インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)

CRICOS:02995B

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)の留学生評価

4.4
英語力の伸び
4.1
立地環境
4.7
授業内容
4.3
クラスの雰囲気
4.4
留学生の国籍割合
3.0
アクティビティ
3.7

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)の特徴

  • 徹底した母国語禁止制度
  • 会話力向上に力をいれたカリキュラム
  • 本気で英語を習得したい方が集まる学校

2020年4月18日更新!



インパクト・イングリッシュ・カレッジを知る上で、読んで欲しい2つの記事
厳しい環境に身を置きたい方必見!インパクトで長期留学
こんなことを学びます、インパクトのバリスタコース!


インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)をご紹介する上でまず第一にお伝えしたいのは、”生徒の満足度がとても高い”ということです。

以下でご紹介する同校の母国語禁止制度の厳しさや、教師陣の質の高さ、モチベーションの高い仲間との出会い、高い合格率の試験対策コース、手厚いサポート…このような理由から、多くの方が英語力の伸びを実感、英語力試験では結果を残すことができ、高い満足度に繋がっています。



同校は英語を上達させる一番の近道は常に英語を話すことと考えており、国籍関係なく全生徒が常に英語のみでコミュニケーションをとります。そのため、会話力上達のスピードが他校よりも早いです。

このような学習環境を求めて、本気で英語を学ぶ留学生が自然に集まり、また口コミが広がり、語学学校ランキングで常に上位にランクインするようになりました。

留学生の英語力向上を第一に考えて作られた、インパクト・イングリッシュ・カレッジの学習環境、カリキュラム、アクティビティ内容をご紹介します!


徹底された母国語禁止制度


同校の大きな特徴として、徹底した母国語禁止制度(English Only Policy)が挙げられます。

校内では英語以外の言語を話すことが禁止されており、その厳しさはオーストラリア国内でもトップレベルです。母国語を話した生徒は、その場で退席を求める「一日停学」制度を実施しています。従って、キャンパス内では英語以外の言葉を耳にすることが一切無く、常に英語漬けの環境で勉強することができます。

その徹底ぶりは授業中だけでなく、休憩中にも及びます。学校スタッフがキャンパス内を定期的に見回っています。1日停学する生徒は不満を漏らすのかと思えばそうではなく、「英語を勉強するために来ているのに、母国語を話した自分が悪い」と素直に謝るそうです。これは、モチベーションが高い生徒が集まっている学校の、ひとつの特徴だと思います。



この制度の良い点は、英語をとにかく常に聞き・話すことで、英語を使うことに躊躇しなくなり、だんだん英語で話すことが楽しくなり、積極的にコミュニケーションが取れるように早い段階でなれることです。英語で話すことが習慣化するので、クラス内外で自然と英語で会話が始まり、国籍関係なく多くの友達を作ることにも役立っています。

この母国語禁止制度の厳しさを知った上で入学している、英語学習への意欲の高いクラスメイトと一緒に授業を受けることも、英語力を相乗的に伸ばす効果を発揮しています。

英語力に自信がないから、こんなに厳しい母国語禁止制度の学校に入学しても大丈夫かな‥と思う方、大丈夫です、安心して下さい。授業は初級から上級までしっかりレベル分けがされているので、自分と同じ英語力レベルの学生たちと学習することができます。また先生やスタッフのサポートもあるので安心して勉強することができますよ。


先生・スタッフのサポートが手厚い!


インパクト・イングリッシュ・カレッジは入学時から始まるスタッフ・教師サポートが厚く、親切丁寧に相談にのってくれる点でも、生徒の評判が高いです。

・安心して通学できる!日本人スタッフのケアが細かい



入学初日にはレベルチェックテストの受験と、オリエンテーションを受けます。全て英語での説明を受けた後、生徒は言語別に集まります。そこでは日本人スタッフ、キヨシさんから学校生活について、マリさんよりホームステイについて日本語にてオリエンテーションが行われますので、分からないことや疑問も最初にしっかり解消し、不安なく翌日から登校することができます。

キャンパス内は完全に英語環境となりますが、母国語で相談できるカウンセリングルームがあり、キヨシさんが常駐しています。入学した週、または翌週に必ず1対1にてフォローアップが行われますので、入学後早い段階でクラスやレベルは合っているのか、学校生活、今後のスタディプラン等しっかり話をしていきます。また在籍中はいつでもカウンセリングを受けることができるので、勉強はもちろん、生活で困ったことがあっても細かくケアしてくれるので心強いです。



・プロフェッショナルな教師陣による学習カウンセリング

教師陣の授業に対する意欲の高さはオーストラリア国内でも随一であり、IELTSやケンブリッジ検定試験官資格を持つ教師が多のも特徴の1つです。

授業は2名の担任制で、5週間に一度生徒と個別面談が設けられます。そこでは英語力の伸びを一緒に確認したり、弱点克服のための具体的アドバイス、次のレベルアップに向けての策などしっかり教えてもらえます。10週間に一度発行される、日々のテスト結果が反映されたRecord of Resultで自分の伸びをしっかり目で見ることができます。また、クラス変更の際にも、担当教師がぬかりなく引継ぎをしていきます。



インパクトで受講して欲しい2つのコース


中でも生徒の満足度の特に高いインパクトの2つのコースはこちら!

