ラングポーツ(シドニー校)

CRICOS:02630J

ラングポーツ(シドニー校)の留学生評価

英語力の伸び
3.2
立地環境
4.5
授業内容
3.2
クラスの雰囲気
4.0
留学生の国籍割合
3.5
アクティビティ
3.5

ラングポーツ(シドニー校)の特徴

  • 各スキル毎のレベル分けで長所を伸ばし短所を克服
  • レベルチェックテスト&先生とのカウンセリングを毎週実施
  • 恵まれない子どもたちの教育支援の為に利益を寄付


ラングポーツをご紹介する上で外せないのは、学校独自のUFOプログラム。一日の中で読む、書く、話す、聞くの4技能を学ぶ他校と異なり、スキル毎に勉強が出来るカリキュラムを提供しています!

USE OF ENGLISHとは・・「読む」「書く」「聞く」「話す」だけでなく、「文法」「語彙」「発音」を含め、総合的に英語力を高めることが出来るクラスです。学習するクラスは、総合的な英語レベルで評価されたクラスとなります。

FOCUS ON LANGUAGE SKILLSとは・・「読む」「書く」「聞く」「話す」の4項目で学生のレベルに合ったクラスを選択し、弱点を克服しつつ、強みをさらに伸ばすことができるクラスです。

苦手なリスニングとスピーキングはレベル2のクラスで、基礎知識を増やしながら学び、ライティングとライティングはレベル3のクラスで新しい知識を増やしながら英語力を向上させていくことが可能です。

OPTIONS TO SPECIALISEとは・・学生のレベル、興味に合わせてオプションクラスを受講することができるクラスとなります。

オプションクラスでは、基礎英語、会話、文法、ビジネス英語、エンジニア英語、経営・法律英語、メディア&インターネットなどのクラスがあり、弱点強化や得意分野のレベルアップとして有効に使うことが出来ます。特に会話やビジネス英語クラスが人気です。Workshopでは、オーストラリア英語、Extension English、仕事用英語、テスト対策コースがあり、無料にて仕事の探し方サポートも行っています。

また、毎週月曜日には担任の先生と個人面談と、レビューテスト(進捗テスト)も行われるため、自分のペースで学ぶことが出来る+ご自身の英語力がどのように伸びているかを客観的に判断することができます。

コース開始後、規定の英語力レベルに達した場合他のコースに変更も出来るため、最初は学校独自のUFOコース(一般英語コース)でお申し込みをして、その後レベルアップに合わせてTOEIC +、ケンブリッジ英語検定対策コース等の試験対策コースを受講される方が多く、長期語学留学、ワーキングホリデービザで17週間しっかりと勉強したい!という方が多く集まる学校です。

また、同校は国際色が豊かな点も特色の一つで、UFOイングリッシュのカリキュラムや、下記に記載するアクティビティなどを通し、平均70-80人のクラスメイトと話をする機会を持つことができます。様々なバックグラウンドを持つ学生とコミュニケーションをとることで、実用的な英語が身につけることができます。


全豪の語学学校で唯一実施している社会貢献プロジェクト

ラングポーツシドニーは、恵まれない子どもたちを救済する為の「The Langports Foundation」というプロジェクトを設立。シドニー校の利益100%が恵まれない子どもたちの教育支援の為に使われています。

これは、ラングポーツの設立者であるジョンさんが始めたプロジェクトです。「少しでも子どもたちの教育を良くしたい」、「1人でも多くの子どもを救いたい」、「将来の道を開く手助けをしてあげたい」というジョンさんの強い気持ちから運営されており、今までに何人もの子どもの人生を変えてきました。

2018年には、ベトナムから19歳の少年をラングポーツブリスベンキャンパスへ呼び寄せ、約1年間ラングポーツで英語の勉強をしました。この少年は10歳の頃からBlue dragonというベトナムの施設に入り、生活をしていました。そんな彼の人生にジョンさんが救いの手を差し伸べたのです。彼の詳細についてはこちらをご覧ください。

