2019年10月23日

パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュってどんな学校?



先日、パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ(PICE)に学校見学と体験レッスンを受けに行ってきました!PICEはシティ中心部から徒歩3分、パース駅・パースアンダーグラウンド駅からは徒歩5分という、とても便利な場所に位置しています。(弊社からも徒歩8分の距離!)建物の2フロアを使用しており、20室の教室があります。





授業が始まる前の時間にスタッフのPalomaさん学校についてのあれこれを説明して頂きました。とても明るく気さくな方なので、初めて学校に行かれた時も安心して頂けること間違いありません!





こちらは新入生の紹介掲示板。在学生はこの掲示板とインスタグラム(@pice_perth)で新入生を確認するので、最高の笑顔で写りましょう。写真を見た他のクラスの生徒とお友達になれるかもしれませんよ!



PICEの特徴

立地!:近くにはレストランやカフェ、ショップ、図書館などが揃っているため、学校終わりに友達とショッピングやお茶を楽しんだり、図書館で勉強して帰る生徒がたくさんいます。

講師!:PICEの講師は全員TESOLの資格と経験を持っており、とても優秀な講師が集まっています。

生徒!:PICEは専門学校や大学と提携も多く、モチベーションの高い生徒がいるため、自身のモチベーションも高まります。

ケンブリッジコース!:パースの主要語学学校でPETを開講しているのはPICEを含め3校のみ。また、コースに入るためのテストは基準が非常に高い為、試験合格率も高め◎

英語環境!:校内は原則、母国語で会話することは禁止されています。日本人スタッフはいませんが、日本人のクラスメイトがいても英語で話さなくてはいけません。



一般英語コース Intermediate-Plusクラスの様子



今回は一般英語コース Intermediate-Plus / LEVEL 6 (中上級)のクラスにお邪魔しました。このクラスの人数は11人で日本人は1人、その他コロンビア、イタリア、サウジアラビア、中国からの生徒がいらっしゃいました。





教科書はこちら。PEARSON LongmanのNEW CUTTING EDGEが使われていました。

まず始めに”Ask the right question”というプリントが配られ、AチームとBチームに分かれてプリントにある1〜15の答えを出す為の正しい質問をグループになって考えました。質問を考えるのは簡単そうですが、100%その答えを導き出す質問を考えるのは少し難しく、みなさん苦戦していました。





例えば・・・

1)by air:How do you usually go to other countries?

5)Help!:What do you say when you need someone’s support?

10)Next year:If 2019 is this year, what is 2020?

14)Shakespeare:Who wrote Hamlet?

質問を考えた後、AチームとBチームでペアになって問題を出し合いました。制限時間は10分ずつ。なかなか答えを分かってくれなかったり、逆に私も簡単すぎて何か引っ掛け問題なのかと疑ったりして正解するのに時間がかかったりと、ペアと大笑い。とても楽しみました。1回目の質問で答えられなければ、別の質問を瞬時に考えなければいけないので、このトピックをで文章構成力や、スピーキング力を上げることができます。

その後、グラマーを少し勉強しました。この日のテーマはrelative pronoun(関係代名詞)。ここでは教科書を使って進めていきました。





<例>
– A cleaner is a person (who) you pay to cook for you.
– A decorator is a person whose job is to paint houses.
– A stationer’s is a shop where you buy office supplies.


● クラスの雰囲気・感想 ●
全員が授業にしっかりと参加していました。先生がこまめに質問があるか聞いてくれたり、ペアやグループで話し合っている間に周ってくれるので、質問がしやすい環境でした。また、スピーキング力が高い生徒がたくさんいました。文法が得意でスピーキング力が弱い傾向にある日本人にはモチベーションが上がる、とても良い環境だと感じました。



サポートも充実




PICEが力を入れている点として、生徒のサポートもあげられます。マンツーマンの面談が定期的にあるため、自分の足りない点や逆に伸びた点を先生がしっかりとフィードバックしてくれます。また、専門学校や大学に進学したい生徒にプランのアドバイスもしてくれます。

放課後、図書館では授業中に理解できなかったことや聞けなかったこと、仕事探しのためのレジュメの添削や面接のアドバイスなども教えてもらえます。こういったサポートは通学している間にしか受けられない特権ですので、ぜひフル活用して悔いのない留学生活を送ってください!



パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュにご興味のある方は、こちらにお問い合わせ下さい。
※上記情報は2019年10月23日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。