オーストラリアでどんな留学をお探しですか?

オーストラリアに留学する方法

海外留学と言っても”短期で英語を学びたい”、”長期で英語を学び資格を取りたい”など、いろいろな目的による様々な形の留学があります。ここでは希望する留学スタイル別に様々なオーストラリア留学の方法例をご案内致します。


最大3か月!短期で学びながらオーストラリアを満喫

4~12週間語学学校に通う短期留学

観光ビザ(ETAS)を利用して、お好きな語学学校で最大3ヶ月の語学研修が可能です。語学学校では勉強だけではなく、オーストラリアを楽しめるアクティビティも豊富に用意されているため、授業やアクティビティを通じて世界各国からの留学生と文化交流ができます。滞在先はホームステイ、学校が持つ学生寮、シェアハウス等となります。学校や仕事のお休みを利用した数週間のご留学をお考えの方、時間の余裕ができたので2~3か月留学にトライしたい!という方にオススメです。


成功するワーキングホリデーを目指す!

格安ワーキングホリデー語学学校付きプログラム

ワーキングホリデーの成功の鍵は「英語力」。なんでもできるワーホリも、英語力の違いでより充実させることができます。語学学校はお金がかかるのでは・・・?という方もご安心。オーストラリア留学センターではワーホリの入学手続き&現地サポートが無料!さらにお得に語学学校に通学できるキャンペーンもご紹介しているため、「手数料」「サポート料」などに無駄なお金をかけずに、その分を語学学校に回していただくことができます。現地スタッフが視察をした質の高い語学学校とホームステイ、空港出迎えのパッケージで、現地サポートも無料で利用できる格安ワーキングホリデー語学学校付きプログラムです。


こんなことやってみたかった?!ワーホリだからできるプラン!

日本語教師アシスタント派遣プログラム

オーストラリアの高校生、中学生に日本語を教えます。日本語を教えながら、オーストラリアの文化、習慣を実際の生活を通じて経験することができる最高のプログラムです。日本を離れ、日本の文化や習慣を再認識し外国人の立場に立って母国日本を見つめ直せる機会でもあります。日豪親善大使として少しでも多くの人々に日本を教えてみませんか?


ワーホリ経験を就職活動に生かす!

休学ワーホリ

日本の大学を休学して留学することは、英語力だけなく視野を広げてくれます。ですが「留学」が決して珍しくない時代で、留学中にどのような経験をしたか?が帰国後の就職活動では重要となります。「語学+インターンシップ」「語学ボランティア」など、自分らしい休学にするための「休学ワーホリ」プランです。


英語をいかした資格取得!

ケンブリッジ英語検定対策コース

国際的に認められた英語資格・ケンブリッジ検定。英語の知識だけではなく、知識を「運用する力」を見られる難易度の高いテストのため、オーストラリアの主要校ではケンブリッジ検定専用の対策コースが開講されています。対策コースに入るためには、まずは一般英語コースで基礎力をつけてからとなるため、半年〜1年間のご留学で、合格を目指す方が多いです。


J-SHINE 小学校英語講師指導者資格取得コース

英語教師養成コース

これからの日本の教育業界には、”実践的な英語が使える”児童英語教師、英語教師が求められます。資格取得後は日本で英語教員・英会話講師・塾講師・英語教室の経営者としても活躍ができます!


長期留学で英語を習得したい!

6ヶ月~1年間の語学留学! 長期留学でお得なパッケージプログラム

半年〜1年間の語学留学は、日本の大学を休学して半年~1年でしっかり英語を身につけたい、じっくり真剣に英語を勉強したい、長期留学で出来る限り費用を抑えたい、TAFE・専門学校・大学への進学を見据えた語学留学をしたい等、様々な目的を叶えられる留学プランです。お客様の希望に合わせ、上記でご紹介した色々なプランと組み合わせることも可能です。


1週間、マンツーマンで英語レッスン!

英語教師宅ホームステイプログラム

有資格の英語教師の家でホームステイしながらマンツーマン英語レッスン!
お休みの時間が限られた社会人の方のビジネス英会話の向上から、英語初心者の状況別英語レッスン(買い物のとき、レストランで注文、電話で予約など)など、ご希望に応じてレッスン内容をアレンジできます。


オーストラリア留学、ワーキングホリデーについてご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。