「英語力を高めたい」と思い通学する留学生が増えれば増えるほど、オーストラリアをはじめ、ベトナム、カンボジアの恵まれない子どもたちが救済されるという、とても素敵なプロジェクトを運営しています。ラングポーツの社会貢献にご興味がある方は是非こちらから詳細をご確認ください。

日本帰国後の就職に役立つ英語身に付ける

ラングポーツでは、卒業後の就職で有利になる英語力を手に入れたい方にオススメのコースやタイムテーブルが揃っています。

・TOEIC+(プラス)コース→日本での就職活動には、まだまだTOEICなどのスコアが重要とされますが、ラングポーツのTOEIC+(プラス)では、TOEICのスコアを伸ばす知識とスキルはもちろん、英語の総合力を改善することができる5週間の短期集中コースです。TOEIC対策のコースを開講している語学学校は少ない為、長期留学生はもちろん、多くの生徒さんに人気のコースとなっています。

・多国籍でたくさんの人と出会えるタイムテーブル→一日のスケジュールは大きく3つに分かれます(Use of English、Focus on Language skills、Options to Specialise)。すべてのクラスに参加すると最大週70人のクラスメートと出会うことも可能!卒業時には様々な国からの留学生の独特なアクセントにも慣れ、世界中の人たちと自然にコミュニケーションが取れるようになります。



世界中の留学生が集まる環境

国によって、勉強したい内容というのは異なります。(アジアはコミュニケーションを学びたい、南米は文法を学びたい、ヨーロッパは検定対策を学びたい、など・・・)ラングポーツは多様なコースを開講しており、全ての国籍の学生のニーズを叶えることができる学校なので、在籍している留学生の国籍も非常に豊かです。


ラングポーツシドニーキャンパスの場所

当校は、シドニーでも有名な観光地であるダーリングハーバーという港エリアにあります。学校付近には、オシャレなカフェやレストランも立ち並んでいて、シドニー中心部にあるタウンホール駅から徒歩15分ほどの距離にあります。「シドニーで英語を勉強したいけど、市内の喧騒からは少し離れた落ち着いた場所がいい」と思っている方にはピッタリの立地。タウンホール駅から学校までの通学路には、シドニーシティとダーリングハーバーを結ぶ大きな橋がかかっており(下記写真)、素敵な景色を眺めながら通学することが出来ます。また、キャンパスは大きな窓があるため解放感があり、気持ちよく勉強することができます。




学校写真集


ラングポーツ(シドニー校)の学校写真はこちらからご覧ください。

学校所在地

ラングポーツ(シドニー校)のコース

ラングポーツ(シドニー校)

都市
シドニー
住所
53 Murray St, Pyrmont NSW 2009
交通手段
タウンホール駅から徒歩15分ほど
創立
2014年
CRICOS CODE
02630J
認定/加盟団体
E.A | IALC | NEAS
その他のキャンパス
ブリスベン、ゴールドコースト
全校生徒数
160人(男女比 40:60)
クラス数
クラス(5レベル)
1クラスの平均生徒数
12人
日本人の割合
15%
その他留学生の国籍
イタリア | コロンビア | サウジアラビア | スイス | チェコ | チリ | ドイツ | フランス | ブラジル | ベルギー | ポルトガル | ポーランド | 中国 | 台湾 | 韓国 など
南米とアジアからの留学生、特にブラジル、コロンビア、台湾、日本、韓国からの生徒が多く在籍しています。ヨーロッパからはスイスが一番多く、そのほかドイツ、フランス、イタリアからも来ています。
入学時のテスト内容
グラマー | スピーキング | ライティング | リーディング
教材の種類
イングリッシュ・ファイル | インサイドアウト | カッティング・エッジ | クラスレベルに合わせた独自の教材 | ニュー・ヘッドウェイ | ランドマーク
教師の採用基準
学士号/修士号以上のTESOLコース卒業資格
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら