世界基準の英語力を手に入れる!

ケンブリッジ英語検定試験対策コース


ケンブリッジ英語検定(Cambridge English Qualifications)は、世界でも高い知名度を誇る英語検定です。英国ケンブリッジ大学の非営利組織であるケンブリッジ大学英語検定機構(Cambridge Assessment English)が統括し、イギリス、オーストラリア、カナダを含む世界130カ国において、計20,000以上の大学、学校、企業、省庁などで認められています。日本でも認知度は増加しており、近年では国公私立大学の入学試験で活用される機会も増えました。

ケンブリッジ英語検定の内容は、言語能力評価の国際指標とも言われるヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)のレベルに完全対応しています。単なる英語の知識を増やすのではなく、現実的な状況で英語を使いこなしたり、コミュニケーション能力をつけることにフォーカスが置かれているのが特徴で、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を測定します。

ケンブリッジ英語検定のレベルとして良く知られているのは、次の5段階です。基礎レベル「A2 Key/キー(旧:KET)」、初級レベル「B1 Preliminary/プレリミナリー(旧:PET)」、中級レベル「B2 First/ファースト(旧:FCE)」、上級レベル「C1 Advanced/アドバンスト(旧:CAE)」、最上級レベル「C2 Proficiency/プロフィシエンシー(旧:CPE)」

ケンブリッジ英語検定試験に合格すれば、そのレベルの資格は生涯有効となります。

こんな方に向いています



・英語を使った就職の可能性を広げたい方
・大学などの高等教育機関への留学をお考えの方
・目的がないとだらけてしまう方
・何か形に残る留学をしたい方
・短期間で集中して英語を学びたい方

検定レベル レベルの目安
初級レベル
A2 Key(KET)
TOEIC 520点、TOEFL 400点程度
簡単な場面において、英語でコミュニケーションを図ることができるレベル。自分に関する質問に答えたり、日常生活で必要な最低限のコミュニケーションがとれる。
初中級レベル
B1 Preliminary(PET)
TOEIC 630点、TOEFL 480点程度
英語の基礎をマスターし、短文の語彙や文法を理解することができるレベル。英語での簡単な日常会話に参加することができる。
中上級レベル
B2 First(FCE)
TOEIC 760点、TOEFL 550点程度
最も受験者が多いレベル。英語を話す環境において、発音や文法、語彙力を身につけ、自分の意見をまとめたり、自信を持って議論に参加することができる。仕事や留学を目指す人向け。
上級レベル
C1 Advanced(CAE)
TOEIC 870点、TOEFL 610点程度
英語圏の多くの大学で入学時に求められるレベル。自分の意見を的確にまとめたり、議論を始めたり継続する力、英語での交渉など、職場でも使える高度な英語力が証明できる。
最上級レベル
C2 Proficiency(CPE)
TOEIC 990点、TOEFL 670点程度
最高峰とされるレベルで、卓越したネイティブ並の英語能力の証明となる。かなり詳細にわたる読み書きスキル、発音や抑揚を含む高度な言葉の操り方など。世界各国の機関で問題なく認められるレベル。

一般的に、就職などで「仕事で使う英語力を身につけている」と判断されるのは、中上級レベルの「B2 First/ファースト(FCE)」以上とされています。語学留学の最終目標としてこのレベル以上の検定合格を目指す人も多くいます。

しかしながら「英文法を完全に理解できていない」「会話の際、文章ではなく単語を並べてしまう」という方は、まず、初級レベルの「B1 Preliminary/プリミナリー(PET)」の取得を目指すことをお勧めします。なお、いずれのレベルも、コースに入るためには、英語のレベルチェックが行われます。

留学期間と料金


ケンブリッジ英語検定対策コースは、その知名度から多くの語学学校で受講できます。ただ、その際に重要視したいのは、試験の合格率。下記に挙げる語学学校は、ケンブリッジ英語検定において、高い合格率と定評のある学校になります。

B1 Preliminary - 初級レベル(旧:PET)

ケンブリッジ検定の中でも初心者向けのコースです。このコースを受講したあと、中級レベルのB2 First(旧:FCE)コースにチャレンジされる方も多くいます。コースの開講は1年間で3回。1月(10週間)、3月(12週間)、9月(12週間)が基本となりますが、6月などの時期に開講している学校もありますので、まずはお問合せください。下記は12週の料金です。10週または11週の場合、費用は安くなります。

2019年 ケンブリッジ英検対策コース人気校B1 Preliminary/PETコース料金
(12週の場合)
A$5,470.00
A$5,470.00
A$5,125.00

B2 First - 中級レベル(旧:FCE)

受講者数が最も多く、複数の都市でコースを開講しています。コースの開講時期は、1年間で3回。1月(10週間)、3月(12週間)、9月(12週間)が基本となりますが、6月などの時期に開講している学校もありますので、まずはお問合せください。下記は12週の料金です。10週または11週の場合、費用は安くなります。

2019年 ケンブリッジ英検対策コース人気校B2 First/FCEコース料金
(12週の場合)
A$5,470.00
A$4,900.00
A$4,900.00
A$5,424.00
A$5,890.00
A$5,374.00
サンシャインコースト
Lexis English Noosa
A$5,890.00

C1 Advanced - 上級レベル(旧:CAE)

このレベルは、どの学校もヨーロッパ系の学生が格段に増えます。コースの開講は1年間で3回。1月(10週間)、3月(12週間)、9月(12週間)が基本となりますが、6月などの時期に開講している学校もありますので、まずはお問合せください。下記は12週の料金です。10週または11週の場合、費用は安くなります。

2019年 ケンブリッジ英検対策コース人気校C1 Advanced/CAEコース料金
(12週の場合)
A$5,470.00
A$5,424.00
A$5,424.00
A$5,890.00
A$5,374.00
サンシャインコースト
Lexis English Noosa
A$5,890.00

料金に含まれるもの

・入学金+コース費用、教材費
・ケンブリッジ検定試験料金
・オーストラリア無料現地サポート

※上記以外の語学学校は、個別にお見積もりをお送りいたします。お問い合わせフォームをご利用ください。
※料金は、時期によりキャンペーンなどでさらに安くなる場合があります。詳細はお問い合わせください。

体験談


自分のやり続けている事を信じて続けて下さい!初中級からケンブリッジCAE合格!
梅田健太郎君の体験談はこちら!

チャレンジするワーホリ経験〜ケンブリッジ検定試験(FCE)を受験〜
長畑 郁さんの体験談はこちら!

長期語学留学のすすめ〜私流オーストラリアの楽しみ方〜
阿多 広香さんの体験談はこちら!

お申し込みまでの流れ

Step 1ご興味のあるプラン、現在の英語力などをお問い合せフォームよりお送りください。留学に関するご質問もお気軽にどうぞ。
Step 2平日24時間以内に、オーストラリア留学センター担当カウンセラーよりメールにて回答を差し上げます。
Step 3納得の行くまでカウンセリングを受けて、あなたに最適のプランや学校が決まりましたらお申し込みフォームよりお手続きとなります。

※留学準備の時期や、出発までの具体的なスケジュールは、オーストラリア留学の流れをご参照ください。

注意事項など

料金に含まれないもの

・航空券 ・海外旅行保険 ・ビザ、留学に必要な衣類や辞書など。

キャンセルについて

語学学校の手配は全て無料で行っておりますが、万が一キャンセルされる場合は、キャンセル費用が発生いたします。なお、ホームステイ手配後のキャンセルは、手配代金の$165.00を申し受けますので予めご了承下さい。

ホームステイを楽しむコツ

オーストラリアは多民族国家です。ホストファミリーは、ネイティブレベルの英語を話しますが、ファミリーの国籍は様々です。ホストの年齢層も様々ですし、中にはシングルマザーの家庭や、リタイヤした老夫婦の家などもあり、バラエティ豊かです。時には、文化の違いに戸惑う事もあるかもしれませんが、その違いを肌で感じることで、新しい価値観や学びを得られるのも、ホームステイの醍醐味といえます。違いを楽しむ余裕を持って、家族との時間を大切にするように心がけましょう。特別なご希望がある場合は、事前にお知らせ下さい。万が一、ホームステイでトラブルが発生した場合、解決するようサポートしております。お気軽にご相談ください。