ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ブリスベン校)

CRICOS:02630J

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ブリスベン校)の留学生評価

4.5
英語力の伸び
4.2
立地環境
4.7
授業内容
4.3
クラスの雰囲気
4.4
留学生の国籍割合
3.8
アクティビティ
4.1

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ブリスベン校)の特徴

  • 4技能それぞれレベル別に勉強できる!
  • 国際色豊かな友達を沢山作れる環境!
  • 合格率の高い英語検定試験対策コースが豊富!

2020年4月1日更新


ブリスベンの語学学校を検討する上で、多くの留学生が一度は候補とする人気校、ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ。

独自のカリキュラムで展開される一般英語コースはもちろん、何と言っても豊富な試験対策コースが魅力です。IELTS、ケンブリッジ検定試験対策の他、オーストラリア唯一のTOEIC試験対策コースもあり、長期留学、進学希望者、英語力検定試験の結果を出したい留学生、17週間しっかりと勉強したいワーキングホリデーメーカーが多く集まる学校です。


ラングポーツ独自の、UFOプログラム!



ラングポーツをご紹介する上で外せないのは、独自のUFOプログラムです。

一般的な語学学校では ”読む・書く・話す・聞く”の4技能の総合平均を出し、該当するレベルのクラスで授業を受けるのに対して、ラングポーツではそれぞれの技能別に勉強ができるカリキュラムを設けています!

UFOとは、Use of English, Focus on Language Skills, Option to Specialiseの頭文字です。


1時間目:Use of English
総合的な英語力を高めるクラス


「読む・書く・聞く・話す」の4技能だけでなくだけでなく、「文法・語彙・発音」も学習します。クラスは初級・初中級・中級・中上級・上級レベルに分けられています。


2時間目:Focus on Language Skills
弱点を克服しつつ、強みをさらに伸ばすことができるクラス


「読む」「書く」「聞く」「話す」の4項目を、各生徒のレベルに合ったクラスで勉強します。よって、苦手なリスニングはLevel2で基礎知識を増やしながら学び、得意なリーディングはLevel4で更に高いレベルの文章読解にチャレンジ‥といったように、項目ごとそれぞれ自分のレベルに合ったクラスで勉強することができます!


3時間目:Options to Specialize
学生のレベル、興味に合わせた選択クラス


授業後には、無料にて基礎英語、会話、文法、ビジネス英語、エンジニア英語、経営・法律英語、メディア&インターネット、オージーイングリッシュ、テスト対策等のオプションクラスがあり、特に会話やビジネス英語クラスが人気です。仕事の探し方、仕事に必要な英語のワークショップも行われているので、現地でアルバイト探しをする際には是非活用して欲しいです。オプションクラスの専攻科目は5週間の学習後、変更することができます




個人面談で英語力の伸びを客観的に把握!


毎週月曜日にはレビュー(復習)テストが行われ、担任の先生と個別カウンセリングをします。これによりご自身の英語力がどのように伸びているかを客観的に判断することができ、さらに英語力を伸ばすための的確なアドバイスを受けることができます。

また、英語レベルチェックテストは毎週月曜日に行われます。このテスト結果と、担任の先生との個別カウンセリングで英語力の確認が行われ、次のタームのクラス分けがされます。各スキルごとに自分のペースでレベルアップできます。


特にオススメは試験対策コース!


豊富なコース数と、お客様からのフィードバックの良さからオススメしたいのは、各試験対策コースです。UFOコース(一般英語)で規定の英語レベルに達した場合、英語試験対策コースに変更することができます。

進学やキャリアアップのための目標スコア獲得はもちろん、英語力のベースアップにも効果的です。特にオススメは、TOEIC試験対策コースと生涯資格であるケンブリッジ検定試験対策コースです。興味のある方は是非こちらの記事もチェックして下さい。




国際色豊か・多くの留学生に出逢える


ラングポーツは学生の国籍の豊かさも特色の一つです。多様なコースを開講しているので、様々な国籍の学生のニーズ(アジアの学生はコミュニケーション、南米の学生は文法、ヨーロッパの学生は検定対策を学びたい…など)を叶えることができるためです。現在25カ国の学生が勉強しています。



UFOのカリキュラムや、アクティビティなどを通し、平均して70-80人のクラスメイトと話をする機会を持つことができます。より多くの様々なバックグラウンドを持つ学生とコミュニケーションを取ることで、様々なアクセントに触れ、実用的な英語を身につけられるのも嬉しいポイントです。



特に中上級レベル以上のクラスは更に国籍割合が良くなり、上のレベルに進めば進むほど、多くの国の留学生と授業を受けることができます。



ラングポーツのアクティビティ


豊富なアクティビティが実施されており、平日はスポーツ、ヨガ、パブナイト…等々、週末はブリスベンから日帰りで行ける観光地やビーチスポットへの遠足が企画されています。
中でも人気のアクティビティは”インターナショナルデイ”です。各国籍でチームに分かれ、それぞれの国の食べ物や伝統のものを持ち寄り、自分の国を紹介します。パブナイトでは学生、先生とみんなで一緒にお酒を飲みながら楽しい時間を過ごします。




ブリスベンキャンパスのアクティビティコーディネーター、Angusさん。いつも面白そうな内容のアクティビティを企画して盛り上げてくれています!頼りがいがあって学生たちからも大人気です。


