2019年2月28日

パースのケンブリッジコースで英語資格を取得!

ケンブリッジ英検ってなに?


ケンブリッジ英検は、世界で20,000以上の企業・教育機関で評価されている国際資格で、尚且つ一度取れば生涯有効な資格でもあります。オーストラリアではむしろTOEICよりもケンブリッジ英検の方が知名度があります。

ケンブリッジ英検準備コースでは、読む、書く、聞く、話す、文法、全てのスキルをアップさせながら、さらに資格の取得もできるという人気のコースです。ただコース開講日が決まっており、通常メインの開講月は1月、3月、9月の年に3回となりますが、下記にご紹介する学校では、6月を含む年に4回FCEコースが開講されています!


レベルは5段階あります


ケンブリッジ英検のレベルは5段階あるので、ご自身のレベルにあったコースを選択することができます。パースの語学学校ではPET、FCE、CAE、CPEの4レベルを開講しています。履歴書に書ける資格を目指されたい方は、ぜひFCEレベル以上を目指してください!

レベル 英語基準の目安 開講している学校
KET(初級) 英検3級、IELTS4.0、TOEIC450、TOEFL380 現在なし
PET(中級) 英検2級、IELTS4.5、TOEIC650、TOEFL430 ミルナー、PICE、レクシス
FCE(中上級) 英検準1級、IELTS5.5、TOEIC750、TOEFL500 ミルナー、PICE、レクシス、ランゲージ・リンクス、ナビタス、カプラン
CAE(上級) 英検1級、IELTS6.5、TOEIC850、TOEFL550 ミルナー、PICE、レクシス、ランゲージ・リンクス、ナビタス、カプラン
CPE(超上級) 英検1級上、IELTS7.5、TOEIC900、TOEFL600 ミルナー、レクシス

※参加人数によって開講状況が変わる場合があります。

こんな人にケンブリッジコースはお勧めです!!


〜ケンブリッジ英検は、下記のような方にオススメです〜

・帰国後に外資系の企業に就職をしたい!
・英語を使う部署に就職、もしくは英語でキャリアアップをしたい!
・留学中に何か英語資格を取得して帰りたい!
・オーストラリアで進学をしたい!



パースのケンブリッジコース人気校のご紹介

①Navitas English Perth
(ナビタス・イングリッシュ・パース)


この学校の特徴は、

・きめ細かなフィードバック!
・模擬テストなどの量と質が充実!
 

詳しくはこちらNavitas English



ナビタス・イングリッシュ・パース校では、FCE、CAEコースが開催されています。ナビタスのケンブリッジ英検コースの特徴は、一人一人の特性をしっかり見ながら、授業を進めてくれます。またケンブリッジ英検コース用のタイムテーブルがあり、一般英語コースより少し授業開始が遅く10時25分スタート。授業が終わってからも学校の図書館には教材の種類も多く、また学校の近くに大きな州立図書館もあり、自主学習も捗ります。ナビタスのケンブリッジコースは非常に厳しい入学基準を設けており、モチベーション、英語レベル共に高い学生が集まるのも特徴で、毎回高い本試験合格率を出しています。



本試験合格率
FCE 2018年9月開講(87%)
CAE 2018年9月開講(75%)
国籍割合
2018年9月開講FCE
南米35%(ブラジル、コロンビア、チリ)、アジア33%(日本、韓国、台湾)、ヨーロッパ10%(スイス)
2019年1月開講FCE
南米60%(ブラジル、コロンビア、メキシコ)、アジア15%(日本、台湾)、ヨーロッパ10%(スイス)
2018年9月開講CAE
ヨーロッパ39%(スイス、スペイン、ルーマニア、フランス)、南米38%(ブラジル、コロンビア、ベネズエラ)、アジア22%(日本)
2019年1月開講CAE
南米60%(ブラジル、コロンビア、チリ)、アジア25%(日本、韓国)、ヨーロッパ15%(イタリア)
2019年開講日
FCE 3月18日〜6月7日(12週間)、6月10日〜8月23日(11週間)、9月23日〜12月13日(12週間)
CAE 3月18日〜6月7日(12週間)、9月23日〜12月13日(12週間)

