2016年12月2日

英語力に更なる自信をつける、ラングポーツEAP(進学英語)コース!

スキル毎に授業を受けられるUFOプログラムが人気のラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ブリスベン校)

ラングポーツを選ばれる方は、英語力初級からケンブリッジ英語検定合格を目指した語学留学やワーキングホリデーで17週通学し、英語力を高めることに集中したい方が多くなりますが、今回ラングポーツのコースでご紹介したいコースはEAPという進学英語コース

その名の通り、オーストラリアで進学を目指す方向けにエッセイやプレゼンテーションの方法等について学ぶコースですが、英語をさらに深く勉強をしたい!意欲のある方にも最適なコースです

2017年1月から6週間毎の入学が可能になり、以前よりもラングポーツのEAPコースは受講しやすくなり、身近なコースとなります!


何故EAPコースを受講すると良いのか?

日本人留学生の1番多い悩みは、「話せない」。スピーキングが出来ないということです。そのため、学校のご相談を受ける際には、「スピーキングが出来るようになる学校が良いです」という方が圧倒的に多くなります。

確かに、英語を話せることはコミュニケーションを取る上で非常に重要です。ただ、英語を話せるだけで良いのでしょうか?

いえ、英語は言語のため、ただのコミュニケーションツール。英語を使いこなし、生活の一部にするためにはそれなりの訓練が必要です。
文法、語彙を知らなければ聞き取りが出来ないですし、答えることが出来ません。

お仕事で生かすことが出来る英語力を身に着けたいという方は、ケンブリッジ英語検定の中級FCEレベルの合格を目指し、FCEクローズドコース(年3回入学日が決まっているコース)の受講がオススメですが、日本の大学で英語での講義がある、オーストラリアの大学や専門学校へ進学を少しでも検討している、興味があるという方はEAPコース受講をオススメ致します。

また、FCEクローズドコースの受講を修了し、さらに別の視点で英語の勉強をしたい!意欲のある方にも最適なコースです。


何故ラングポーツのEAPコース?

ラングポーツのEAPコースは大きく分けて3つの分野を中心に勉強していきます。


Grammar & Vocabulary エッセイやプレゼンテーションを行う際に生かすことが出来る文法、語彙を学んでいきます。
IELTS Preparation 進学を目指す方は、IELTSスコアを自力で取得を目指す方も多いため、IELTS試験対策も授業のカリキュラムとして組み込まれています。

IELTS試験の内容は、社会科学、人文学、自然科学等幅広い分野の内容が取り扱われるため、生活に密着をした内容というよりも、普段の生活ではあまり触れることがないものとなり、リーディングやライティングの訓練にもなります。
Academic English 2000文字のアカデミックエッセイ、個人とグループでのプレゼンテーション。
個人プレゼンテーションとエッセイに関しては、課題を先生より与えられる訳ではなく、学生それぞれがテーマを決めることが出来ます。

理由としては、進学を目指す学生は一人ずつ希望分野が異なるからです。エッセイを書く練習の段階から、自分の希望分野の語彙を使いこなせるよう、将来勉強する予定の分野に関連した内容の発表を行うことが可能です。

進学はしないけども、英語力向上の一環としてEAPコースを受講している学生にとっても、抵抗なく受講をすることが出来ます。

時間割はこちら。1日中EAPコースを受講することになるので、クラスメイトが変わることもありません。



6週間毎の入学日設定がされたEAPコース

ラングポーツは2017年1月より、EAPコースを2つのモジュールに分けて開講するため、長期留学の方も受講しやすくなります!


Module A ・Research Proposal(研究提案)
・Annotated Bibliography(参考文献の利用の仕方)
・2000 word academic essay(2000文字のアカデミックエッセイ)
・IELTS Academic Reading, Listening,Speaking(IELTSのアカデミック、リーディング、リスニング、スピーキング)
・Academic Vocabulary(アカデミック語彙)
Module B ・Group Research Seminar
・Individual Research Presentation(個人のリサーチプレゼンテーション)
・IELTS Academic Writing Part1(IELTSアカデミック・ライティング1)
・IELTS Academic Writing Part2(IELTSアカデミック・ライティング2)
・Academic Vocabulary(アカデミック語彙)
・Study and Research Skills(勉強とリサーチスキル)

もし進学まで目指すのであれば・・・

以下の成績を修めると、IELTSなどの英語力証明を提出する必要がなく、ラングポーツの提携校進学のための英語力証明として利用することが可能です。


85-100% High Distinction IELTS7.0相当のコース
75-84% Distinction IELTS6.5相当のコース
65-74% Credit IELTS6.0相当のコース
60-64% Pass IELTS5.5相当のコース

2016年12月2日現在、ラングポーツの提携校は以下の通りです。



※進学のためのパスウェイとしてEAPコースを受講する場合は、Module AとB両方の12週間受講が必要となります。

コース入学基準と開講日

2017年の各モジュールの入学日と入学基準は以下の通りです。


Module A入学日と期間 2017年1月3日〜2月10日、3月27日〜5月5日、6月19日〜7月28日、9月11日〜10月20日
Module B入学日と期間 2017年2月13日〜3月24日、5月8日〜6月16日、7月31日〜9月8月、10月23日〜12月1日
入学基準 IELTS5.0または学校のレベルチェックに合格した方(Level 5以上)

ラングポーツでEAPコースを受講してみませんか


長期語学留学の最後の仕上げとしてEAPコースを受講した青木洋子さんのコース感想をご紹介しています。是非ご覧ください。

コース、ラングポーツについてのお問合わせは、こちらからお問合わせ下さい!