インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)

CRICOS:02995B

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)の特徴

英語力の伸び
4.1
立地環境
4.8
授業内容
4.3
クラスの雰囲気
4.5
留学生の国籍割合
3.4
アクティビティ
3.9
  • 徹底した母国語禁止制度
  • 会話力向上に力をいれたカリキュラム
  • 就学・生活面におけるケア(サポート)が徹底

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)は、2018年で開校10周年を迎えたメルボルンで最も人気の高い語学学校の一つです。「在校生や卒業生からの満足度がとても高い語学学校」としても有名です。
その満足度の高さは、賞でも証明されています。Victorian International Education Awards(VIEA)というビクトリア州政府国際教育賞を2013に始まって以来すでに7度受賞しており、2018年度には英語 教育部門の大賞を受賞しています。


就学中にいかに在校生が満足して勉強してもらいたい、また、出来るだけ英語を上達してもらいたいという想いを基に、様々なサービスを提供しています。
同校の基本方針は「留学生のための英語学校」という点で、その上で「英語を上達させる一番の近道は常に英語を話すこと」と考えています。そのため全生徒が常に英語のみでコミュニケーションをとる環境を提供しています。


もちろん、学校内には初級レベルから上級レベルまで様々なクラスレベルのコースが開講していますが、どのクラスレベルであっても、各人の英語力に応じた英会話でコミュニケーションをとるため、会話力上達のスピードは他校よりも早く、実際多くの方が英語力の伸びを感じています。
その為、インパクト・イングリッシュ・カレッジは本気で英語を学ぶ生徒が自然に集まり、現在は学校ランキングで上位に位置する語学学校となりました。

インパクト・イングリッシュ・カレッジの4つの大きな特徴

①英語オンリーポリシーを徹底!
同校の特徴の一つは、徹底した母国語禁止制度(English Only Policy)です。校内では英語以外の言葉を話すことを禁止するこの制度は、オーストラリア国内でもトップレベルの厳しさで、母国語を話した生徒はその場で退席を求める「一日停学」制度を実施しています。


この制度の良い点は、英会話を伸ばすという以外に、違う国籍の友達を作るのにも役立っているという点です。すべての生徒が英語のみを話しているので、国籍割合にかかわらず、自然と会話にも入っていきやすい点が人気です。その為、キャンパス内では英語以外の言葉を耳にすることが無く、常に英語漬けの環境で勉強することができ、国籍比率に左右すれることなく、英語力を伸ばすことができます。

上記のEnglish Only Policyが導入されていることもあり、同校には「しっかりと英語を勉強したい」と考える留学生が多く集まります。その為、モチベーションの高い生徒さんと一緒に授業を受けることができます。これは英語力を伸ばす上ではとても重要な点です。

②先生もスタッフもとてもフレンドリー&プロフェッショナル
インパクト・イングリッシュ・カレッジは、IELTSやケンブリッジの試験官資格を持つ教師が多いのも特徴の1つですが、英語教師やスタッフがとても親切丁寧に相談にのってくれる点でも、生徒の評判が高い学校です。生徒ごとに英語の上達具合を記録し、生徒の目標やゴールのほか、各英語スキルの上達過程を残していくため、クラス変更の際にも、担当教師がぬかりなく引継ぎをしていきます。そのほか、スピードリーディングという時間内に英文を読んで問題を解いていくトレーニングは生徒たちにも好評で、生徒ひとりひとりの総合的な英語力を把握しながら、個々に英語学習の指導をしています

③リピート率やフィードバックの質がとても高い学校
在校生や卒業生の満足度もとても高い学校である為、リピート率もとても高く、また質の高い口コミもたくさん集まっています。
口コミはこちら

④サポート体制がしっかりしている!
完全な英語環境ではありますが、日本人スタッフ(アオイさん)もキャンパスに常駐しているため、日本語で相談できる特別カウンセリングエリアも設けられています。困ったときはもちろん、生活のことや進学についても相談することができるので、安心して留学生活を送ることができます。


オリエンテーション後に日本人だけで再度フォローアップをしたり、定期的に生活や勉強に関するカウンセリングを先生やスタッフと受けることができるなど、細かいケアが行き届いている点も、留学生には嬉しい点です。特に、個々の英語学習に対するコンサルティングを受けられるのはインパクトならではのサービスです。入学後から卒業まで学校全体にてしっかり学生をサポートする体制が下記のように整っています。


インパクトのどのスタッフもとてもフレンドリーで親切ですよ。


インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)の場所

サザンクロス駅から徒歩3分ほどに位置します。


サザンクロス駅は、メルボルン市内で一番大きな駅となります。また学校の前には路面電車も走っているので、市内や郊外へのアクセスも抜群です。またインパクトの生徒は、特別価格で学校近郊のジムにも通うことが出来ますし、学校の近くにはたくさんのレストランやカフェもありますので、放課後も楽しく過ごすことが出来ます。

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)の授業内容

一般英語コースは5つのレベルに分かれており、初級クラス以外は8:30a.m.から始まり10−15分の休憩を2回はさみます。75分、75分、90分の3レッスンの1日4時間のレッスンが行われています。その後、選択授業に参加します。
授業はスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングとすべての分野においてレベルアップできるようカリキュラムが組まれていますが、特に一般英語コースは、スピーキング力の向上に力を入れているため、会話中心の授業スタイルです。グループで話し合いをしたり、自分の意見を求められる機会が多く、英語を積極的に話せるようになります。クラスは少人数制を導入しているため、現在は平均が13名程です。

真面目に学習する生徒が多く、厳しいイメージもある一方、一般英語コースの授業のカリキュラムは、ゲームなどを含むロールプレイなどを取り入れながら、楽しみながら英語を学べるように組まれています。


【一般英語コースサンプルタイムテーブル】
              
時間
08:50~10:05
(75分)
トピックスの説明+語彙 語彙+文法の復習 文法 リスニング+文法復習 発音
10:05~10:15
(15分)
休憩
10:15~11:30
(75分)
文法ライティング基本、言葉の組み立て方 実用英語 ライティング応用、E-mailの書き方 復習テスト
11:30~11:45
(15分)
休憩
11:45~13:15
(90分)
コミュニケーション+アクティビティー+リーディング 社交的な英語+リスニング 実践的な言語技術 発音+社交的な英語復習+会話練習
14:00~15:00
(60分)
会話クラス 発音クラス 遠足 ライティングシングリッシュ

一般英語よりもう少しアカデミックな英語を学びたい方にはエクストリーム英語を受講することも可能です。10週間の短期集中コースとして人気があります。10週間で1レベルアップを図りたい学生さんにお勧めです。

授業以外にも選択自由! アクティビティークラス

午後のアクティビティクラスのスケジュールは、下記を参考にしてください。


水曜日以外は英語力強化を意識した追加授業が行われています。会話クラス、発音クラス、ジョブクラブ、シングリッシュ(英語で歌を歌いながら、英語や曲を学ぶ)、ライティングクラスなどがあります。

毎週水曜日には”エクスプローラー・クラブ”と呼ばれる遠足やイベント参加が計画されていて、勉強ばかりではなく息抜き出来る時間もしっかり用意されています。これらのアクティビティーは参加自由で、参加料は在校生は無料となります。また行事時には、クリスマスパーティー、ピクニック、ハロウィンパーティーなどのイベントも行われています。
厳しいイメージもある一方で、こういったアクティビティーを行うことで、楽しく学べるように工夫がされています。


一般英語コースだけじゃない。コース選択肢が多く、長期留学生に人気

インパクト・イングリッシュ・カレッジの良さの一つとして、コース選択肢が多い部分が挙げられます。特に長期留学生にとって、コース選択肢が少ないのは勉強のマンネリ化にも繋がります。試験対策コース、ビジネスコース、そしてバリスタコース等があることによって、勉強に飽きる事なく長期でも学ぶ事が可能になります。
特に「ケンブリッジ試験対策英語コース」の評判もとても良く人気のコースです。長期留学の際には是非目指していただきたいコースとなります。


【インパクト・イングリッシュ・カレッジの学校紹介動画】




インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)学校写真集


インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)の学校写真はこちらからご覧ください。

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)のコース

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン校)

都市
メルボルン
住所
Level5, 620 Bourke Street, Melbourne VIC 3000
交通手段
フリンダース駅から徒歩で7分程。サザンクロス駅から徒歩2分。周辺のトラムからも徒歩数分
創立
2008年
CRICOS CODE
02995B
認定/加盟団体
NEAS
その他のキャンパス
ブリスベン
全校生徒数
700人(男女比 40:60)
クラス数
31クラス(5レベル)
1クラスの平均生徒数
13人
日本人の割合
25%
その他留学生の国籍
イタリア | コロンビア | サウジアラビア | スイス | スペイン | スロバキア | タイ | チェコ | チリ | トルコ | ニューカレドニア | ハンガリー | フランス | ブラジル | ベトナム | ペルー | ポーランド | メキシコ | 台湾 | 韓国 など
通年平均して、日本25%、南米25%(コロンビア・チリ・ベネゼエラ等)、韓国12%、ブラジル10%、ヨーロッパ10%(フランス・イタリア・スウェーデン等)、タイ10%、台湾8%ほどになります。 世界30カ国以上の国々の留学生が在籍しています
入学時のテスト内容
スピーキング | ボキャブラリー | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
イングリッシュ・ファイル | クラスレベルに合わせた独自の教材
教師の採用基準
NEAS採用基準にも沿って採用。 学士号資格ならびに、英語教授資格(TESOL,CELTAなど)、教師経験保持者。海外での就学・就労経験者優遇。
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら