2019年11月28日

英語教員のための留学!英語教授法(TESOL)コース〜IH Sydney



これから英語教師を目指す方・大学生はもちろん、現役英語教員の方にも人気の英語教師養成講座。受講生からのフィードバックが良く、評価の高いTESOLコースの一つは、インターナショナル・ハウス・シドニー(IH Sydney)で開講しています。

こちらでは、IH SydneyのTESOLコースについてご案内をしていきます。

インターナショナル・ハウス・シドニー(IH Sydney)について




1988年設立で英語教師の専門学校として歴史があり、ケンブリッジ大学認定のCELTAを開講していることから、オーストラリア国内でも英語教育専門校として知名度が高い学校です。

英語ネイティブではない受講生向けのTESOLコースだけでなく、ネイティブ受講生向けの英語教師資格であるCELTA、DELTAも開講していますので、校内ではオーストラリア人も学んでいます。その他、児童英語教師の資格ETYLやJ-SHINE、一般の英語クラスも開講しています。



IHのTESOLとは

IHのTESOLコースは、オーストラリア政府認定のCertificate 4 in TESOL(14週間)と、IH認定のTESOL(8週間)の2種類があり、どちらも教える対象を13才以上の成人としています。日本の教育方法とは全く違ったアプローチの「コミュニカティブ指導法」で「どのように英語を教えるか」を学ぶだけでなく、学生自身の英語力を伸ばしたり、英語でのプレゼン能力を高めることも出来ます。

2つのTESOLの違いは、①認可団体の違い ②コース期間の違い となります。

※2つのTESOLコースの詳しい違いについては、2つのコースが開講されていますをご参照ください。



TESOLの授業内容



2つのTESOLともに共通して学ぶ内容は「指導理論」と「実習」となり、後半は実際の生徒さんに対して授業を行ないます。

コースを修了した時点で、実際に大人向けクラスで英語を教えられる効果的なレッスンプランを立て、授業が出来るようになり、自信を持ってクラスをコントロールできるようになります。



A. オンライン授業/Certificate 4 in TESOLのみ

Certificate 4 in TESOLでは、TESOLコース共通クラスでの理論授業に入る前に、4週間のオンライン授業を受講します。

時間は決められていないので、好きな時間帯で規定の内容が終わるよう進めていきます。(日本で受講も可能です)

・理論
・ビデオで授業観察
・オンライン上でのディスカッション



B. 指導理論/Certificate 4、IH・TESOL共通

指導理論の4週間では、下記の理論を学び、受講生自身の英語力向上も目指します。また、実習の前の模擬レッスンも行ないます。

・指導計画と評価の仕方
・教室で使用する教材の評価と作成
・英語教室の運営
・異なる学習スタイル及び学習動機の理解
・話し方、書き方、読み方、効き方、文法、発音、言語、機能と形式の指導



時間内容
午後12時30分〜午後2時言語レッスン1
午後2時15分〜午後3時45分言語レッスン2&教授法1
午後4時〜午後6時教授法2

C. 実習/Certificate 4、IH・TESOL共通

実習期間では、学生みんなが交代交代に、実際の生徒さんに向けて授業を行ないますので、常に準備・実習の毎日です。

IH・TESOLの学生は、週1回の実習が4週間(合計4回)の実習、Certificate 4の学生は、週1回の実習が6週間(合計6回)の実習があります。



時間内容
午後12時30分〜午後3時教授実習
午後3時〜午後4時実習のフィードバック
午後4時〜午後6時ディスカッション、質疑応答、実習準備など

TESOLの授業風景

TESOLの授業風景です。学生さんたちは指導理論の授業を受けています。ディスカッションなど学生主体に授業が進んでいく様子がわかります。

【注意】長いムービーです。講師と学生たちのやり取りがよくわかる部分は8分45秒位からとなります。





ティーチング・インターンシップ


TESOLコースを修了したあと、希望される方は有料でインターンシップも可能です。一人の先生について全体の流れを学びます。

● 期間:2週間(月〜金 5時間/日)
● 費用:500ドル
● できること:授業前後の授業準備、先生との授業見学や授業経験



TESOLの講師たち

TESOLの講師たちは先生のトレ−ナーですので、大学卒業資格、大学院での言語教育関連資格はもちろん、12年以上の教授/トレーナー経験を持つプロフェッショナルたちです。




TESOL講師の一人、Lucas先生

卒業生からは、「IHの先生との出会いは、私自身に大きな変化を与えてくれました。彼女の教育姿勢、人柄全てに感銘を受けました。私もいつか彼女のような教育者に成りたいと思いました。」「人間的にも素晴らしい先生に出会えてよかった」などスキルだけでなく、講師たちの人柄にも評価が集まっています。



受講生の体験談

Certificate 4 in TESOLを学ばれた学生さんからの体験談はこちらからご覧下さい。




受講後は英語も自信を持って話せるようになります。



参考プランと費用

【プラン1】英語力が初級の場合
スピーキング力強化のTESOL取得プラン

● 一般英語コース 24週間

 ↓

 ↓ 中級レベルに達したら・・・

 ↓

● スピーキング・発音矯正コース 12週間

 ↓

 ↓ TESOLの入学レベルに達したら・・・

 ↓

● Certificate 4 in TESOL 14週間

・期間:合計 50週間

・学費:合計 17,045ドル(1ドル80円として、約136.4万円)(2019年費用)


・学費内訳:入学金240ドル、英語セミインテンシブ授業料11,880ドル(週330ドルX36週間)、教材費225ドル、TESOL授業料・教材費(4,550ドル、150ドル)

【プラン2】英語力が中級の場合
発音、英語の資格+児童・大人向けTESOL取得プラン

● スピーキング・発音矯正コース 12週間

 ↓

 ↓ 上中級レベルに達したら・・・

 ↓

● ケンブリッジ検定準備コース FCEレベル 12週間

 ↓

 ↓ TESOLの入学レベルに達したら・・・

 ↓

● Certificate 4 in TESOL+TECSOL 16週間

・期間:合計 40週間

・学費:合計 13,835ドル(1ドル80円として、約110.7万円)(2019年費用)


・学費内訳:入学金240ドル、英語セミインテンシブ授業料7,920ドル(週330ドルX24週間)、教材費225ドル、TESOL授業料・教材費(5,150ドル、300ドル)

コース詳細


コース名Certificate 4 in TESOL
期間14週間(4週間オンライン+4週間理論+6週間実習)
スタート日毎月1回
授業料4,550ドル
教材費150ドル
入学金学生ビザ 240ドル/その他ビザ 150ドル
入学条件18才以上、IELTS5.5、TOEIC 650点相当+電話インタビュー


コース名IH・TESOL
期間8週間(4週間理論+4週間実習)
スタート日毎月1回
授業料3,250ドル
教材費150ドル
入学金学生ビザ 240ドル/その他ビザ 150ドル
入学条件18才以上、IELTS5.5、TOEIC 650点相当+電話インタビュー

英語教授法を学びに来られる方は、発音強化、資格の取得なども合わせて希望される方が多くなっています。

IH・TESOL教授法のみの8週間短期集中プランから、実際に使える英語力・国際資格など英語力に自信をつける半年〜1年間の留学プランまで様々なプランが有りますので、ご希望の方はこちらからお問合せ下さい。