2019年7月10日

生徒さんに直撃インタビュー!ディスカバー・イングリッシュってどんな学校?

先日ディスカバー・イングリッシュ学校見学へお邪魔した際、世界的に通用する英語資格として有名なケンブリッジ検定のコースを勉強中の生徒お二人に、ディスカバーのおすすめポイントやディスカバーで学ぶケンブリッジコースの雰囲気を教えてもらいました。



生徒さんの生の声を聞いて、ディスカバー・イングリッシュの魅力をディスカバー(発見)してみましょう!

片塩さん 女性 学生ビザ

24週間の一般英語コースを経て、現在はケンブリッジ試験対策B2First(FCE)コースへの進学準備コース(ケンブリッジファンデーション)を勉強中

片塩さんが合格を目指すB2First(FCE)は、ケンブリッジ検定の中で最も受験者の多いTOEICでいえば約760点、TOEFLで約550点レベルです。B2First(FCE)は日本企業での就職を最終目標とされる方にも大変人気の資格です。





片塩さんがディスカバーを選んだ理由はなんですか?

まず私がケンブリッジ検定を目指したきっかけは、折角学んだ英語のスキルを資格として日本に持ち帰り、今後のキャリアに役立てたいと思ったからです。その目標を達成するために、ケンブリッジ検定の対策コースを開講しているディスカバーを選びました。

また、環境保護のボランティアに興味があったのですが、ディスカバーは英語の勉強だけでなく、自分のやりたいボランティアを紹介してもらえたり、プラスαチャレンジできることへの扉が開かれていたので他の学校にはない魅力を感じディスカバーに通うことを決めました。

ディスカバーのおすすめポイントを教えてください

市内の大変立地条件が良い場所にあるので、路面電車で通いやすくて本当に便利なところです。学校帰りに友達と人気のお店で食事をしたりできるので、学校で学んだ英語を実践できる場を作りやすいですね。

また、経験豊富な先生たちがいるのも特徴だと思います。初日の授業で生徒それぞれに『なぜこのケンブリッジファンデーションコースを受けているのか』を聞いてくれました。その答えに沿って臨機応変に授業を組み立ててくれていて、それぞれの生徒が強化したいところなど汲み取ってプラスα教えようとしてくれているなと感じます。

校外活動に参加してみてどうでしたか?

ヌードルフェスティバルや、動物園の校外活動に参加したのですが、ディスカバーではほぼ毎日様々なアクティビティーが企画されているので、自分の好みにあったものを選びやすいです。普段は学校や家の間で行動範囲が限られてしまいがちなのですが、校外活動に参加するとメルボルン動物園など普段はいけない場所へ行けるのでとても良いですし、そこで出会った様々な国籍、英語レベルの友達と会話できるので勉強になります。



Y.Iさん 女性 学生ビザ
10週間のケンブリッジB2First(FCE)コース受講、合格を経て、現在次のレベルであるC1Advanced(CAE)コースを勉強中

Y.Iさんが合格を目指しておられるC1Advanced(CAE)は、ケンブリッジ検定の中でも上級レベルでTOEIC約870点、TOEFL約610点レベルです。C1Advanced(CAE)は、仕事で英語を駆使できる高い英語力の証明になりますし、英語圏の多くの大学では、入学時に必要な英語力の証明としてC1Advanced(CAE)を採用しています。





ディスカバーの校内環境は勉強にどう影響していますか?

勉強に集中できる環境が整っていると思います。コンピュータールームやラウンジも広々としているので自習に使えて便利なのですが、それ以外に、ケンブリッジコース受講者のために5階の一部屋を現在自習室として解放してくれています。授業終わりに夕方まで勉強に集中できるスペースがあるのは大変ありがたいです。

日本人スタッフがいてよかったと思うことはありますか?

やはり困った時に相談できる同じ国籍のスタッフさんがいてくれるのは、安心できました。ラウンジの自販機が動かなかった時相談したり、自習室の鍵を開けてもらうなどちょっとしたときの対応もとても親切です。また、生徒の成績はきちんと把握し、それに沿ったコースプランを考えてアドバイスしてくださるので心強いです。

先生やスタッフはどのような雰囲気ですか?

先生がフレンドリーな学校は他にもあると思いますが、ディスカバーはどの先生やスタッフと接しても、みんなが親切です。どんなに忙しそうにしていても、相談内容に関わらず助けようとしてくれます。先生と生徒の距離がとても近く、『なんでも聞いてね』と言っていつも気遣ってくれるのでわからないところを聞きやすいです。私の勉強しているC1Advanced(CAE)コースでは過去問を解くことが多いのですが、今まで見たこともない難しい英語表現に戸惑うこともあります。でも、わからないところを先生に聞くと、本当にわかりやすく解説してくれるので勉強になります。



ディスカバーでケンブリッジコースを勉強する利点はどんなところですか?

ディスカバーでは本番さながらの模擬試験を行ってくれます。試験に合格するための知識は普段の授業で習得できますが、試験の環境に慣れることもやはり大切だと思います。ディスカバーの模擬試験は試験スタイルも本番同様に、試験会場も整えて行うので、試験に向け心の準備ができてとても良いです。



お二人とも、インタビューにご協力頂きありがとうございました!



さて、お二人のインタビューを通してわかるように、ディスカバー・イングリッシュは、先生やスタッフの温かい対応が際立っており、はじめての留学に不安を感じている方なども安心して勉強できる環境です。またケンブリッジ検定合格を目指して勉強するモチベーションの高い生徒さんが集中して勉学に励めるように自習室を設けるなどのサポートがされています。

親身になって英語を教えてくれる魅力的な先生や優しいスタッフが特徴のディスカバー・イングリッシュに興味のある方は是非お問い合わせください。