・ケンブリッジ検定試験対策(FCE)コース

ケンブリッジ検定試験は生涯有効の国際資格で、世界約150ヶ国以上で実施されている最も有名な英語試験です。英語の知識量を測るものではなく、日常で実際に使いこなす能力があるかを判断するもので、文法力やテクニックだけでは点数が取れません。

日常で使う英語力の飛躍的な向上、就職の可能性を広げたい人、大学等の高等教育機関への留学を考えている方にオススメのコースです。

インパクトではコース受講者は全員試験を受け、常に80%〜100%の生徒が合格しています。

ケンブリッジ検定試験対策コース詳細はこちら!


・バリスタ英語コース

オーストラリアのホスピタリティ業界で働きたい、バリスタの仕事を狙いたい方に是非受講してほしいのがバリスタ英語コース。5週間様々な角度からコーヒーを入れる技術や知識、ホスピタリティ業界で働くのに必須の内容を集中して学びます。コース後の学生からは「同じ授業内容でも良いからもう1回バリスタコースで勉強したい!」という声が出るのが面白いところです。

バリスタ英語コース詳細はこちら!



授業とタイムテーブル


インパクト・イングリッシュ・カレッジの一般英語コースの時間割はこのようになっています。

              
時間
08:50~10:05
(75分)
一般英語+宿題のチェック+文法 一般英語+宿題のチェック、発音+スピーキング 一般英語+宿題のチェック+昨日の遠足についての論議 一般英語+宿題のチェック 一般英語+宿題のチェック、テスト+回答
10:05~10:15
(10分)
休憩
10:15~11:30
(75分)
文法ライティング、手紙の書き方など スペルとスピーキング、リーディング ボキャブラリー、混同しやすい言葉 生徒が選んだトピックについて議論
11:30~11:45
(15分)
休憩
11:45~13:15
(90分)
スピーキング、ボキャブラリー、リスニング 遠足 コミュニケーション、スピーキング向上テスト
14:00~15:00
(60分)
カンバセーションクラブ 発音クラス 遠足 ライティングシングリッシュ

1日で、75分2コマ、90分1コマの計4時間のレッスンが行われます。特に一般英語コースではコミュニケーション力向上に最も比重を置きカリキュラムが組まれていますので、グループでのディスカッションや自分の意見を話す機会が多く、アクティビティやロールプレイを通して楽しみながら勉強できる工夫がたくさん取り入れられています。



一般英語コースでは1クラス最大18名で授業が行われていますが、レベルが上がるにつれてより少人数になります。上級レベルですと通常10名程です。

初中級〜上級レベルの生徒は上記のタイムテーブルとなりますが、初級レベル、エクストリーム・イングリッシュ、各試験対策、バリスタコースの生徒は午後のタイムテーブルで勉強します。(13時20分〜17時45分)

レベルアップのチャンスは毎週あります。担任の先生の推薦や、日頃のテスト結果等をアカデミックマネジャーがしっかり確認して、適切なレベル・コースで勉強することができます。

・エクストリーム・イングリッシュコース

英語でのコミュニケーション力が上がってきて、さらに集中して勉強したい!そんな方にオススメなのはエクストリーム・イングリッシュコース!

エクストリーム・イングリッシュコース詳細はこちら!


経験豊富でプロフェッショナルな先生やスタッフとカウンセリングを密に受けることで
留学期間中自身のレベルに応じて、適切なコースで勉強することができます。目標を持ち、メリハリを付けて勉強していける環境も、モチベーションをキープしてくれます。


英語力向上を第一に考えたアクティビティ内容!


