オーストラリアの主要都市「メルボルン」

街がコンパクト&公共交通機関の充実

メルボルンはビクトリア州の州都でありオーストラリア第二の都市です。
Economist Intelligence Unit’s (EIU) という機関がランキング付けしている「住みやすい都市ランキング」では2016年度現在で6連連続一位にランク付けされています。
他の都市に比べて大都市にはなりますが、市街地は比較的コンパクトで歩き回りやすいのが特徴です。
市街地の構造は碁盤の目状になっており路面電車「トラム」が走っています。中心部の指定エリア内での乗り降りであれば「無料」で利用する事が出来ます。また少し郊外まで足を運ぶ場合は電車が一般的なアクセス手段になり、週末には24時間運行されております。

様々な人種が共存する多国籍文化

人口の4分の1が世界140ヶ国以上からの移民とあって、メルボルンには多国籍文化と異国情緒が漂っています。郊外には中華街、イタリア人街、ギリシャ人街などあり様々な文化に触れることが出来ます。時折週末に「イタリア祭り」などと称した各国のお祭りが開催されているので、文化や食に触れる事が出来ます。お互いの文化や習慣を尊重している為、留学生や移民に対しても非常に住みやすい環境です。

イベントが沢山! 

メルボルンでは、市内から郊外まで一年を通してたくさんのイベントが開催されています。
毎年1月に開催される「全豪オープンテニス」では、テニス好きのみならず世界中からトッププレイヤーの技を見るために観光客が押し寄せます。
その他にも「F1」,「メルボルンカップ」、「映画祭」、「ジャズフェスティバル」、「コメディーフェスティバル」等、国際的に有名な様々な種類のフェスティバルから、無料参加型のマーケット、花火、プロジェクションマッピング・イベントに至るまで年間を通じて気軽に楽しむことが出来ます。

優れた教育機関が豊富 

「教育の街」メルボルンは、語学学校、専門学校、大学(院)すべての教育機関において質が高いことが最大の特徴です。メルボルン大学とモナッシュ大学はオーストラリアトップ8大学のうちの2大学となり、教育レベルの高さをうかがえます。「遊ぶだけで留学を終わらせたくない」とお考えの向上心の高い留学生やワーキングホリデーの方には最適な都市です。

オーストラリアのカフェ文化の発祥地です

オーストラリアのカフェ文化発祥地というだけあって、いたるところにカフェレーンがあり、おいしいコーヒーがいつでも飲めます。
カフェも立ち飲み的な所から、ゆったり座って話せる大規模なところまで様々あり、平日、週末問わずいつも賑わっています。
忙しい日にはコーヒー片手に街を歩くのがメルボルン流。是非街中を探索し、美味しいコーヒーとおしゃれなカフェを探してみてください。

芸術が溢れる街

メルボルンはオーストラリアの中で芸術の街として有名です。
芸術(アート)の街メルボルンではいたるとことにグラフィティ・アートがあり、沢山の芸術家の方が落書き以上のクオリティーの作品を壁に残しています。
また、街中にアーティストの作品が多数点在しますので、街中を歩きながら、グラフィティ・アートや芸術作品を探してみるのもメルボルン探索のひとつの楽しみです。

温帯性気候で四季がある

オーストラリア大陸の南端に位置するメルボルン。春夏秋冬のはっきりとした四季があり、日本と真逆の季節になります。一般的に夏にあたる12月~2月の間は、日中は30度前後まで気温が上がり、太陽が沈むと比較的涼しくなります。冬の6月~8月の平均気温は10度程になるため夏は海、冬はスキーなど1年を通して様々なアクティビティを楽しむ事が出来ます。夏は日本より暑くなく、また冬も氷点下になる事もないので過ごしやすいのが特徴です。

ユニークな市街地

メルボルンの至る所ではビクトリア調の建物が並び、イギリス植民地時代の名残を強く残しています。また市街地から郊外にわたって250キロの間をトラム路線が走り、メルボルンの象徴となっています。
歴史的な街並みの一方で、大通りではバスカーズと呼ばれる路上パフォーマーが平日・週末を問わずパフォーマンスをしていたり、市内から少し離れれば今度は静かな公園が広がり、ピクニックやBBQを楽しむ人々で賑わいます。

メルボルンは、都会と自然がうまく融合している素敵な都市です。留学生も多く、勉強と遊びのバランスを取りたい方にお勧めです!
当社オーストラリア留学センターメルボルン支店は市内中心に位置します。
日本人スタッフがいつでも皆様の留学のお手伝いとアドバイスを行っています!

その他、メルボルン情報は下記もご参考ください。

※メルボルンの語学学校はコチラ

※メルボルン支店についてはコチラ

※メルボルンの交通情報はコチラ

※メルボルンのWifi事情はコチラ

※メルボルン支店スタッフのブログはコチラ