アデレードの語学学校一覧



アデレードの語学学校の数は多くはありませんが、各校それぞれ特徴的な学校なので、もしろ自分に合うか?が、選びやすいのが特徴です。ワーキングホリデーの方もいますが、学生の多くは中〜長期の学生ビザでの留学生です。

一般英語コース以外では、ケンブリッジ検定も開講していますが、IELTS対策コースや進学準備コースは非常に質が高く、どこの語学学校でも必ず進学先に提携の専門学校、大学がありますので、長期留学および進学に際しても有利になる学校が多いです。

アデレードの語学学校の学生は、真剣に学ぶと言うポイントで選ばれますので、アデレードへの留学をお考えの方は、ぜひ「真剣に学ぶ」のキーワードで学校を比較検討して見てください。

 
サウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ
アットホームでありながら、勉強は真剣にとメリハリの効いた雰囲気が特徴でもありリピーター、そして延長率が高いことで、生徒の満足度の高さが伺えます。授業内容も各スキルを満遍なく学びますが、特に「実際の英会話」で使う英語の発音や用法などの時間を比較的多く取り入れているのも大きな特徴です。
 
カプラン・インターナショナル・ランゲージズ(アデレード)
フレンドリーな校風で明るい雰囲気で先生との距離も近い!と留学生から評判です。学生寮の手配も可能。オンラン教材も豊富なので学校以外のホームワークにの活用できます。一般英語コース以外には、ケンブリッジ検定対策、IELTSコースも開講しています。
 
インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート(シティ)
2016年1月にオープンしたばかりのインテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュートのシティ校です。少人数でアットホーム!日本人率も低いので小規模かつスキル別のクラス分けを希望の方にはオススメです!
 
インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート(フリンダース大学)
名門フリンダース大学内にある提携付属英語学校なので大学施設が利用可能!そして、クラスはコミュニケーション&リスニング(話す&聞く)、 リーディング&ライティング(読む&書く)の2つに分かれ、それぞれでレベル分けがされ授業が行われているので英語の伸びが早い!選択授業は週3つ取ることができますし宿題も厳しめに出され、真面目な学生には最高の学び場!と言うフィードバックです。
 
テイフ・サウスオーストラリア
クチコミ CRICOS:00092B
英語コースから進学準備コースを終える事で、様々な専門コースへIELTS無しで入学出来ます。専門コースを希望される方が増えたため、あわせて付属英語コースがお勧めランクアップしています。日本人率の低さも相まって高評価!お薦めできます。
アイエルエスシー・オーストラリア(アデレード校)
CRICOS:02137M
2019年12月に開講予定のILSC・アデレードキャンパス。 シドニー、メルボルン、ブリスベンに校舎を構え、キャンパス間の転校も可能。他都市でも評価の高い「イングリッシュ・オンリー・ポリシー(母国語禁止制度)」と、豊富な選択授業が人気の語学学校です。
南オーストラリア大学付属英語学校(CELUSA)
南オーストラリア大学の付属英語学校!アカデミック英語コースのみの開講ですが、南オーストラリア大学への進学を目指す人には第1候補の学校です!
アデレード大学付属英語学校
CRICOS:00123M
オーストラリアのトップ 8大学(Group of 8)の1つ、アデレード大学の付属英語学校!アデレード大学への進学を目指す人には第1候補の学校です!