★ナビタスのケンブリッジコースの体験談★

『エアラインへの就職を目指して、パースで留学中!』Eriさんの体験談はこちらをご覧ください。

『来年春からは、CAとしてお仕事を始めます!Miharuさんの体験談はこちらをご覧ください。

②Lexis English Perth
(レクシス・イングリッシュ・パース)


この学校の特徴は、

・ケンブリッジ試験官をトレーニングしている教師がカリキュラムを作成!
・ヨーロッパ圏(特にスイス)の学生も多く、豊かな国籍割合
 

詳しくはこちらLexis English





Lexis パース校は、ケンブリッジ英検の本試験会場でもあるので、慣れた環境で本試験に望めるのも利点の一つです。パース校では、FCE、CAEはもちろんのこと、超上級を対象としているCPEも年に3回開講されており、ケンブリッジ専門の学校ともいえる質の高い授業を提供しています。FCEとCAEは年4回の開講。また、ケンブリッジ試験に合格しないと就職も進学もできない、と言われているスイス人の留学生が多いのもこの学校の大きな特徴です。



本試験合格率
PET 2018年9月 (100%)
FCE 2018年9月 (62%)
CAE 2018年9月 (55%)
CPE 2018年9月 (100%)
国籍割合(2018年3月開講時)
PET 日本29%、ブラジル21%、スイス21%、韓国21%、コロンビア8%
FCE ブラジル41%、コロンビア27%、日本15%、スイス10%、イタリア7%、スペイン3%
CAE スイス52%、コロンビア27%、ブラジル7%、スペイン7%、韓国7%
CPE ブラジル39%、スイス25%、イタリア12%、ドイツ12%、ブルガリア12%
2019年開講日
PET 3月18日〜6月7日(12週間)、9月9日〜11月29日(12週間)
FCE 3月18日〜6月7日(12週間)、6月17日〜8月23日(10週間)、9月9日〜11月29日(12週間)
CAE 3月18日〜6月7日(12週間)、6月17日〜8月23日(10週間)、9月9日〜11月29日(12週間)
CPE 3月18日〜6月7日(12週間)、9月9日〜11月29日(12週間)

★レクシスのケンブリッジコースの体験談★

『後悔したくないから今勉強!現在休学留学中。』Momoyoさんの体験談はこちらをご覧ください。

③Milner International College of English
(ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ)


この学校の特徴は、

・アットホームな環境
・本試験の受験が選択できる!
 

詳しくはこちらMilner



ミルナー・インターナショナル・カレッジは、1984年に創立されたパースで一番歴史のある語学学校です。オーストラリアの夏のシーズンは特に、ヨーロッパ人留学生が多くなるのも特徴です。また、ミルナーではPET(年に4回)、FCE(年に4回)、CAE(年に4回)、CPE(年に2回)の4つのレベルを開講していますので、ご自身のレベルに合ったレベルのケンブリッジコースが受講できます。さらにミルナーでは最後の本試験を受験しない生徒も受講することができ、本試験合格が目標でなくても英語レベルの向上を目的に受験する学生もたくさんいる人気のコースです。ミルナーでは毎火曜日と木曜日の放課後に、無料で参加ができる発音矯正クラスを開講しています。

本試験合格率
PET 2018年9月 (100%)
FCE 2018年9月 (58%)
CAE 2018年9月 (100%)
CPE 2018年9月 テスト受講者なし
国籍割合(2019年1月開講)
PET 日本57%、南米29%、タイ20%、ヨーロッパ14%
FCE ヨーロッパ36%、南米36%、日本20%、韓国8%
CAE ヨーロッパ60%、南米20%、日本10%、中国10%
CPE 受講者なし
2018年開講日
PET 3月18日(12週間)、6月17日(10週間)※バーチャルケンブリッジ、9月9日(12週間)
FCE 3月18日(12週間)、6月17日(10週間)、9月9日(12週間)
CAE 3月18日(12週間)、6月17日(10週間)、9月9日(12週間)
CPE 9月9日(12週間)

★ミルナーのケンブリッジコースの体験談★

『9ヶ月で初級からIELTS6.0に到達!勉強方法を聞いてみました』Rinaさんの体験談はこちらをご覧ください。


<ケンブリッジ英検対策コースにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください>

※ケンブリッジコース入学判定テスト(無料)を受験希望の方、また詳しい情報をお知りになりたい方は、無料留学相談フォームから、お気軽にお問い合わせ下さい!!