2018年11月20日

厳しい環境に身を置きたい方必見!インパクトで長期留学

ブリスベンで長期語学留学を検討中・・・学校はどこにしよう?

迷われていらっしゃるのであれば、インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン校)を候補の一つに考えてみてはいかがでしょうか?



お勧めポイント:その1.口コミ&延長率の高さ

当社では、ご通学されたお客様から実際に口コミを頂いていますが、いくつか抜粋をしてご紹介。

インパクトのお勧めポイントとしては、「先生のやる気」です。わからないところがあれば、私が納得するまで説明を繰り返してくれます!インパクトに通学をして、費用面で他校に転校をしたお友達がいますが、みんな「インパクトに戻りたい!」という風に言っていました。→口コミ全文はこちら

この口コミを下さったお客様は、長期語学留学中にタイミングが合わずにケンブリッジ英語検定FCEコースの受講が出来なかったため、再度合格を目指して2019年1月からのご留学プランを立てていらっしゃいます!


〈母国語禁止ポリシーは?〉
最高です!これがなかったら、日本人と英語で話せないけど母国語禁止ポリシーがいい口実になって、日本人とでもためらわずに英語で話すことが出来ました。
実際外で遊びに行ったときにも、英語で話しかけるという度胸は付いたので、ドキドキしなくなりました。英語を話せない、通じないかもという恐怖心はなくなりました。→口コミ全文はこちら

この口コミを下さったお客様は、ワーキングホリデーで最初は8週間のお申込み。インパクトご通学開始後、さらに英語の勉強をしたい!ということで英語コースを4週間延長、そしてアルバイト探しの役に立てばとバリスタコースを受講しました!


お勧めポイント:その2.徹底したキャンパス内での英語環境

インパクトの強みは何といっても徹底した「English Only Policy」です。「学生の英語力を最大限に伸ばせる学習環境の提供」をするために、妥協は許しません。



授業時間内に英語以外の言語を話してしまうと、その日はそれ以降授業を受けることが出来ません。また、授業後に母国語を話してしまうと、次の日の授業を受けることが出来ません。

「でも、先生の見えないところだったら大丈夫でしょ?」と思われるかもしれませんが、教師、スタッフは常に目を光らせていますので、そんなことは出来ません。

こんな厳しい環境では出来ないという方にはインパクトはお勧め出来ませんが、「英語力向上」が渡航目的の1番の理由であれば、インパクトは選択肢の一つとして入れて欲しい学校です。

大学時代にアメリカに3週間語学留学したことがありますが、クラス内がほぼ日本人で、授業中でさえ日本語を喋っている学生もいて、英語を勉強しに来ているというよりアメリカの生活を経験しに来ている、という感じでした。
今回Impactは、English Only Policy(校内での会話は英語のみ)が厳しいということで選び、実際、しっかり徹底されていたので良かったです。
ある日わざわざメルボルン校からブリスベン校へ校長先生のクリスがやってきて、いかにEnglish Only Policyが大事かということを全クラス回って説明されたことがあり、本当にこのルールが徹底されていることを感じました。

正直日本人は多いですが、校内はもちろん、学校の外に出てからも日本人同士でも英語で会話するほどモチベーションの高い友達に恵まれました。ただ、一方で、日本人同士固まって学校を一歩出ると日本語ばかり喋っている人もいました。英語力UPの秘訣は、日本人同士で固まらないこと!だと思います。→口コミ全文はこちら


国籍関係なく英語を話すことが出来るので、校内の国籍割合は一切気になりません!むしろ、英語を話すトレーニングが出来る環境に身を置くことが出来るため、実践の場(学校の外)では堂々と自信を持って英語を話すことが出来ます。


お勧めポイント:その3.学生サポート


後列左から2番目キヨシさん(日本語スタッフ)、後列右から2番目ダイアナ(マーケティングスタッフ)、後列一番右マイク(マーケティングスタッフ)、前列右リーナ(受付)。私達スタッフのこともしっかりと覚えてくれているリーナは、もちろん学生さん一人ひとりの名前を覚えてくれています!


英語の勉強をしていると、伸び悩む時期が必ず出てきます。アカデミックマネージャーのサラ(写真真ん中)が在籍しており、英語の勉強方法を英語のネイティブ視点から意見をもらうことが出来ます。アカデミックコーディネーターのサイモン(写真左)は熱く、学生からの評価の高い教師の一人です!

また、サラやサイモンに追加で宿題を出してもらっている意欲の高い当社のお客様も在籍中!

英語に自信がない。。ということであれば、カウンセリングルームできよしさん(写真右)に日本語で相談可能です。

FCEコースは、ロブとサイモンのペアに教えてもらい、ロブはしっかり計画を立てた授業を行ってくれ、サイモンはとても情熱的でエッセイの添削指導のスペシャリストだと思います!→口コミ全文はこちら


【スチューデントサポート】
めちゃくちゃ手厚いです!日本人をサポートしてくれるきよしさんは、困った時に頼れるお兄さんという感じでした!→口コミ全文はこちら


お勧めポイント:その4.エクストトリーム・イングリッシュコースの存在

長期語学留学の方の最終ゴールは様々ですが、英語力が初級で目標がまだ定まっていない方に是非目指してもらいたいのがケンブリッジ英語検定FCEレベルの合格です。

スピーキング・リスニングのコミュニケーション力を中心に英語の基礎力を身につけていくのが一般英語コース。

一方、ケンブリッジ英語検定対策コースでは、一般英語コースと比較をすると、リーディングやライティングの量も増えますし、今まで扱ってない内容がトピックとして扱われます。

