2019年9月6日

オーストラリアのTOEICコースはどんな授業内容?


TOEIC試験対策コースを開講している語学学校は多くはありませんが、ブリスベン、ゴールドコースト、シドニーにキャンパスを構えるラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジでは、TOEIC PLUSという5週間のコースを開講しています!

日本やフィリピン留学で行われているような、ただ”スコア向上”を目指しているコースではなく、”実践で英語を活用”することが出来るようなカリキュラムとなっています。

このコースは、長期語学留学の学生がレベルアップをしていく中で、非常に効果的な役割を果たしています。毎週メンバーの変わるUFO(一般英語)コースと異なり、5週間のコース期間中クラスメイトは変わらず同じ、宿題は盛りだくさん!そんなTOEIC PLUSコースの魅力をお伝え致します。


スコアを上げるためのコースではない!


ビジネス場面で使用出来る内容を中心に学んでいくため、実践で生かすことが出来る英語を学べることが大きな特徴です。

また、TOEIC PLUSコースを受講しているお客様は「宿題が多くて大変です。。」と仰る方が非常に多い。遊びをメインにしたい方にはこのコースは不向きかもしれませんが、目標としているスコアがある方、ワーキングホリデービザでもしっかりと勉強したい!という方にはとても良い勉強環境です。


割合 授業内容
30% 職場やビジネス環境で必須の文法、語彙
20% emailやレポートの書き方
20% パワーポイントのプレゼンテーション、会議や面接などのコミュニケーション
20% ケンブリッジBEC-VとBEC-H試験対策
10% TOEIC試験対策

〈TOEIC PLUSコースのタイムテーブル〉

クラスを変わることなく、TOEIC PLUSコースに特化した内容となっています。



受講生は日本人と韓国人だけではない!


TOEICは日本人と韓国人のみが英語力を測るために受験をする試験となりますが、ラングポーツのTOEIC PLUSコースはTOEIC試験そのものを知らない学生も学んでいるのも大きな特徴です。

ラングポーツは長期留学の学生、英語力向上を目指して学びたいという意欲の高い学生が多い学校となるので、学生の国籍もバラバラです(国籍割合に関しては時期により異なりますが、写真は当社のお客様がTOEIC PLUSコースを受講された方の写真です。)

1クラスの人数は約16名前後。当社のお客様がTOEIC PLUSコースを受講した際、このような国籍割合でした。

Shotaさん:日本、韓国、ブラジル、コロンビア、スイス、ベトナム、ニューカレドニア、スペイン
Eisukeさん:日本、台湾、ブラジル、コロンビア、フランス、ウルグアイ、
Harukaさん:日本、台湾、韓国、コロンビア、ブラジル、イタリア
マンゴーさん:日本、ブラジル、タイ、コロンビア、フランス、サウジアラビア
Maiさん:日本、ブラジル、コロンビア、フランス、ニューカレドニア
KJ585さん:日本、台湾、コロンビア、ブラジル、タイ

※お写真に写っているMaiさんは、ラングポーツに40週間ご通学。一般英語、TOEIC PLUS、ケンブリッジFlexiコースを受講し、日本帰国後に受験したTOEICは830点を獲得されました!


入学日が指定されている5週間コース!


TOEIC PLUSコースは、入学日が指定されていて5週間クラスメイトは変わりません。

一般英語コースは、毎週月曜日に入学者が入り、誰かが金曜日に卒業する環境。渡航初めは楽しく勉強、その後さらに集中して勉強をしていきたい!という方にTOEIC PLUSコースはピッタリの環境です。

長期語学留学で、特にケンブリッジ英語検定FCE合格を目指す方は、一般英語コースよりも宿題が多い、クラスメイトが変わらない環境に在籍をすることで、刺激を受けることが出来るでしょう。

目標に向けて加速していきたい、そんな通過点で受講出来ると良い、お勧めのコースです。


実際に受講した方の感想を確認してみよう!

TOEIC PLUSコースは長期留学を始め、初めて受講するであろう、5週間集中コース。そのため、留学を振り返ってみると「TOEICコースで、一番英語力を感じました!」とお話下さる方が多いコースです。

◎48週間の語学留学をされたEisukeさんの口コミ◎

宿題の答え合わせをする際に、答え+選んだ理由を説明しながら解答したので、より考える力が付きましたし、会話力がついたと思います。

リーディングの授業はあまりなく、プレゼンテーションの時間が、最後の1週間ありペアで発表をしました。内容は、あまり知られていない国について調べて発表をしました。

コースとしてはとても満足でした!


口コミ全文はこちら

◎47週間の語学留学をされたHarukaさんの口コミ◎

一般英語コースで、基礎文法を学び、それをTOEICコースでブラッシュアップをした形です。
文法と語彙に特化をして勉強が出来たので、学校外で使うことが出来る英語を学ぶことが出来ました。


口コミ全文はこちら

◎36週間の語学留学をされたマンゴーさんの口コミ◎

TOEICコースは、文法の授業がとても多く、リーディングやリスニングの授業はあまりありませんでした。

TOEICコースは宿題が多かったため、宿題をこなすことが大変でした。
最終的には、8割のクラスメイトが、模擬試験で5週間後に100点上がっていました。(1週目と5週目に模擬試験があります)!


口コミ全文はこちら

◎36週間の語学留学をされたShunsukeさんの口コミ◎

PETコースとは異なり、文法の授業が多いクラスでした。宿題で分からないことがあっても、先生が翌日に時間を掛けて教えてくれます。
文法の内容は、TOEICの形式のものが使われていましたが、リスニングはそうではありませんでした。そのため、TOEICスコアを向上させるためだけのコースではなく、プレゼンテーションも行いました。


口コミ全文はこちら

TOEIC PLUSコース受講してみませんか?


語学留学の方は、長期留学の途中のレベルアップで、ワーキングホリデーの方は、アルバイト探し前にしっかりと勉強してみませんか。

ワーキングホリデーの方は、初級、初中級レベルでスタートさせる方が多いので、12週間UFOコース+5週間TOEIC PLUSコースのご通学がお勧めです!

●入学日
2019年10月8日/11月11日、12月30日、2020年2月3日、3月9日、4月14日、5月18日、6月22日、8月3日、9月7日、10月12日、11月16日

●入学レベル:Pre-intermediate(初中級レベル)、学校のレベルチェックテストに合格すること
※初中級レベルという表記がありますが、初中級レベルを修了し、Intermediate(中級レベル)に上がることが出来るレベルになると、受講することが可能です。

●コース期間:5週間

TOEIC PLUSコースから受けてみたいけど、今の英語力に自信がない。。。という方は、まずは学校のレベルチェックテストを受けることも出来ますよ。

レベルチェックテストの結果により、英語コース受講が必要な場合は学校スタッフからスタディープランを提案してもらうことも可能です。コースやラングポーツに関するお問い合わせやご質問は、是非こちらよりお問い合わせ下さい。