インターナショナル・ハウス(シドニー校)

CRICOS:02623G

インターナショナル・ハウス(シドニー校)の特徴

英語力の伸び
3.7
立地環境
4.6
授業内容
4.4
クラスの雰囲気
4.0
留学生の国籍割合
3.1
アクティビティ
3.3
  • 英語教師育成コースに強い
  • 卒業生の教師への満足度が高い
  • 学校内にはローカル学生もいる環境

インターナショナルハウス(以下IH)は1953年に開校され、現在世界50か国以上に150校以上を持つ英語教育機関です。
コミュニカティブメソッドを使った英語教育を初期に始めた学校で、トレーナー達は言語教育の研究や教育スキル、教材の作製などを積極的に行っており、業界の中でも知名度が高い機関です。

IHシドニーは、英語教師育成の為のトレーニングセンターとして設立され現在は各種英語教師養成コースと英語コースを開講しており、特にTESOL関連では、オーストラリアでは唯一ケンブリッジ大学から認可されている英語教師養成機関です。
IHでは学生が英語で自身の目標を達成することができるようなカリキュラムを提供しています。

【お知らせ】


★授業スタイル★
・IH各校では、現地の学生の授業は100%「対面授業」、日本やキャンパスがないエリアの学生は「オンライン」で現地のクラスに参加が可能です。

※現地でコースが開講していないクラスもあるため、コースの空き状況はご確認ください。

※J-SHINEは、現地の学生も含め、全員オンライン受講となります。

※TESOLは、基本的にメソッドはオンライン、実習(TP)は現地の学生は対面、現地以外の学生は現地クラスに参加のオンラインとなりますが、現地の学生やオンラインの学生の構成人数によっては、すべてオンラインになることがあります。


★現在のTimetable(いずれもシドニー時間)★
モーニングクラス:8AM-12:15PM⇒日本時間の7AM〜11:15AM
イブニングクラス:5PM-9:15PM⇒日本時間の4PM〜8:15PM
J-SHINE:10:30AM-16:50PM⇒日本時間の9:30AM〜15:50AM
TESOL:12:30PM-6:00PM⇒日本時間の11:30AM〜5PM
※日本時間は4月6日〜の時間です。


学校紹介ビデオ



学校所在地



インターナショナル・ハウス(シドニー校)学校写真集


インターナショナル・ハウス(シドニー校)の学校写真はこちらから

インターナショナル・ハウス(シドニー校)学校パンフレット


インターナショナル・ハウス(シドニー校)の学校パンフレットはこちらから

インターナショナル・ハウス(シドニー校)アコモデーション


インターナショナル・ハウス(シドニー校)の宿泊オプションはこちらから



インターナショナル・ハウス(シドニー校)のコース

インターナショナル・ハウス(シドニー校)

都市
シドニー
住所
Level 1, 203 Clarence Street Sydney NSW 2000. Australia
交通手段
シドニー空港から車で30分。タウンホール駅から徒歩7分。最寄のバス停から徒歩5分。
創立
1988年
CRICOS CODE
02623G
認定/加盟団体
E.A | IHWO | NEAS | VETAB
その他のキャンパス
ボンダイ、ダーウィン、メルボルン、バイロンベイ、ゴールドコースト
全校生徒数
210人(男女比 35:65)
クラス数
7クラス(7レベル)
1クラスの平均生徒数
13人
日本人の割合
9%
その他留学生の国籍
イタリア | コロンビア | スイス | スペイン | スロバキア | タイ | ドイツ | フランス | ブラジル | ポーランド | ロシア | 中国 | 台湾 | 韓国 など
通年平均して、日本 13% 、韓国 13% 、イタリア13%、スイス9% 、スペイン 7%  ブラジル9%、その他36%であり、アジア32%、ヨーロッパ46%、ラテンアメリカ19%、中近東・アフリカ3%となっています。
入学時のテスト内容
インタビュー | エッセイ | グラマー | スピーキング | ボキャブラリー | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
カッティング・エッジ | ヘッドウェイ
教師の採用基準
大卒かつCELTAまたはCertificate IV TESOL、もしくはTESOL専攻の教育学士号所持、試験対策講師の場合はさらに最低5年の教師経験
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら