2018年6月13日

インフォーラムで初級レベルからケンブリッジ検定合格を目指す!

ゴールドコースト・サウスポートにあるインフォーラムエデュケーション。熱心な教師陣による一人ひとりへの細かな指導が人気で、学習意欲の高い留学生が集まる語学学校です。
インフォーラムでは開校当初から、英語が初級の方へ日本で英語の解説をする補講が行われています。そのため昔から”基礎からしっかり英語を学びたい日本人留学生向け”の語学学校として知られてきました。
しかし、実はインフォーラムでは英語の基礎を身につけるだけでなく、「ビジネスレベルで使える英語力を身に付けたい」「カタコト英語からネイティブにより近づける勉強をしたい」など、ハイレベルを目指す学生向けのケンブリッジ検定対策コースも評判が良いのはご存知ですか?

今回は、日本人留学生の英語学習の長所と短所について知り尽くしたインフォーラムが提供するケンブリッジ検定対策コースについて、ご案内します!

ケンブリッジってなに?という方は、まずこちらをお読みください

お勧めポイント①一般英語コース初級レベルからケンブリッジが取り入れられている

インフォーラムでは、一般英語コースの初級クラスの段階から”ケンブリッジ検定試験”で出てくる内容を組み込んで授業をしています。

【取り入れ方①】
一般英語のカリキュラムだけでは、ケンブリッジ検定で必要とされる知識などをカバーすることができません。そのためインフォーラムでは初級/初中級/中級レベルの基礎をつける段階から、ケンブリッジで必要とされる事柄を勉強します。インフォーラムは各レベルごとにA(易しめ)とB(難しめ)で分かれていますが、まずAでは午前&午後ともに一般英語の授業を行います。Bのクラスになると、午前は変わらず一般英語ですが、午後の授業でケンブリッジ検定で問われる単語や文法、言い回しなどの知識を学びます。次のレベルに上がるとAクラスから始まるので、また一般英語を行います。このサイクルでレベルを上げていくことで、日常会話の知識と、ケンブリッジに出てくる”ネイティブスピーカーにより近い英語”を同時に学んでいくことができるのです。

【取り入れ方②】
インフォーラムでは次のレベルに上がるためにはテストに合格する必要がありますが、レベルテストに使われているのは、ケンブリッジ検定の模擬試験となっています。

※1レベルを12週かけてクリアしていきます

一般英語の中級レベルを修了する段階で、FCEレベルの英語に触れていることになります。このベースを持った上でケンブリッジFCE検定対策コースに入っていただくことで、コースで学ぶ内容が頭に入りやすく、理解力も深まります。
ケンブリッジ検定は、日本の義務教育やオーストラリア語学学校の一般英語コースでは学ばない表現がたくさん出てきます。英語が初級の時から単語力や文法力を身につけておくことで、上のレベルに上がった時の実力に反映されます!

お勧めポイント②テスト受験者の合格率が高い

インフォーラムではFCEとCAEのコースを開講しています。コース受講者の中には英語力を高める目的で受けている学生もおり、全員がテストを受験するわけではないのですが(といっても、最終的にほとんどの学生が受講をすることになるようです)、、受験者の合格率はとても高いです!

【2017年の実績】
FCE 17名受験 15名合格(日本人3名) 合格率88%
CAE 13名受験 13名合格(日本人1名) 合格率100%

ケンブリッジ検定の試験は、Cambridge Examの機関が認定するセンターでのみ受験が可能です。インフォーラムはFCEとCAE2つのテストセンターとして認定されており、Inforumのキャンパスにて受験することができます。いつもの教室で、いつものクラスメイトに囲まれて受験できるので、自分の力を最大限に発揮することができます。

お勧めポイント③毎週月曜日からケンブリッジの勉強をスタートできる

通常ケンブリッジ検定対策コースというのは、年に4回ほどある検定試験日程に合わせて、その前に10〜12週間ほどで開講されます。インフォラームも同様に年に数回開講日が決められていますが、その期間以外でも、毎週月曜入学で、ケンブリッジ検定の勉強をすることができます。
例年9月〜3月の間はオープンとクローズを両方開講しており、4月〜8月の間はオープンコースとのみの開講となっています。(日程の指定がないコースのことを”オープンコース”、日付が決まっているコースのことを”クローズドコース”と呼びます)
留学できる期間が決められてると、どうしてもケンブリッジ検定コースの日程と留学期間が合わない・・・。という方もいらっしゃいますが、そのような状況でもケンブリッジの勉強を諦める必要はありません!!開講日程に縛られず、自分の予定に合わせてケンブリッジの勉強をすることができるのです。

お勧めポイント④受講した学生の口コミが良い!

ケンブリッジ検定コースは様々で開講されていますが、そのコースの質や評判は、やはり通学した学生に聞くのが一番ですよね。インフォーラムのケンブリッジは、受講した学生から「受講してよかった!」という声が多く聞かれます。
現在コースを受講中のお客様・Tomoyaさんに、お話を伺いました。

Tomoyaさん 大学生 インフォーラム1年留学
私は今、インフォーラムでFCEコースを受講しています。ケンブリッジはTOEICとは異なり、合否で結果が出るとともに、年に数回しか受けることができないというのも特徴の1つです。私自身ケンブリッジを受けようと思った理由は、ただ自分の限られた留学生活の中に、1つ目標としてオーストラリア留学センターが提案してくれたのがきっかけです。
ケンブリッジコースは一般英語コースのクラスと大きく異なり、徹底的かつ短時間で多くの文法等を学ぶため、学校外での復習が不可欠です。テスト対策のコースであるため雰囲気がピリピリしていると思われがちですが、熱心な先生が素晴らしい授業を毎日行ってくれるため、実際にそのように感じたことは一度もありません。日々の努力と先生方、クラスメイトの励ましのおかげもあり、日々の成長を手に取るように実感することができています。
入学する前、インフォ―ラムという学校は日本人が他の学校に比べて多いため、ためらっていたのも事実です。しかし、イングリッシュオンリーの厳しいポリシーの元、ありとあらゆる場面でも英語を話すため、気が付けば学校外でも英語を使うようになっています。また、日本人から様々なことを実際学んだことも事実です。英語を伸ばす伸ばさない、日本人と話す話さないのもあなた次第です。
困ったとき相談に乗ってくれる留学センターや家族のように温かく支えてくれるインフォーラムの先生方に結果で感謝の意を示せるように、本番まで時間は少ないですが、後悔のないよう、先生、クラスメイトと共に最後まで努力を欠かすことなく、頑張りたいと思います。



初級でもケンブリッジは目指せる!

“ケンブリッジ検定”は決して簡単な試験ではありません。ですが、学習サポート体制が整っている語学学校で学べば、初級レベルからでもしっかりケンブリッジ検定合格を目指すことは可能です。またインフォーラムには日本人スタッフが常駐しており、ケンブリッジ合格のために日本人視点からアドバイスをもらうこともできます。

現時点で英語力に自信がなくても、インフォーラムで一緒にケンブリッジ検定合格を目指しましょう!ご興味のある方はぜひお問い合わせください。