2017年5月19日

ケンブリッジ英語検定合格を目指すならこの学校~ブリスベン編~

日本でも知名度が徐々に上がってきたケンブリッジ英語検定。(検定詳細に関しては、こちら

ケンブリッジ英語検定に合格するために、宿題は多く、試験へのプレッシャーに揉まれながら、最大限に英語力の向上させることが出来る、10〜12週間の対策コースを受講される方がほとんどです。

ケンブリッジ英語検定の対策コースは、1月、3月、6月、9月開講のみ!(本試験は、3月、6月、9月、12月)

そのため、対策コース開始日に合わせてしっかりと準備をすることが大切です。

今回は、当社のお客様でFCE(中級レベル)に合格をすることが出来た、オススメの語学学校をご紹介致します!

Impact English College Brisbane
(インパクト・イングリッシュ・カレッジ ブリスベン校)

最初にご紹介するのが、

・苦手なスピーキング、試験では一番良いスコアを獲得へ!
・授業後のスタディサポートが充実!


が特徴のインパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)


徹底した校内の母国語禁止ポリシーを設定しているインパクトでは、FCEレベルとCAEレベルのコースを開講しています。

この母国語禁止ポリシーは、一般英語コース受講生だけでなく、ケンブリッジ英語検定対策コース受講生にもしっかりと役に立っています。

インパクトを選ばれる方の理由として一番多いのは、「スピーキング・リスニング力を向上したい!」です。

教室、廊下など学校内でも英語を話し、意識の高いクラスメイトと図書館で勉強をする際の会話も英語。

実は、南米やヨーロッパ出身の学生は、オン(勉強)とオフ(遊び)の切り替えを上手に行いながら受講する方が多く、FCEコース中でもしっかりとオフの時間を確保しています。

真面目な日本人は勉強しないと・・・と思う方が多いですが、クラスメイトとBBQやビーチへ行ったり息抜きをしながら、校外でも英語漬け生活を送っていると、気づけば一番苦手な(だと思っていた)スピーキングが試験では一番点数が良かった!という方が非常に多い学校の一つです。

また、アクティビティの一環として、授業後にもしっかりと勉強出来る時間を設けているインパクト。

授業中に理解しきれなかった内容を教師に自由に質問することの出来るスタディヘルプ、自主的にエッセイなどを書いていくと添削をしてもらうことが出来るライティングエキストラという時間が設定されています。

課題が多くなるケンブリッジコースですが、インパクトでは合格に向けたサポートがしっかりと整っています!


開催日 FCE,CAE:2017年9月4日〜11月24日(12週間)
授業料 FCE・CAE:$4,200(12週間)
その他費用 入学金$200
教材費$150
試験費用FCE、CAE共に$350
合計 FCE,CAE:$4,900(1ドル83円換算で約40.7万円)
入学レベル それぞれのレベルで学校指定の入学テストの受験が必須

インパクトのFCEコースで学ばれ、合格をされたMayukoさんのコース体験談は
こちらをご覧下さい。

Lagports English Language College
(ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ ブリスベン校)

次にご紹介するのがラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ブリスベン校)

同校の魅力は、
・最難関のCPEコースを開講!
・コース最初の週末に日帰りのエクスカージョンを実施!

です。

ラングポーツでは、中級FCEレベル,上級CAEレベル,そして最上級CPEレベルのコースを開講中。

CPEレベルを開講している語学学校はブリスベンで3校のみで、ラングポーツはそのうちの1校。

CPEレベルを開講しているのは、指導力のある教師が在籍をしている証でもあります。

また、ケンブリッジコース1週目の金曜日には、教師も参加する日帰りのエクスカージョン(遠足)を行い、教室外での交流を行います。

ケンブリッジコースは、10週間~12週間クラスメイトが変わらず、クラスメイトからスピーキングテストの相手も決まります。

クラスメイトや教師と仲良くなり、クラスが一致団結することも、ケンブリッジ検定合格には必要不可欠!ということで、ラングポーツではエクスカージョンの参加は必須となっています。

そのため、当社のお客様もケンブリッジコースのクラスメイトは「家族」と呼べる仲間になったと仰るほど、一致団結をして合格を目指していらっしゃいました。

開催日 FCE,CAE:2017年9月4日〜11月24日(12週間)
CPE:2017年9月4日〜11月24日(12週間)
授業料 FCE・CAE:$4,585(12週間)
CPE$5,125
その他費用 入学金$240
教材費$$180(12週間)
試験費用:FCE$330、CAE$330、CPE$350
エクスカージョン費用$125
合計 FCE、CAE:$5,460(1ドル83円換算で約45.4万円)(12週間)
CPE:$6,020(1ドル83円換算で約50万円)
入学レベル それぞれのレベルで学校指定の入学テストの受験が必須

※ラングポーツ ブリスベン校では6月にFCE対策コースの開講はありません。そのため、ゴールドコーストまたはシドニー校での受講となります。


ラングポーツのFCEコースで学ばれ、合格をされたHarukaさんのコース体験談は
こちらをご覧下さい。

BROWNS English Language School
(ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ スクール ブリスベン校)

最後にご紹介するのがブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ブリスベン校)

・多くの模擬試験受験で、試験本番に備えることが出来る!
・参加型授業で、考えながら受講が可能!

が魅力の一校です。


ブラウンズでは、毎週各スキル毎の模擬試験、授業1日使い当日の試験と同じようなスケジュールで試験を行うフルモックテストというものがあります。

各単元、スキル毎では出来るけど・・・試験内に問題を解答し終わることは非常に重要なことの一つ。
時間内に解答が全て終わらなかった!という話はよくお聞きします。

緊張感を感じながら解答する練習をしておくことで、試験当日緊張せず本番に望むことが出来ます。

また、毎朝一人ずつ短いプレゼンテーションを行う等、参加型の授業スタイルを実施。

発表のために深く調べ、他の学生の発表で新しい発見を見つけることが出来、楽しく勉強出来る環境も用意しています。


開催日 FCE,CAE:2017年9月4日〜11月24日(12週間)
授業料 FCE・CAE:$4,440(12週間)
その他費用 入学金$230、教材費$180、
試験費用FCE、CAE:$330
合計 FCE・CAE:$5,180(1ドル83円換算で約43万円)(12週間)
入学レベル それぞれのレベルで学校指定の入学テストの受験が必須

ブラウンズのFCEコースで学ばれ、合格をされたKatsuyaさんのコース体験談はこちら からご覧ください。

一生涯の資格を手に入れよう!

ケンブリッジ検定は、一度合格すると一生涯の資格として利用することが出来ます。

現在日本人には「FCEレベル」が人気ですが、ワンステップ上の英語力を目指して「CAEレベル」を受講する、高い英語力を目指す日本人学生も増えています。(※FCEレベル合格は専門学校入学レベル、CAEレベル合格は大学・大学院入学レベルの英語力)

インパクト、ラングポーツ、ブラウンズでは、ケンブリッジコース合格に向けた準備コースも開講しています。

直接ケンブリッジコースに入学出来るレベルはない・・・という方は準備コース経由でしっかりと合格を掴みましょう!

コースについてのご質問やご不明点のある方やレベルチェックテスト受験をご希望の方は、是非こちら からお問い合わせくださいませ。

・ご参考の日本円は1ドル=83円換算としております。