規定の英語力に達したからと一般英語コースからケンブリッジ英語検定FCE対策コースに変更をされた方は授業内容のギャップに驚いたり、授業についていけない方がいらっしゃるのも事実です。

そのギャップを補うために、Extreme Englishコースが存在します。授業では、リーディング、ライティング、ネイティブ・スピーカーを聞き取るリスニング、文法、日常で使う語彙、試験で使うためのスピーキングに焦点を充てて授業が行われます。

スピーキングやリスニングよりも、読む・書くことに力を入れたクラスとなり、ケンブリッジ英語検定やIELTS/EAPコースを受講する際にスムーズに学習することが出来る準備コースの役割を担っています。

このコースのお陰で、高いケンブリッジ英語検定の合格率、高いIELTSスコアの獲得が出ています!

エクストトリーム・イングリッシュコース入学日(5週に1回の入学日、10週間のコースです)
2019年1月7日、2月11日、3月18日、4月23日、5月27日、7月1日、8月5日、9月9日、10月14日、11月18日


ものすごく良かったです!10週間で中上級レベルの文法を勉強することが出来たので、英語に必要な4技能を一気に底上げすることが出来ました。
ライティングも一週間に2回提出、フォーマル/インフォーマルレター、レビュ・レポート、エッセイの書き方を学ぶことが出来たので、FCEコースを受けるのであれば、このコースは必ず受けた方が良いと思います。
私が担当してくれた先生は、サイモン先生とビアンカ先生でした。
クラスのメンバーも10週間変わらないので、すごく仲良くなることが出来ました!→口コミ全文はこちら


準備コース経由でケンブリッジ英語検定合格を目指す!〜ブリスベン編〜でも紹介している学校の一つになります。


各レベルからのスタディプラン

実際日本にいると1年間どんなプランで勉強をするか分からないもの。少し知識があるだけで、モチベーションを高く持ちながら勉強が出来るでしょう。

インパクトでの長期留学プランについて日本人担当者きよしさんと相談し、1年間のインパクトでのスタディプランを作成しました。

ケンブリッジ英語検定合格を目指したプランで作成をしています。(ケンブリッジ英語検定合格を目指すならこの学校~ブリスベン編~で3校紹介をしていますが、インパクトはお勧め校の一つです!)



1.初級レベルスタートからケンブリッジ英語検定FCE合格!

レベル、受講コース期間
一般英語コースElementary(初級)レベル10週間
一般英語コースPre Intermediate(初中級)レベル5〜10週間
一般英語コースIntermediate(中級)レベル10週間
エクストトリーム・イングリッシュコース10週間
ケンブリッジ検定準備コース(FCE)レベル10~12週間
合計45~52週間



2.初中級レベルスタートから上級レベルを目指す!

レベル、受講コース期間
一般英語コースPre-intermediate(初中級)レベル10週間
一般英語コースIntermediate(中級)レベル5週間または10週間
エクストトリーム・イングリッシュコース10週間
ケンブリッジ検定準備コース(FCE)レベル10~12週間
一般英語コースAdvanced(上級)レベル5〜10週間
合計40~52週間



3.中級レベルスタートからケンブリッジ英語検定の上級CAEレベル合格を目指す!

レベル、受講コース期間
一般英語コースIntermediate(中級)レベル10週間
エクストトリーム・イングリッシュコース5週間または10週間
ケンブリッジ検定準備コース(FCE)レベル10~12週間
一般英語コースAdvanced(上級)レベル10〜12週間
ケンブリッジ検定準備コース(CAE)レベル10~12週間
合計45~56週間



※インパクトではIELTS/EAPコースも開講していますので、上記プランをIELTS/EAPコースに変更することも可能です。
※お客様のレベル、上達具合により上記のスケジュール通りに受講出来ない可能性もございます。
※一般英語コースからエクストリームイングリッシュへのレベルアップは、学校のレベルアップテストに合格をすると変更をすることが可能です。


インパクトブリスベン校でご通学される方のお見積り

上記初中級レベルからスタートのプランで、52週学される場合のお見積もりはこちら


項目費用
入学金200ドル
授業料16,120ドル(週310ドル)
教材費780ドル(週15ドル)
ケンブリッジ試験費用350ドル(変更の可能性あり)
学生強制保険(OSHC)約728ドル
合計18,178ドル(約153万円)


※上記全ての見積もりは学校からの情報を元にご案内しておりますが、予告なく変更となる場合もございます。学校からのご請求書をもって、最終のご請求金額となりますことをご了承下さいませ。
※1ドル84円で計算しております。
※現在学校より発表されているキャンペーンを元にご案内をしております。
※OSHCは学生ビザで渡航する場合、加入が義務付けられている健康保険になります。眼科と歯科を除く医療費の一部が軽減され、学生ビザ期間分の加入が必要となりますが、最終的に学校からオファーレターが発行される際に、保険会社の情報を元に費用が確定します。


インパクトで長期語学留学してみませんか


現在のレベルが不確か、現在のレベルを確認したい!ということでレベルチェックテストを受験することも可能です。弊社では、インパクトのレベルチェックテストを無料でアレンジすることも可能ですので、お気軽にお尋ねください。



コースについてのご質問やご不明点のある方は、是非お問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。