2018年10月19日

医療英語/OET準備コースを開講!〜パース編〜

レクシス・イングリッシュ・パース校は美しいスカボロービーチのすぐ側にあります。今回は、レクシスで開講しているEnglish for Medical Professionals/OET Preparation(医療英語コース)をご紹介します。このレクシスの医療英語コースでは今現在、日本(1名)、インド(1名)、スペイン(1名)の3名の学生がこのクラスで学んでおられます。




医療英語コースは、こんな方にお勧めです!


・OET(Cambridge Occupational English Test)試験を受験される予定の方
・オーストラリアの医療にご興味のある方
・看護留学をお考えの方
・下記の分野に関わる勉強、お仕事をされている方
ドクター、ナース、薬剤師、フィジオセラピスト(理学療法士)、エイジドケア(高齢者介護)、歯科助手、管理栄養士など



ポイント1 観光ビザ、ワーキングホリデービザでの受講も可能!


レクシス・パース校の開講する医療英語コースは、4週間毎の3モジュールに分かれています。最低4週間から最大12週間まで、ご希望により受講週数を選ぶことができますので、観光ビザやワーキングホリデービザでも英語力が中上級以上の方はご受講頂けます。

ただ医療英語コースは専門的な医療知識や、高度な単語力が必要ですので、まずは一般英語コースで基礎の英語力をしっかり身につけてからのご受講をお勧めします。


ポイント2 午後の授業は選択可能でフレキシブル!


午前の授業は、医療に必要な英語を学びますが、午後は選択できるようになっています。OET(Cambridge Occupational English Test)を受験されたい方はOET試験対策を選択できますが、OET試験が目的ではなく、医療英語を学びながら、一般的な英語力の向上も目指しておられる方は、一般英語コースを選択することができます。

OETは医療に携わる人のために作成された語学力判定試験です。

【参考-タイムテーブル】



【参考-授業内容】

♦︎リーディング
肥満について/食物アレルギーについて/ファクトリーファーミング(工場畜産)について/死と倫理問題について/自閉症について/産科について/安楽死について等

♦︎スピーキング
ロールプレイング(肥満患者、糖尿病患者へのカウンセリング)/症状と痛みについて等

♦︎ライティング
紹介状の書き方、デザイナーズベイビーについての意見等


医療英語の授業で負傷兵のリハビリとして始まったピラティスを体験。

ポイント3 課外授業にも参加できます!


レクシスの医療英語コースでは、ユニットに応じて医療施設の見学にも参加をすることができます。Perth Royal Flying Doctors(オーストラリアの土地は広大ですから、患者さんの搬送にはヘリコプターが使われる場合もよくあります)の施設見学、実際の看護師の方にお越し頂き質疑応答、最近ではスビアコにあるWestern Australian Medical Museumや、Harry Perkins Institute of Medical Researchへの見学に行き、ミトコンドリアに関する研究のスピーチを聞く機会がありました。



入学方法


①入学日

医療英語コースは毎月曜日の入学が可能になりました!

②入学英語基準

一般英語コースをUpper-Intermediate(中上級)以上で終えられた方、もしくはIELTS5.5レベル以上の英語力をお持ちの方が入学可能となります。

現在の英語力がわからない場合は、無料の英語力判定テストをご受験いただく事ができます。


参考就学プラン


①英語とOETのダブル資格取得プラン
一般英語コース24週間内容:基礎英語力のアップ
ケンブリッジ英検FCEコース12週間内容:ケンブリッジ英語検定の受験準備
医療英語/OET準備コース12週間内容:医療に関係する英語の勉強、OET試験準備
合計48週間14,960ドル(日本円:約127万2,000円)

②しっかり医療英語コースプラン
一般英語コース12週間内容:基礎英語力のアップ
医療英語/OET準備コース12週間内容:医療に関係する英語の勉強、OET試験準備
合計24週間6,800ドル(日本円:約57万8,000円)

③ワーホリで医療英語コースプラン
一般英語コース5週間内容:基礎英語力のアップ
医療英語/OET準備コース12週間内容:医療に関係する英語の勉強、OET試験準備
合計17週間5,840ドル(日本円:約49万6,000円)

④観光ビザで医療英語コースプラン
医療英語/OET準備コース12週間内容:医療に関係する英語の勉強、OET試験準備
合計12週間4,235ドル(日本円:約36万円)

※上記のお見積りは、1豪ドル=85円で換算しています。
※上記の費用以外に、入学金(200ドル)、教材費(120〜300ドル)が必要です。

実際にコースを受講された方の体験談


会社の休職制度を利用してパースへ留学し、医療英語コースを受講されたSatokoさんの体験談をご紹介します。




このコースのご受講には、中上級以上の英語力が必要です。ご興味のある方は、ぜひ下記までお問い合わせください!

※医療英語コース入学テスト(無料)をご受験希望の方はこちらから、お申込みください。

※メールでのお問い合わせは無料留学相談フォームから、お問い合わせ下さい。

※お電話でのお問い合わせは、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、050-8882-5719にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

回線の状況でつながりづらいこともございますが、その場合はお手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら、折り返しお電話致します!