2017年9月8日

【GC学校訪問シリーズ】インフォーラムで体験授業を受けました!

こんにちは。ゴールドコースト支店アシスタントの田中です。
スタッフの私が語学学校を訪問して、その特徴などをご紹介するシリーズです!

第二弾はInforum Education Australia!!(第一弾ブラウンズ編はこちら)
インフォーラムは特に”コミュニケーション”に力を入れていて、ハイレベルかつ楽しんで学べる授業を提供しています。

キャンパス

学校はトラムのSouthport South(サウスポートサウス)駅から歩いて5分程度の便利な場所にあります。すぐ裏手にはオーストラリア・フェアというショッピングセンターがあり、買い物や授業の合間のランチはもちろん、映画館も入っているので、放課後も充実した時間が過ごせそうです!

入り口を入るとすぐ広くて明るいStudent Loungeがあります。ビーチカフェのような開放感のある雰囲気です。

ここには自由に使えるPCが用意されている他、簡易キッチンや冷蔵庫もあるので、生徒さんたちは各自で食材を持ってきてサンドイッチを作ったりしていました。


クラス

私が体験したのは、一般英語コースの中のIntermediateという中級クラスです。クラスの人数は11人で、出身国は日本、韓国、ブラジル、アルゼンチン、フランスで、特定の国籍が多いということはありませんでした。

授業内容

この日の授業は前半が生徒のプレゼンテーション、後半はテキストを使って文法をしっかり学ぶという流れでした。

プレゼンテーションでは生徒がペアになり、”New Technology”をテーマにApple Watchや 最新iPhoneなどについての発表を行いました。準備段階から先生がしっかり内容をチェックしてくれ、発音や文法についてアドバイスしていました。

文法の授業は”Articles”について。日本人にはなかなか理解しづらい’a, an’ と ‘the’ の使い分けについてでした。私もいまだに苦手な項目だったので、一緒に学べてラッキーでした 笑

ホワイトボードには文字がぎっしり!大量のインプット…これは帰って復習が必要ですね。

体験授業の感想

生徒たちの意識が高く、積極的に学ぶ姿勢が感じられました。とても活発にコミュニケーションが行われ、アクティブな授業展開です。学習する情報量も多いので、授業後は「あー勉強したー!」という達成感が感じられます。

Inforumおすすめポイントまとめ

・真面目に、かつ楽しく学ぶ環境
普段大学院に通う私でも、1回の授業で学ぶ情報量の多さに驚きました。加えて宿題も出ていたので、がっつり勉強してしっかり英語力を伸ばしたい!という方にオススメです。生徒たちもみんな真面目で、積極的に学ぶ姿勢なので、いい刺激になると思いますよ!

とは言え、堅苦しい雰囲気ではなく、双方向コミュニケーションを大切にしながら授業が進んでいくので、楽しく学べる雰囲気です。

・実践的な英語を学ぶ
インフォーラムでは、中級以上のコースでプレゼンテーションの授業を実施しています。

”会話”とは違った緊張感を味わい、人前で英語を話すことに慣れるというのはとても大切なことだと思います。大学に進学したい、将来仕事で英語を使いたいなど、日常会話以上のレベルを目指したい方には良いトレーニングになると思います!

・ケンブリッジ試験の合格率の高さ
2017年6月度のインフォーラムのケンブリッジ試験合格率は100%!(試験は年4回実施)
受験者数はFCEが7名、CAEが3名でそれぞれ全員合格しています。試験対策コースでは、毎回実際の試験を想定した内容で授業が進み、リスニング、ライティング、リーディング、スピーキングそれぞれの効果的なスキルアップを図ります。

ちなみに私は初めて留学した時にイギリスでFCEを取得しましたが、ケンブリッジの英語試験はテクニックだけで突破できる内容ではなく、「英語を使えるようになる」ために必要な要素が凝縮されているので、試験勉強の過程できちんとした英語力が身につくと思いますよ!

・安心のサポート体制
インフォーラムには日本人スタッフが常勤しており、学習に関するサポートが日本語で受けられるのも大きな特徴です。

毎週月曜日にはLanguage Lifesaverというワークショップを開催しており、授業でわからなかったところを日本語で解説してもらえるので、苦手分野を克服しながら学習を進めることができます!


インフォーラムにご興味のある方は是非こちらからお問い合わせください!