授業外で行われている無料アクティビティは全て先生の監督下で行われます。インパクトのアクティビティは他校とは少し違った内容だということが、このカレンダーを見ると学校選びをされている方に伝わると思います。



毎日行われている勉強アクティビティは、生徒の英語力を高めるための工夫が凝らされています。

中でも力になる!面白い!と人気なのはSimon先生のライティング講座。ライティングは日常では少し敬遠されがちですが、ライティング力を高めることは英語力を高めることに直結します。英文を沢山書くことで、文法の正しい理解に繋がったり、頭で英文を考えるスピードが上がったり、英語表現の引き出しが増えます。個人的な日記やエッセーなども添削してくれるのはとてもありがたいです。


※Simon先生は授業はもちろん、アクティビティもものすごくしっかり準備されています。

また、スタディヘルプでは常駐してくれている先生にどんなことでも聞けるチャンス。授業でわからなかった所をとことん聞くことができるので、どんどん活用して欲しいです。

毎週水曜日にはキャンパスを飛び出して行われる”エクスプローラー・クラブ”があり、様々な英語力レベルの学生たちが毎回20−30名集まります。ピクニックやスポーツ、ハロウィンパーティーなどのイベントなどを通して、クラス外の友達作りができるのも嬉しいポイントです。




”インターナショナル・フード・パーティー”は毎度好評のアクティビティ。各国籍の生徒たちが自国の料理を持ち寄り、色んな国の家庭料理を楽しんだり、文化を知ることができます。日本人のお好み焼き、スペイン人のパエリヤ、コロンビア人のワカモレ、タイ人のパッタイなどなどよだれが出ちゃいますね。

お仕事探しのための、英文履歴書・カバーレター作成、面接対策等行ってくれるジョブクラブも常時人気です。

無料のレベルチェックテストを受けてみよう


留学開始時の英語力は、十人十色。その為目標とする英語レベルに達するまでに、必要な留学期間は人によって変わります。

インパクト・イングリッシュ・カレッジでは、無料のオンライン・レベルチェックテストを日本からも受けることができます。このテストを受けることで、希望コースへ入れるか診断も可能ですし、現時点での英語レベルや目標の英語力レベルまでどのくらいの期間が必要か、具体的なアドバイスをもらうことができます。

スタディプランを考える上でも、ご自身の現在の英語力を知ることはとても大切です。オーストラリア留学センターでは、このレベルチェックテストについても無料でアレンジを行っていますので、ご希望の方はご連絡ください。


インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)の費用例


現在行われているキャンペーン料金を元に、費用例を掲載させていただきましたので、是非参考にしてください。多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウスに移動されるため、併せた費用を算出しています。

※下記費用は現行のキャンペーン価格を反映させた費用となりますので、あくまでキャンペーン適用期間での費用とお考えください。

※ご参考の日本円は、1豪ドル65円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。

ワーキングホリデービザで17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金0ドル(通常200ドルが無料)
授業料週350ドルX17週間=5,950ドル
教材費週15ドルX17週間=225ドル
宿泊手配費250ドル
宿泊費週295ドルX4週間=1,180ドル
空港出迎え費130ドル
合計7,735ドル(日本円で502,800円程)

学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ
入学金0ドル(通常200ドルが無料)
授業料週340ドルX25週間=8,500ドル
教材費週15ドルX25週間=375ドル
宿泊手配費250ドル
宿泊費週295ドルX4週間=1,180ドル
OSHC約294ドル
空港出迎え費130ドル
合計10,729ドル(日本円で697,400円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金0ドル(通常200ドルが無料)
授業料週320ドルX50週間=16,000ドル
教材費週15ドルX50週間=750ドル
宿泊手配費250ドル
宿泊費週295ドルX4週間=1,180ドル
OSHC約588ドル
空港出迎え費130ドル
合計18,898ドル(日本円で1,228,400円程)

※インパクトは学生寮の手配も行っております。

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)から当社まで


オーストラリア留学センターブリスベン支店から最も近い語学学校が、インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)です。

当社のオフィスから窓越しに学校が見え、キャンパスからは徒歩2分ほどです。学校帰りなどに生活相談や近況報告にご来社されるインパクト生が多くいらっしゃいます!


インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)のコース

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)

都市
ブリスベン
住所
Level1,110 Eagle Street, Brisbane QLD
交通手段
セントラル駅から徒歩で7分程。周辺のバス停、フェリー駅からも徒歩数分
創立
2015年
CRICOS CODE
02995B
認定/加盟団体
IALC | NEAS
その他のキャンパス
メルボルン
全校生徒数
150人(男女比 40:60)
クラス数
13クラス(10レベル)
1クラスの平均生徒数
0人
日本人の割合
25%
その他留学生の国籍
イタリア | コロンビア | スイス | スウェーデン | スペイン | タイ | チリ | ドイツ | ニューカレドニア | フランス | ブラジル | ベトナム | ポルトガル | メキシコ | 台湾 | 韓国 など
通年平均して日本25%、アジア15%、南米35%、ヨーロッパ15%、その他10%と、世界20カ国以上の留学生が在籍しています
入学時のテスト内容
インタビュー | グラマー | スピーキング | ライティング | リスニング
教材の種類
クラスレベルに合わせた独自の教材
教師の採用基準
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら