2018年8月8日

初めての語学留学も、インフォーラムでならがんばれる!

先日、ゴールドコーストの語学学校インフォーラムへ写真撮影に行ってきました!

今回はインフォーラムについて、最近気づいた事と久しぶりに学校を見学した感想をお伝えします!

<校長のサイモンさんと副校長であり、奥さんのジュンさんとリョウタさんと>


インフォーラムはゴールドコーストで一番あたたかく、アットホームな雰囲気が漂う学校です。

「初めての海外留学」でも、「英語が初級からのスタート」でも、インフォーラムでなら、安心して留学生活をスタートできます!

インフォーラムの体験授業の様子は、「インフォーラムはあなたにぴったり?」をご覧ください。

学校初日からしっかりとサポート

インフォーラムをはじめ、オーストラリアの語学学校は毎週月曜日に入学できます。当社では、学校初日終了後に、現地オフィスにて生活オリエンテーションをご案内していますが、インフォーラムでは、学校でもしっかりと生活オリエンテーションを行っています。

そのため、オフィスにて私からご案内していても、幾つかのことは「もう学校で教えてもらいました!」という方が多いです。
その度に「さすがインフォーラム!」と最近よく思うものです。

アドバイスが的確

校長のサイモンさんと副校長であり、奥さんのジュンさんは元教育者であることから、学生からコースや勉強の相談を受けた際は、教育者の視点からアドバイスをしてくれます。
また、リョウタさんはワーキングホリデーと学生ビザにて就学していた経験があるので、留学生の目線で相談に乗ってくれますよ。スタッフルームは壁もドアもなく、校長・副校長室もドアが空いているので、放課後など気軽に相談しにいけます。

放課後の無料ワークショップの一つ、日本語での補講授業(クラス名:Language Lifesavers)はリョウタさんが担当されています。リョウタさんが不在の際は、ジュンさんが代わりに担当できるように、日本人スタッフが2人常駐しているのは、心強いですね!
コース受講中、「クラスで先生に質問をしたいけれど、そもそもわからないことを英語で説明できない、、」
「授業で先生が言っていることはなんとなく理解できたけれど、本当にこれで合っているのかな、、」などなど、日本語で質問できますので、特に初級の方には好評です。

先生はもちろん、スタッフから校長先生まで、学内全体で学生と距離が近い

写真撮影の前、ジュンさんとお話していると現在ケンブリッジFCEコースに通学中のTomoyaさんのお話に、、、!こちらの前回の記事では、まだ試験と結果が出ていませんでしたが、見事に合格!!!(おめでとうございますー!)

ジュンさんからは、Tomoyaさんが一般英語コースからケンブリッジFCEコースへ変更する当初から、試験結果が出る日までの様子を伺いました。
校長のサイモンさんもリョウタさんも、TomoyaさんがFCEに合格したのを知っていて、みんなで「良かったね!」と話をすることができました。
このように、一人一人の学生の進歩状況をスタッフが把握している学校は珍しく、コース受講中、インフォーラムのサポートがどれだけ手厚いか伝わってきました。

アットホーム感

ラッキーなことに、サイモンさんとジュンさんの愛犬、ウィンストンとリジーに会えました!とってもお利口さんでフレンドリーでしたよ♪
インフォーラムは、建物の一部を借りているのではなく、一棟をまるまる所有して学校を開講しているからこそ、自由でアットホームな雰囲気が生まれますね。

ワンちゃんがいるとグッとホーム感が上がって、居心地がよかったです。
みなさんも通学中、お散歩帰りの2匹とインフォーラムで、会えるかもしれませんよ♡

期間限定キャンペーン

インフォーラムは今年11周年を迎え、それに際して、お得なスペシャルキャンペーンを今月末まで実施中です!キャンペーン情報はこちらから。

初日のオリエンテーションのため、オフィスでお会いして、最初は「初めての留学で不安です」と言っている方でも、インフォーラムに通学するとわかると「きっとインフォーラムなら大丈夫だ!」と私も背中を押すことができます。

家族のように親身になってくれるインフォーラムで、初級から英語力の向上を目指す方はもちろん、ケンブリッジ取得まで目指したい方も万全のサポートを受けて、一緒に目標を達成しましょう!
インフォーラムにご興味を持った方は、こちらまでお問い合わせください。