2016年6月28日

シドニーで長期留学〜目標にあった学校を選ぼう

ここ数年、大学在学中に休学をして10ヶ月〜1年の長期留学で、英語をしっかり伸ばしたいという方が増えてきています。
英語学校は長期になればなるほど自分の目的にあった学校でないと、興味の有ることが学べず飽きてしまったり、目標の英語力に到達できないこともありますので、留学をする目標を明確にしたらその目的にあった学校を探しましょう。
下記に、お問合せの多い目標にあったお勧め校を御案内しますので、是非参考にしてみて下さいね!

英語力の証明ができる資格を取りたい

英語力の証明として日本で人気が有るのはTOEICですが、実際に英語を使った仕事をする場合は、英語力の証明にならないことも。ケンブリッジ検定の試験では、読む話す聞く書く+英語の使い方をテストしますので、実際の英語運用力の証明としてはこちらのほうが信頼性は高いです。もちろん、ケンブリッジ検定FCEレベルがあれば、TOEIC700点以上が取れる方がほとんどです。

イングリッシュ・ランゲージ・カンパニー


学校詳細はこちら
ケンブリッジコースの詳細についてはこちら

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール


学校詳細はこちら
ケンブリッジコースの詳細についてはこちら



英語を使った仕事をするための資格を取りたい

日本に帰国後「英語を使った仕事をしたい」という方に人気の英語教師資格。大人向けにはTESOL,子供向けにはJ-SHINEという資格があります。
英語の教員免許を取られる予定、幼稚園教諭、保母さんの資格を取られる予定の方はもちろん、将来的に英語教室を開きたい方にも人気です。また、一般の就職の場合でも「英語教師の資格を持っている」と伝えることで、充分な英語力を持っていることが伝わりやすい資格です。

インターナショナル・ハウス・シドニー校


学校詳細はこちら
英語教師養成コースの詳細はこちら

ナビタス・イングリッシュ・シドニー・ハイドパーク校


学校の詳細はこちら
英語教師養成コースの詳細はこちら



ビジネスで使える英語を学びたい

ビジネスレベルの英語力という意味ではケンブリッジFCEレベルでも充分対応可能ですが、すぐに実践で使えるスキルをつけたい場合は、ビジネス英語を開講している学校を選ぶのがベストです。ケンブリッジ系のビジネス英語対応コースもあります。

カプラン・インターナショナル・カレッジ・シドニー校


学校の詳細はこちら
学校の特徴についてはこちら

グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ・シドニー校


学校の詳細はこちら
ビジネス英語コースの詳細はこちら




もちろん、こちら以外にも目標やご自身のタイプにあった学校をご案内することが出来ますので、最終目標が決まりましたら、是非こちらまでお問合せ下さい。