また、半年に一度ブリスベン・ゴールドコーストキャンパス合同のスポーツ大会、Langports QLD Cupが開催されます。サッカー、バスケットボール、バレーボール、タッチラグビー、テニス、バドミントン、卓球の試合、チアリーディング対決もあり、大変盛り上がります‼



※スポーツ大会に参加しない場合は、キャンパスで授業を受けることが出来ます。


ラングポーツの母国語禁止制度


校内は母国語禁止制度(English only Policy)が実施されており、校舎に入った瞬間から原則、英語のみで話をしなければなりません。

母国語を話してしまうと、廊下に顔写真が張り出されます。授業中に母国語を話してしまう回数が多いと、その日授業を受けることが出来なくなる場合があります。若干ルールが徹底されていないところもありますが、その点は今後の修正を期待したいです。


まずは英語力レベルチェックテストを受けてみよう


ラングポーツの入学初日には、クラス分けのための英語力レベルチェックテストを受けますが、こちらのテストは事前に日本で受けることもできます。

事前に英語力レベルチェックテストを受験するメリット

ラングポーツに留学する目的は「FCE資格を取得したい」「ラングポーツ経由でTAFEに進学したい」など、みなさん様々ですが、事前にレベルチェックテストを受けることで、”目的の英語力に達するまで、何週間ほど就学が必要か”という具体的なアドバイスを貰うことができます。それをもとに、留学期間(就学週数)を決めたり、スタディプランを考えたりすることもできます。

オーストラリア留学センターでは、この英語力レベルチェックテストについても無料でアレンジを行っていますので、ご希望の方は是非ご連絡ください。



ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ブリスベン校)の費用例


現在行われているキャンペーン料金を元に、費用例を掲載させていただきましたので、是非参考にしてください。多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウスに移動されるため、併せた費用を算出しています。

※下記費用は現行のキャンペーン価格を反映させた費用となりますので、あくまでキャンペーン適用期間での費用とお考えください。

※ご参考の日本円は、1豪ドル65円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。

ワーキングホリデービザで17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金0ドル(通常260ドルが無料)
授業料週365ドルX17週間=6,205ドル(通常週420ドルが週365ドルに)
教材費週18ドルX17週間=306ドル
宿泊手配費260ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費120ドル
合計8,011ドル(日本円で520,715円程)

学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ
入学金0ドル(通常260ドルが無料)
授業料週365ドルX25週間=9,125ドル(通常週420ドルが週365ドルに)
教材費週18ドルX25週間=450ドル
宿泊手配費260ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費120ドル
OSHC約385ドル
合計11,460ドル(日本円で744,900円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金0ドル(通常260ドルが無料)
授業料週345ドルX49週間=16,905ドル
授業料週0ドルX1週間=0ドル(1週間無料)
教材費週18ドルX50週間=900ドル
宿泊手配費260ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費120ドル
OSHC約770ドル
合計20,075ドル(日本円で1,304,875円程)

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ブリスベン校)から当社まで

キャンパスは、ローマ・ストリート駅から徒歩3分、バス停も近くにあり、通学面で困ることはありません。シティ中心地までは、徒歩10分ほどです。

キャンパス周辺にはカフェやレストランが多く、近くにはオススメカフェ、”Contessa”があります。ローマ駅から通学される方は通学路で発見できますよ。コーヒー好きの方は、是非一度お試しください。

さらに、ブリスベンから公共交通機関で1時間半ほどのゴールドコーストキャンパス、シドニーキャンパスに、手続き費用無料にて転校が可能です。キャンパスを変えてもカリキュラムやクラスレベルは全て同じなので、学習環境を気軽に変えることも出来ます。

ラングポーツから当社ブリスベンオフィスまでは、徒歩で18分程です。学校最寄りのローマ駅から当社最寄りのセントラル駅まで、電車やバスでいらっしゃる生徒さんもいますが、歩いても18分ですので、いつでも気軽にご来社頂けます!


ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ブリスベン校)のコース

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ブリスベン校)

都市
ブリスベン
住所
33 Herschel Street Brisbane 4001
交通手段
ブリスベン国際空港からバスで約30分。ローマ・ステーション駅から徒歩約5分。
創立
2004年
CRICOS CODE
02630J
認定/加盟団体
ACPET | NEAS
その他のキャンパス
ゴールドコースト、シドニー
全校生徒数
255人(男女比 45:55)
クラス数
10クラス(7レベル)
1クラスの平均生徒数
12人
日本人の割合
17%
その他留学生の国籍
イタリア | インドネシア | コロンビア | サウジアラビア | スイス | スペイン | タイ | チェコ | チリ | ドイツ | フランス | ブラジル | ベルギー | 台湾 | 韓国 など
日本人15%、ブラジル11%、コロンビア13%、韓国7%、台湾が6%、ヨーロッパ18.4%。25カ国の学生が在籍しています。(2020年3月) 年間を通して南米とアジアからの留学生が多く在籍しています。ヨーロッパからはスペインが一番多く、スイス、ドイツ、フランス、イタリアが主です。
入学時のテスト内容
グラマー | スピーキング | ライティング | リーディング
教材の種類
イングリッシュ・ファイル | インサイドアウト | カッティング・エッジ | クラスレベルに合わせた独自の教材 | ニュー・ヘッドウェイ | ランドマーク
教師の採用基準
学士号/修士号以上のTESOLコース卒業資格
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら