ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

CRICOS:00061J

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュの特徴

英語力の伸び
4.0
立地環境
4.6
授業内容
4.1
クラスの雰囲気
4.3
留学生の国籍割合
3.2
アクティビティ
3.9
  • ケンブリッジ英検準備コースが充実!
  • 無料で参加ができる発音矯正コースがある
  • TESOLコースを開講!

2018年11月23日更新!
ミルナー・インターナショナル・カレッジは、1984年に創立されたパースで一番歴史のある語学学校で、来年で創立35周年を迎えます。キャンパスはパース駅から徒歩15分、もしくは無料のレッドキャットバスで9分程の場所にある5階建の大きなビルで、シティへのアクセスも便利です。ミルナーのキャンパスがあるヘイストリートには、Perth City Libraryやカフェ、レストランなどが多くあり、学校からはスワンリバーも望めます。



ミルナーのアソシエイトディレクター、マット・ミルナーさんからのメッセージ

コースとタイムテーブル


一般英語コースは他校にない特色があり、午前と午後で、別のクラスで授業を受けます。午前の授業では、グラマー・リーディング・ライティング中心の授業になり、午後の授業では、スピーキング・リスニング・ボキャブラリーに的を絞った内容になります。

例えば、“文法やライティングは得意だけれど、会話となると自信がない”そんな方は、午前中の授業は、実力に応じたレベルの高いクラスで、午後からは少しレベルを下げて、無理のないクラスで勉強することができます。

【2019年 Newタイムテーブル】 



IELTS&TESOLコース月曜日〜木曜日
8時40分〜10時30分授業(Teacher 1)
10時30〜10時50分休憩
10時50分〜12時15分授業(Teacher 1)
12時15分〜13時ランチ
13時〜14時45分授業(Teacher 2)
放課後①15時〜16時オプションセルフスタディ
放課後②15時〜16時(火・木)発音矯正レッスン

★金曜日の9時〜11時はセルフスタディのクラスになります。



また国際資格のケンブリッジ英語検定試験対策コースは、PET、FCE、CAE、CPEの4レベルを開講しており、開講日も通常は年3回(1月・3月・9月)の所、ミルナーでは6月(CPEはなし)も開講しています。



その他ミルナーでは、年に2回(2019年3月・10月)TESOLコース(英語教師養成コース)も開講しています。ミルナーで開講しているTESOLコースは、子どもやティーンエージャーに指導する為のTESOL(Young Learner向け)の教授法を学ぶコースとなり、コース終了後はミルナーのTESOLコース修了証が発行されます。



ミルナーと提携をしている専門学校、大学

学校設備と環境


ミルナーは生徒サポートも充実しており、講師、スタッフ、皆がアットホームです。創立当初からミルナーで指導をしている講師も多数おられ、卒業式では学校創立者のウォレン・ミルナーさんが、今も卒業証書を一人一人手渡ししています。


卒業式の様子

また、ミルナーのキャンパスビル1階には広々とした外庭テラスがり、休憩時間やランチタイムには同じく1階にあるカフェでドリンクやランチを購入し、テラスでクラスメイトとお喋りというのも素敵ですね。



ミルナーには学生寮も完備されており、ミルナーの校舎と同じビル内地下にある学生寮(アパートメント)から、徒歩10分圏内の学生寮まで様々です。その他、シェアハウスや、ECUスチューデントヴィレッジなど、様々なタイプの滞在方法から選ぶことができます。


アクティビティのご紹介



■発音矯正クラス(毎週火曜日と木曜日の15時20分〜)

下記のようなプリント教材を使用して、ダイアログ(会話)を何度もリピートして発音の練習をします。



■Jobs Club(毎週金曜日の放課後@図書室)

ジョブズクラブでは、履歴書の添削、お仕事の探し方、英語面接の練習などを指導してもらえます。

また、Australian Professional Skills Institute(APSI)で開講しているRSA、バリスタのショートコースを受講する場合は、ミルナーの学生証を提示すれば割引が受けられます。

留学生の国籍割合

オーストラリアの夏の時期になると、ヨーロッパからの学生が多くなります。(2018年11月までの統計)


ミルナーの特典


①6週間以上お申込みの方は、ロットネスト島まで行くデイトリップ・フェリーチケットが無料でもらえます。



②ミルナーの学生は、ノースブリッジにあるLive Fitnessジムを無料で利用できます。利用する際は、ミルナーのレセプションで下記のチケットを貰います。



利用時間:
月〜金 17時〜19時以外の時間
土曜日 8時〜13時まで
日曜日 9時〜13時まで

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュの費用例


ワーキングホリデービザで17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金250ドル
授業料週360ドルX17週間+1週間無料=5,760ドル
教材費17週間=120ドル
宿泊手配費265ドル
宿泊費週265ドルX4週間=1,060ドル
空港出迎え費110ドル
合計7,565ドル(日本円で64万3,000円程)

学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ
入学金250ドル
授業料週350ドルX25週間+2週間無料=8,050ドル
教材費25週間=120ドル
宿泊手配費265ドル
宿泊費週265ドルX4週間=1,060ドル
空港出迎え費110ドル
合計9,855ドル(日本円で83万8,000円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金250ドル
授業料週295ドルX50週間=14,750ドル
教材費50週間=120ドル
宿泊手配費265ドル
宿泊費週265ドルX4週間=1,060ドル
空港出迎え費110ドル
合計16,555ドル(日本円で140万7,000円程)

※クラスのレベルが変われば、新しい教科書の購入が必要です。

ミルナーから弊社まで


ミルナーからは徒歩10分ほどでお越し頂けます。キャンパスを出たら、Hay Streetを左(David Jones方面)にまっすぐ歩き、ロンドンコートまで来たら、ロンドンコートを通り抜けてください。目の前の横断歩道を渡れば、弊社オフィスです。



ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ


ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュの学校写真はこちらから

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュのコース

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

都市
パース
住所
379 Hay Street, Perth WA 6000
交通手段
パース国際空港から車で40分。パースセントラル駅から徒歩15分。周辺各バス停から徒歩10分程。
創立
1984年
CRICOS CODE
00061J
認定/加盟団体
ACPET | E.A | NEAS
その他のキャンパス
ありません
全校生徒数
300人(男女比 50:50)
クラス数
30クラス(8レベル)
1クラスの平均生徒数
15人
日本人の割合
21%
その他留学生の国籍
イタリア | イラン | インドネシア | オーストリア | サウジアラビア | スイス | スペイン | スロバキア | タイ | チェコ | チリ | トルコ | ドイツ | ハンガリー | フランス | ブラジル | ペルー | マレーシア | 中国 | 台湾 | 韓国 など
入学時のテスト内容
スピーキング | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
ニュー・ヘッドウェイ
教師の採用基準
NEASの定める基準
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら