2019年7月22日

レクシス・イングリッシュ パース校に行ってきました!

レクシス・イングリッシュに学校見学と体験レッスンを受けに行ってきました!



レクシス・イングリッシュはパースでOET医療英語コースを開講している唯一の語学学校で、ケンブリッジ英検準備コースも4レベル(PET、FCE、CAE、CPE)開講しています。試験の本会場としても使われるため、慣れた環境でテストが受けられます。夏になると、ケンブリッジコースを受けに多くのスイス人の学生が来るそうです!


キャンパスマネージャーのLindseyさんと日本人スタッフのYueさん(写真中央・左)

母国語を使用することは原則禁止ですが、Yueさんという日本人スタッフがいらっしゃいますので、どうしても英語で伝えられないことがあれば日本語で相談にのって下さいます。また、学校からパースで有名のスカボロービーチには歩いて約10分です!これらもパースの語学学校ではレクシス・イングリッシュだけの特徴です!

一般英語コースの授業に参加しました!




今回はIntermediate(中級)のクラスに参加しました。こちらのクラスは現在11人でブラジル人、イタリア人、コロンビア人、日本人、韓国人の生徒さんがいらっしゃいました。グループで話し合いやすい席の配置になっていて、実際に授業の殆どはグループで話し合い、意見を交換しながら進められていきました。



テキストは2つあります。1つは授業用、もう1つは宿題用です。携帯で単語を調べることは基本的に禁止なので、1テーブルに1つ辞書が置かれており、そちらを使って調べることができます。

この日は、4つのセンテンスに賛成か反対か、またなぜ賛成(反対)なのかをグループになって討論しました。

【センテンス】
①20 is too young to get married / 20歳は結婚するにはあまりにも若すぎる
②We depend for too much on computers / 私たちはコンピュータに頼りすぎている
③Video games are dangerous to children / テレビゲームは子供にとって危険だ
④Marijuana should be legalized as medicine / マリファナを薬として使うことを合法にするべきだ

これらのセンテンスに対する自分の答えをグループで共有した後、グループとしての答えを決められたフレーズに当てはめて発表しました。

【フレーズ】
・I have no doubt that… / ~に間違いない
・I’m absolutely convinced that… / 私は~と言うことを絶対的に確信している
・I always feel that… / 私はいつも~だと感じる
・I’m positive that… / 私は~に肯定的だ
・As I see it… / 私の考えでは~だ
・I strongly believe that…/ 私は~だと強く信じている
・To me, it seems that…/ 私にとっては~だ



クラス全体で出た答えを少し紹介します。
①To me, it seems that twenty is too young to get married because couples married at the age of 20 tend to get divorced. / 私にとって20歳は結婚するにはあまりにも若すぎる。なぜなら20歳で結婚するカップルは離婚する傾向にある。

③As I see it, whether video games are dangerous for children is depends on the circumstances because I was used to play them but I’m fine. However, they sometimes make people criminals. / 私の考えでは、ビデオゲームが子供にとって危険かどうかは状況による。なぜなら私はよくゲームをしていたが私はいたって普通だ。しかし、時々ゲームは犯罪者を育ててしまう。

皆さんはどう考えますか?
③の答えは実際にあった事件の犯人の証言から出た意見です。このように時事問題を授業で取り上げてもらえると、CambridgeやIELTSの勉強にもなって嬉しいですね。



次にテキストを使って問題に答えていきました。まず本文を読み、分からない語句を全員でチェックし、その後は問題に対する自分の答えを発表し合いました。

①Do you ever watch reality TV programmes? If so, which ones do you watch? If not, why don’t you watch them?

②Would you like to appear on a reality TV programme yourself? If so, witch programme? If not, why not?



【この日のNew Vocabulariesをご紹介】
・Vicious circle:悪循環
・White-collar worker:「ホワイトカラー」とは白い襟のことで、オフィスで働く人を表す言葉
・Blue-collar worker:「ブルーカラー」とは青い襟のことで、作業着などを来て外で働く人を表す言葉
・a magic trick:手品
・Have a go = Just try:やってみる
・messed up:失敗した
・I’m good at:私は〜が得意だ

エコな取り組み


オーストラリアでは日本でいうLINEに当たるアプリが「WhatsApp」です。実は私の参加したSonya先生のクラスはWhatsAppのグループを持っており、先生が授業中に書いたホワイトボードの内容や、宿題・その答えなどが写真で送られてきます。Sonya先生曰く、そうすることで生徒が授業中に全てを書き写す必要がなくなり、帰っても復習ができる上に、紙の節約になると仰っていました。納得です!

仕事に活かせる学び

●時間厳守は当たり前!
こちらの学校では時間にとても厳しく対応しています。朝の授業は15分以上の遅刻、それ以降の授業には「生徒は既に来ているもの」と考えられているので、少しでも遅刻をすると授業に参加できないことがあります。これは他の生徒の集中が途切れることを防ぐためです。当たり前のことですが、メリハリを付け、マナーを守ってしっかりと勉強しましょう!


●インターンシップ制度もあり!

校内にあるカフェCanteenでインターンシップをすることも可能です。コーヒーの作り方や調理・接客方法が学べます。また、事務系を希望される方には受付のお手伝いをすることも可能です。インターンシップ終了後には推薦状がもらえるので、仕事探しに役立てたい方は是非挑戦してみて下さい!(空き状況の確認が必要です)


ちなみにこの日の日替わりランチはジャパニーズカレーチキン&フライドライスでした!学校でしかも安く日本食が食べられるのは嬉しいですね!

疲れを癒しにビーチへ




生徒さんの中には、ランチタイムに歩いてビーチに行ってランチを食べたり、授業後に夕日を見にいく方が沢山います。ビーチがすぐ近くにある学校の特権ですよね!スカボロービーチはパースでもとても人気のビーチで、暖かい時期になると毎週木曜日にサンセットマーケットが開催されます。勉強の疲れを癒しにお友達と出かけてみて下さい!

ヨーロッパや南米からの生徒が多く、校内の雰囲気も明るく、休み時間には生徒が集まって会話している姿がよく見受けられました。シティから少し離れた、海の近くのリフレッシュできる環境でしっかりと勉強されたい方にはレクシス・イングリッシュがオススメです!

ご興味のある方は、こちらにお問い合わせ下さい。
※上記情報は2019年7月22日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。