シドニーの語学学校一覧



シドニーの語学学校は、数もコースも多いのが特徴です。そのため他都市で開講していないコースが開講していたり、タイムテーブルも選べることが多いので、「個々の希望により沿った学校選び」をしたい方にお勧めです。

競争が激しいため、良い学校も数多く違いは大きくないので、「生活で使う英語力を伸ばしたい、資格を取得したい、英語の試験対策をしたい、進学を考えている、就職に活かしたい」などある程度目的を明確にしてから選ぶのが、満足度の高い学校選びをするポイントです。

また、同じコースを開講していても、先生の経験や熱意がない、合格率が低い、1週間の授業時間がが少ない、学生が学校にこないなどの学校もありますので、学校選びの際には注意が必要です。

シドニーで良い学校を見極めるポイントとしては、大学へ入学できる進学英語コースがあること、ビジネス英語が学べること、英語教師養成コースを開講していること、そしてケンブリッジ検定の合格率が高いことが挙げられます。これらは経験のある良い先生がいなければできないためです。悩まれた時は上記2つ以上が当てはまるところで、比較検討をしてみてください。

 
ナビタス・イングリッシュ(シドニー・ハイドパーク・キャンパス)
他校にはない、グループワークや個別のスタディエリアの多くある落ち着いたキャンパスです。 放課後も個別の相談ができる先生のサポート、司書のいる自習室、自分の学びたいスキルに合わせて選べるマイスタディ(選択授業)、毎週の小テスト開催など、頑張って英語力を伸ばしたい方向けのサポートが充実している学校です。 勉強だけでなく、アクティビティも豊富ですので、遊びも勉強もバランスよくいろいろな形で勉強をしたい方にお勧めの学校です。
 
イングリッシュ・ランゲージ・カンパニー
年間を通して多国籍であること、アットホームな環境が人気のELC。朝のコア授業、午後の選択授業、金曜日のオプションクラスと分かれており、すべての時間帯でクラスメートの構成が選択内容で変わりますので、他クラスの同レベルの学生とも一緒に学べます。また、一般英語でも会話を重視しており、選択授業でも会話や発音の選択肢が多く選べるので、、生活で使う英語を楽しく学びたい方にオススメの学校です。
 
グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ・シドニー校
ケンブリッジ検定準備コースのスペシャリスト校です。他校では開講のないKETレベルから、PET, FCE,CAE,CPEとすべてのコースを開講しているので、レベルの心配な方でも受講ができる可能性が高まります。 また、大学生から人気の実践的なビジネス英語、就職に向けてのショートコースやアドバイスが受けられるキャリアハブ、日本の企業で広く認められているBULATS受験可能など、就職に向けて準備したい方にもオススメの学校です。
 
ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ
大学進学をされた学生さんからのフィードバックも非常に良い英語学校です。アットホームな雰囲気ながらも、他校ではなかなか開講の出来ない進学英語の基礎AEP1を開講をしているので、一般英語だけでなく、進学、ビジネスにも対応できるしっかりとした英語力をつけたい方にお勧めです。
 
ラングポーツ(シドニー校)
「読む・書く・聞く・話す」それぞれの科目ごとに自分に合ったレベルで学べるカリキュラムが一番の特徴!その他、TOEIC、ケンブリッジ、IELTS、EAPなどコース選択肢が多いことから、長期留学者に最適の学校です。学生生活において”積極性”"自立"が求められる環境なので、楽しく留学生活を過ごしながらも、モチベーションの高い学生が多いです。現地企業にて就業経験が積めるインターンシッププログラムや、シドニーで唯一のTOEIC試験対策など、ビジネス系プログラムも人気です。
アイエルエスシー・オーストラリア(シドニー校)
イングリッシュオンリーポリシーと豊富な選択授業で人気のアイエルエスシー。選べるタイムテーブル(週28時間か週20時間か)や豊富な放課後や授業前のワークショップ、アクティビティなど、できるだけ多くの時間英語を学びたい方に選ばれる学校です。学校はタウンホール駅の上で交通の便が良い点も人気です。
カプラン・インターナショナル・ランゲージズ(シドニー校)
通年を通して日本人率が低めでヨーロッパのからの学生がが多い学校。フルタイムのビジネス英語コースも一般英語コースと同じく、毎週月曜日から入学が出来るのも嬉しいところ。