気になるオーストラリアの携帯電話

生活必需品 – 携帯電話・スマートフォン

オーストラリアで携帯電話を契約する

オーストラリア留学・ワーホリ中もやっぱり生活必需品といえば携帯電話・スマートフォン。オーストラリアの電話会社はテルストラ(Telstra)、オプタス(Oputus)、ボーダフォン(Vodafone)の3社が主流です。

日本からSIMフリーのスマートフォンを持ち込む場合

日本でお持ちの携帯がSIMフリーのスマートフォンの場合、オーストラリアでSIMカードだけ購入してプランに契約し、自分のスマホに挿入するだけで現地の携帯として利用できます。
もちろん電話もLINEもSkypeもできますから、自分のスマホ1台でローカルの友達とも日本とも連絡をとることができます。

日本からSIMフリーではないスマートフォンを持ち込む場合

日本でお使いのスマホがSIMフリーではない場合、オーストラリアでは常に機内モードにしたまま、Wi-fiがある場所ではWi-fi に繋げてインターネットの利用ができます。Wi-fi以外では電波が使えないので、現地の携帯電話機を1台購入(またはレンタル)する必要があります。つまり、インターネット専用のスマホと、ローカル回線の現地の携帯を2台持ちすることになります。


オーストラリアのレンタル携帯電話

携帯電話セット(本体、充電器、シムカード)をレンタルし、後は月々の基本使用料を支払っていきます。携帯電話のレンタル契約にはクレジットカードが必要です。


オーストラリアのプリペイド携帯電話

クレジットカードをお持ちでない場合や毎月の基本料金を払うのが嫌な方、レンタルではなく自分のものにしたい方はプリペイド携帯電話が良いでしょう。
レンタルではないので携帯本体の機種を購入しSIMカード入れて使用する形ですが、安価な機種を選べば「レンタル」するか「購入」するかは実はそこまで大きく変わりません。
通話とショートメールのみの安価な携帯電話なら30ドル~ほど。スマホでも70〜80ドルで購入出来るものもあります。

スマホを購入する場合はある程度データ容量のあるプランが良いですが、通話とショートメールのみのシンプルな携帯電話を購入する場合は1日1ドル~2ドル程度の安価なプランもあります。

プリペイドは使う分だけチャージしておけば良いので、帰国するときに解約手続きなどは要りません。

※日本のSoftbankやauのiPhoneはSIMロックがかかっていますので、オーストラリア国内キャリアのSIMを利用することが出来ませんが、Wifiのみのインターネット端末としては使えます

日本でお使いのスマホがSIMフリーではない場合、オーストラリア用として安価なSIMフリースマホを日本で購入してオーストラリアに持ち込み(または現地で購入)して、現地ではSIMカードだけ差し替えてプランに契約する、という方法もあります。

1ヶ月の携帯電話代はどのくらい?

料金プランのサンプル(Optus)

日本同様、オーストラリアの電話会社にも様々なプランがあります。オーストラリアに留学・ワーホリ中の日本人で契約するプランの平均データ容量・料金は、3GB=30~45ドル(4週間)ほどが相場です。

また、こちらも日本同様に、学生さん対象の学割プラン(例3GB=15ドル/4週間など)や、期間限定のオトクなプランを出している会社もあります。

オーストラリアには、日本の「スマホ使い放題」のようなプランは無く、データ容量に制限があるので、各都市にある無料Wifiスポットも上手に活用してスマホデータ利用量を節約しましょう。