2015年12月11日

どうしてケンブリッジ英検準備コースがいいのか

ケンブリッジ英検準備コースはイギリス、ケンブリッジ大学認定の国際英検を取得するための準備コースです。
日本では知名度が無いため、留学希望者の方にご紹介すると、「???」という反応が返ってきます。

説明した後も「で、TOEICコースはありますか」と聞かれることも。

602697_567920716584072_563407574_n
残念ながら私の住んでいるパースでTOEICコースをフルタイムで開講している学校はありません。
全体的に日本人留学生の少ないパースでは、主な受講者が日本人、韓国人のTOEICコースは不人気で、開講しても生徒が集まらないからです。

そんな方におススメするのがケンブリッジ英検準備コース、略してケンブリッジコース。
ケンブリッジコースのメリットをご案内しましょう。

読む、聞く、書く、話す、文法の5つのスキルを全てカバーする試験準備コース


ケンブリッジ英検の試験には、Reading、Speaking、Listening、Writing、Use of Englishの5つの項目があります。つまり、全部のスキルを万遍無く勉強することができ、偏らない総合英語力が身につきます。
特に日本人の苦手なリスニング、スピーキングのスキルも伸ばせ、特にコミュニケーションを主体とした試験のため、日常生活にも役に立つ英語が学べます。

宿題いっぱい、やりがいのあるコース


一般英語コースと違い、とにかく10~12週間でケンブリッジコースのテキストを終わらせないといけないため、先生ものんびりやっている時間はありません。
そのため、宿題はしっかりでるし、家での勉強も欠かせません。
本気で勉強したい方に向いています。
特に長期語学留学の方は、このコースを留学プランに組み込まれるといいでしょう。

結果は合否で


ケンブリッジ英検準備コースの試験結果は点数ではなく、合否。
合格の判定はA判定~C判定に分かれ、成績により結果が出ます。Dは不合格。

つまり、落ちたくないので必死で勉強する、ということ。
本当に受験みたいですね。

RIMG0076

ケンブリッジ英検準備コースのレベル



PETコース 英語学校でIntermediate(中級)~Upper-Intermediate(中上級)のレベルの方が受講するコース
FCEコース 英語学校でUpper-Intermediate(中上級)のレベルの方が受講するコース。だいたい英検準一級レベル
CAEコース 英語学校でAdvanced(上級)のレベルの方が受講するコース。だいたい英検一級上レベル


具体的な1年留学プラン


【渡航時の英語力が初級の場合】


4月~9月 一般英語コース
9月~12月 ケンブリッジPETコース
1月~3月 一般英語コース






【渡航時の英語力が初中級の場合】


4月~9月 一般英語コース
9月~12月 ケンブリッジFCEコース
1月~3月 一般英語コース





ケンブリッジ英検準備コースに関しては、無料留学相談フォームよりお問い合わせください!