ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ブリスベン校)

CRICOS:02663M

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ブリスベン校)の特徴

英語力の伸び
3.6
立地環境
4.8
授業内容
3.6
クラスの雰囲気
4.3
留学生の国籍割合
3.8
アクティビティ
3.7
  • コース選択肢が豊富!
  • 最新設備が整ったキャンパス!
  • 全てにおいて質にこだわったサービス

ブリスベンにある語学学校の中で、TOP3に入る学生数を誇る学校、BROWNS English Language School。オーストラリア留学センター・ブリスベン支店より徒歩6分の場所にあり、学生が留学生活後に生かすことが出来るよう、英語+αで勉強が出来るコース設定を行っています。学生数の年間平均が550〜600名の内、18歳以上の学生は約450名の方が学んでいます。



ブリスベンキャンパスには18歳以上の成人用コースを開講しているAdelaide Street キャンパスと18歳未満の生徒が学ぶAnn Streetキャンパスがあります。

Adelaide Streetキャンパスは2フロアがあり、2階(Level 1)と5階(Level4)に分けれています。Level 1では、一般英語コースの学生が、Level4では、IELTS、ケンブリッジ、進学英語コース等の試験対策コースの学生が学んでいます。

(写真は、Level 1)

Ann Streetキャンパスでは、18歳未満の生徒が学んでおり、成人学生がしっかりと勉強が出来るように、キャンパスが分かれています。


(学校見学へ行き、日本人担当Royさん、Sachinoさんにご案内頂きました)


(写真はLevel4)

Adelaide Streetキャンパスは、お店が多く集まる中心地クイーンストリートモールには徒歩3分、セントラル駅までは徒歩5分とアクセスの良い立地となっています。また、オーストラリア留学センターブリスベン支店スタッフもよく足を運ぶ、Anzac Squareのフードコートまでも徒歩5分の場所にあり、ランチを買うことも困りません。

Level 1にあるバルコニーは、ブリスベンのシンボルの時計台のあるキングジョージスクエアに面しており、良いお天気の日は、写真のような景色を見ながらお昼を食べたり、お友達とおしゃべりを楽しんだりすることができます。時計台の下に、キングジョージスクエアステーションというバス停があるので、運が良ければバスを降りてから学校まで徒歩1分?!も可能です。


学校見学時に撮影した一枚。King George Squareをバックに!


また、電車とバスで一時間ほどの場所に位置する、ゴールドコーストキャンパスにも転校が出来(転校手数料は無料)、すべてにおいて最上級のサービスが提供出来るよう、全ての質にこだわっているのが、ブラウンズです。



カリキュラムは、学校独自の“Active8(アクティベート)”というプログラムを開発し、授業に取り入れています。
英語学習において必要となるスキルの4種類(読む・書く・聞く・話す)、システム4種類(語彙・発音・実用・文法)の8種類に分け、各スキル、システムのレベルに合わせて授業を受けることが出来るのが、最大の特徴です。

ブリズベンの学校では珍しく、初初級(ビギナー)コースも開講しているため、英語に苦手意識のある方もすんなりと学習を開始することが出来ます。

入学時には一人一冊、ブラウンズパスポートというものが配布されます。
ブラウンズパスポートには、各教師からのアドバイスが記入され、その学生に必要な学習項目が記載され、それを基に弱点強化に取り組んでいくことが可能です。

語学留学の方は、一般英語+ケンブリッジ英語検定コース、ワーキングホリデービザの方は、一般英語+バリスタコース、ブリスベンで進学を目指す方は、一般英語+進学英語コースへと、学生の目的に合わせてコース選びを行うことが出来るのも魅力の一つです。

最新のアクティビティ(2017年10月)

授業後も英語を使って活動が出来るよう、毎日アクティビティが設定されています。




最新の国籍割合(2017年9月)
どこか一つの国籍が偏ることなく、アジア・ヨーロッパ・南米からの留学生が多く学んでいます!


BROWNS English Language Schoo(ブリスベン校)の費用例

ブラウンズでは、既に2018年の費用を発表しています。下に、2017年12月21日までにお申込みを頂きました方向け、キャンペーンを適用した費用を2018年度の料金を元に費用例を掲載させていただきましたので、是非参考にしてください。

多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウス等に移動されるため、宿泊については4週間のホームステイとして費用を算出しています。

ワーキングホリデービザで一般英語コース17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週360ドルX17週間=6,120ドル
教材費週15ドルX17週間=255ドル
宿泊手配費230ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費120ドル
合計8,075ドル(日本円で約710,600円程)

ワーキングホリデービザで一般英語コース12週間+バリスタコース5週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料(一般英語+バリスタ)17週間-6,655ドル
教材費週15ドルX17週間=255ドル
宿泊手配費230ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費120ドル
合計8,610ドル(日本円で約757,680円程)

学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週340ドルX25週間=8,500ドル
教材費週15ドルX25週間=375ドル
宿泊手配費230ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費120ドル
OSHC432ドル
合計11,007ドル(日本円で約968,616円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週340ドルX50週間=17,000ドル
教材費週15ドルX50週間=750ドル
宿泊手配費230ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費120ドル
OSHC810ドル
合計20,260ドル(日本円で約1,782,880円程)

BROWNS English Language Schoo(ブリスベン校)から当社まで

ブラウンズから当社ブリスベンオフィスまでは、徒歩で6分程。日本語で生活や学校のことをご相談希望の場合は、お気軽にご来社頂くことが可能です。


学校紹介動画

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ブリスベン校)のコース

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(ブリスベン校)

都市
ブリスベン
住所
Level1, 102 Adelaide St, Brisbane QLD 4000
交通手段
ブリスベン空港からバスで15分
創立
2009年
CRICOS CODE
02663M
認定/加盟団体
ACPET | CLICOS | E.A | NEAS
その他のキャンパス
ゴールドコースト
全校生徒数
240人(男女比 50:50)
クラス数
14クラス(6レベル)
1クラスの平均生徒数
13人
日本人の割合
11%
その他留学生の国籍
イタリア | コロンビア | スイス | スウェーデン | スペイン | タイ | ブラジル | メキシコ | 台湾 | 韓国 など
入学時のテスト内容
グラマー | スピーキング | ライティング | リーディング
教材の種類
クラスレベルに合わせた独自の教材 | ヘッドウェイ | 様々な教材を使用
教師の採用基準
TESOL・CELTA保持者/5~10年の経験
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら