2017年8月4日

日本語教師アシスタントを募集中!

オーストラリアのメルボルンの現地小中高校(州立・私立)で日本語教師のアシスタントとして活躍していただきながら、英語環境に身をおき英語力を伸ばしていきませんか?!
日本では絶対経験できないことをオーストラリアにて体験したい方には、とてもお勧めのプログラムとなります。


他民族国家であるオーストラリアでは LOTEと呼ばれる第二外国語教育が定着しています。多くの小学校・高校で、「Japanese」も外国語の授業として取り入れられています。
メルボルンの学校は、第二外国語の授業を小学1年生から始める学校がほとんどで、日本語を学んでいる学生はたくさんいます。また、バイリンガル教育に熱心なスクールも幾つかあり、日本語の授業だけでなく、そのほかの一般教科(数学・社会など)を日本語で教えるという徹底した学校 もあります。もちろんこれは日本人学校というわけではなく、オーストラリア人向けの学校で、このような教育が行われているところもあります。

オーストラリア留学センターでは、その中でも最も日本語教育に熱心な学校を厳選し手配しています。
日本に帰るまでのスキルアップ、または経験としてチャレンジしませんか?
ご自身の英語力、スキル、またご希望をお伺いし、それぞれに合った学校をご紹介させていただきます。

日本語教師アシスタント 詳細

条件: 海外旅行保険に加入している方
    心身的に健康な18歳以上の方
    英語でコミュニケーションが取れる方
    ワーキングホリデービザもしくは就労可能なビザをお持ちの方

開始日:
2017年1月30日,2017年4月18日,2017年7月17日,2017年10月9日
2018年1月30日,2018年4月16日,2018年7月16日,2018年10月8日
*ご案内する学校によっては、開始時期が多少変わる場合がございます。

手配費用:
     1学期(約10週間) 1,100ドル
     2学期(約20週間) 1,650ドル
     3学期(約30週間) 2,200ドル
     4学期(約40週間) 2,750ドル

手配費用には何が含まれるの?

-プログラム参加オリエンテーション
-学校へのプレイスメント
-英文履歴書作成アシスタント
-プログラム中の現地生活サポートおよびオフィス利用
-ポリスチェック・Working With Children Check(WWCC)の取得アシスト
※ポリスチェック・WWCCはビクトリア州で18歳以下の子供に携わる職場の場合、取得が必要となります。


このプログラムはこんな方にオススメです

-オーストラリアでしか出来ない貴重な体験を積みたい!!とお考えの方
-現地の人と触れ合いたい!!とお考えの方
-英語力をもっと伸ばしたい!!とお考えの方
-日本の文化を外国の方に伝えたい!!とお考えの方
-将来教職のお仕事に就かれるご予定の方

英語力はあるに越したことはありませんが、条件は、英語でコミュニケーションが取れる方となりますので、まずはどなたでもご応募くださいませ。

英語に自信がない方には、英語学校とセットにしたプログラムもお手配可能です。
ワーキングホリデー向け 語学もしっかり&日本語教師アシスタント体験パッケージプログラム

インパクト・イングリッシュ・カレッジ 17週間の学費 6320ドル
日本語教師アシスタント1学期(約10週間) 参加費用 1100ドル
合計金額:
7420ドル

上記のパッケージプランだけでなく、それぞれの英語力とご予算に合わせて週数や学校もご提案させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ!!

毎年たくさんの生徒さんが、このプログラムに参加されていらっしゃいます。
体験談は下記よりご確認できます!!
柴原君の3ヶ月体験談
牧山さんの3ヶ月体験談
森さんの1年体験談
齋藤さんの3ヶ月体験談
青木君の3ヶ月体験談
渡邉さんの6ヶ月体験談

費用や、英語力診断に、コース詳細については当社までお問合せくださいね。
お問い合わせはこちらから