オーストラリアの主要都市「シドニー」

大都会ならではの便利さ!

シドニーは南半球最大の都市。世界中から旅行客やビジネスパーソン、留学生が集まるため、様々な面で便利です。


例えば、公共交通機関はICカード以外にもオーストラリアの銀行カードやクレジットカードを持っていればタッチ一つで乗車できる電車、バス、フェリー、ライトレールがあります。また、バスは網の目のように走っており、エリアごとに24時間走るバスが毎日あるので、交通機関がなくて困ると感じることは少ないです。


世界各国の料理が楽しめるレストランでは、超高級料理から激安フードまであり、カフェやパブなど多くの人が気楽に立ち寄れる場所も手近にあるため、友達との外出も気軽に楽しめます。


更に、シティ中心部はお店も比較的遅くまで開いているので、アルバイト帰りにスーパーに立ち寄ったり、チャイナタウンでご飯、軽く一杯、もできてしまう環境です。


日本からシドニーの直行便は羽田、成田からJAL、ANA、カンタスが毎日1便、大阪からも直行便があります。またJAL、ANAが毎日就航しているので、地方空港からのアクセスも便利です。

そして、日本からの時差がわずか1〜2時間というのも、日本の家族や友達とコンタクトが取りやすく、留学中は意外と重要だったりします。

そのため、「留学中は目標にフォーカスするため、日本の生活とあまり大きなギャップのない生活をしたい方」、「いきなり大きな変化になるよりは、徐々に海外生活に慣れて行きたい方」にオススメの都市です。



オーストラリアNo1の雇用の多さ!



シドニーはオーストラリア経済の中心地。オーストラリアを代表する金融機関、各業界における専門サービス、貿易、教育、環境、観光・ツーリズム、スモールビジネス、クリエイティブ分野、ITやデジタルなど、多くの業界において、その中心的な発信地としての存在感を発揮しています。

また、世界中の有名企業ならびに、大小ビジネスなど、計2万を超える企業が拠点を置いています。その為、他の都市と比較しても、求人量はシドニーは圧倒的です。

留学生にとって「留学中のステップアップの機会をどうやって手に入れるか?」は重要な課題の一つです。滞在期間が限られる留学生には、英語環境のアルバイトを探しやすいというメリット以外にも、専門職につながるインターンシップ、職歴を活かしたお仕事なども比較的探しやすい環境です。


現地での雇用チャンスを手に入れやすいシドニーは「海外で仕事のチャレンジをしたい方」に最適の都市といえます。



世界各地から人が集まる、出会いの都市!



シドニーにはオーストラリアの総人口の1/5にあたる、およそ520万人以上が住んでいます。多民族国家オーストラリアの中でも、特にシドニーは、住む人の半数以上(54.9%)が海外生まれです。

実際に生活していると、各国文化交流イベント、フードフェスティバル、多岐にわたるミートアップなど、とにかく様々なイベントがあり、ビジネスパーソン、留学生、旅行者などと、たくさんの出会いがあります。

留学をしながら、少しづつ生活に慣れ、様々なバックグラウンドの人と出会い、話をすることでいろいろな刺激を受け、やりたいことが見つかり、さらなるチャレンジへ進んでいく方がたくさんいます。


大都市ならではの豊富なチャンスを活かしながら、「いろいろなことに積極的にチャレンジしたい好奇心旺盛な方」にピッタリです。



都会生活と身近な自然



シドニーの人口は、東京の約半分ほど。東京同様、シドニーシティの中心地は、高層ビルがそびえ立つ都会ですが、東京に比べるとシティ中心部もスペースがあり、周辺は海と緑に囲まれているのが特徴です。

多くの方が、やりたい事や目標に向かって頑張っている毎日ですが、リラックスも大切。ハーバー沿いのレストランやアウトドアのカフェに行ったり、公園で日向ぼっこがてらランチを食べたり、日常で気軽に自然を楽しんでいる方がたくさんいます。


シドニーの2大ビーチボンダイとマンリーは、どちらもシティから30分くらいで周辺には小さなビーチがたくさんあります。皆さんお気に入りの「マイビーチ」があり、そこに一息つきに行く方が多いです。


意外かもしれませんが、シドニーはビーチカルチャーが根付いているので、オンはバリバリ働き、オフはビーチ近くのカフェでゆっくり派も多く、シドニーの留学生から「都会だけれどビーチが近い」という項目は、必ずオススメされるポイントです。


「都会生活はしたいけれど、海は欠かせないアウトドア派」という方にピッタリの都市です。



豊富なコース選択



「オーストラリアに行くことで、将来の可能性を広げたい」と真剣に考える世界中の学生や社会人にとって、オーストラリアの様々なビジネスのハブ的役割を担うシドニーは、目的に素早くリーチできる可能性を秘めた場所。海外からの移住者が多い国際都市シドニーは、教育機関の種類やコースも豊富です。

シドニーでは特にビジネス英語、英語教師養成講座(TESOL、J-SHINE)、資格取得コース(ケンブリッジ、IELTS、TOEIC)など、学生数が多いからこそ、コースの開講数が多い、入学日が多い、開講取りやめ数が少ないなどのメリットがあります。そのため、「フレキシブルに、自分にあったプランを組みたい方」にオススメの都市です。



◆◆◆
シドニーは気候が安定していて、夏はカラッと暑すぎず冬は10度を切るくらいで寒すぎず、台風などの自然災害も少ないので、気候に左右されず住みやすい都市です。年間を通してアウトドアで過ごすことが多いのも、良い気候のおかげです。


良くも悪くも人が多くてエネルギッシュな都市なので、目標ややりたいことに集中したい方、好奇心旺盛な方、は、シドニーでの留学が楽しめると思いますよ!