがたくさん含まれています。オーストラリアの語学学校では「英語の勉強を英語で行う」ので、文法の説明なども全て英語です。日本語でも良いので文法の知識が頭に入っているだけで、授業についていきやすくなります。

「日本人は文法を気にしすぎて喋れない!」とよく言いますが、そもそも文法の知識がないと文章を組み立てることができません。まずは文法をしっかり覚えた(インプットした)上で、使う(アウトプット)する練習をしましょう。

中学校・高校で使用した教科書をやり直すだけでも随分違いますが、新しくテキストを購入したいという方には、マーフィーのGrammar in Useが鉄板でお勧めです!




単語力をつけよう

日本人が英語が苦手な理由の1つに「単語量の少なさ」が挙げられます。文法知識があれば、あとは単語を増やせば様々な文を作ることができます。
単語帳を作って覚えるのも間違いではないのですが、できれば単語は「日本語訳」を暗記するだけではなく「英文の中でどう使われているか」もセットで覚えたいもの。そのため、リーディングやリスニングの教材を通して覚えて欲しいと思います。



英語学習法をご紹介

過去に弊社のスタッフがブログでご紹介している英語勉強方法をまとめました。読んでいただき、ぜひ自身に合った勉強法を探していただければと思います。


英語学習法〜スピーキング編〜
英文エッセイ攻略法!(初心者)
私の足跡〜リスニング編〜
私の足跡〜ライティング編〜
英語学習法〜ライティング編〜
ノリノリで勉強♪役に立つ英語勉強サイト!

オンライン教材を活用しよう

最近はオンラインの英会話教材が充実していますので、どんどん活用していきましょう!下記は、オーストラリアにある教育機関が提携しているオンラインレッスンです。


クイーンズランド大学が運営する無料オンライン講座・edX

オーストラリア3都市にあるラングポーツが提携をしているGymglish。1ヶ月のみ無料のトライアルも行っています。


留学をすべきか迷っている方へ


グローバル化、インターネットの発展、LCC誕生により、グッと距離が近くなっていた日本とオーストラリア。留学をすることへのハードルは低くなっていていました。

ただ今回のコロナウイルスといいう世界的なパンデミックが起きたことにより、言葉や文化が全く違う国に留学をして生活を送るということについて、もう一度しっかり検討できるきっかけになっていると思います。

「とりあえず海外に行ってみよう!」と思ってすぐに行動にうつすことができない状況なので、まずはしっかりと準備をすることが大切です。

その一方で、留学生活というのはいくら周到に準備をしても”ハプニング”がたくさん起きるものです。今回のウイルスは前例がない出来事だとしても、留学中というのは予期せぬ出来事・困ったことに遭遇してしまうものでもあります。
弊社オーストラリア留学センターではオーストラリアに現地オフィスを6支店持ち留学生のサポートを行っておりますので、現地で困ったことなどは、ご相談にお越しいただけます。

今後留学を考えていかれたいという方は、ぜひ弊社の
お問い合わせフォームよりご相談お待ちしております!