2016年10月13日

「結果を出したい!」をサポート〜ナビタス・マンリー

留学生活でローカル環境を作りたい方にお勧めのマンリー。ここにキャンパスをもつナビタス・イングリッシュ・マンリーには、ヨーロッパ、南米を中心に「結果を出したい!」という学生さんが集まります。
どのキャンパスでもイングリッシュオンリーポリシー(母国語禁止)が厳しく、先生の評判が高いナビタスですが、その中でもマンリーキャンパスは、「周りの環境も含め英語環境を整えたい、効率よく英語力を伸ばしたい」と思われる方にお勧めのキャンパスです。



効率ポイント1・タイムテーブル


一般英語のサンプルタイムテーブル

ナビタスは一日3コマの授業が行われますが、1コマ目と3コマ目は先生からオリジナルテキストを使った、コミュニケーションに重点をおいた授業を受け、2コマ目には「My Study」という選択自習授業で学べるのが特徴です。

一般的な英語学校では、個別の勉強をする自習時間や選択授業は一日の終わりにスケジュールされている事が多いのがですが、ナビタスは2コマ目に設定されているので、飽きずに勉強ができることから、一日の授業を集中して無駄なく吸収することができるのです。



効率ポイント2・選択授業 My Study

実はナビタスの先生も一押しのクラスがMy Study。この時間に分らないことをすぐに解決、習ったことをすぐに練習することで、英語習得の時間を早めることが出来ます。

My Studyは自分の興味や弱点に合わせて、サポート担当の先生がいるクラスでの授業もしくはオンラインでの自習クラスなのですが、選択肢は会話・映画・ルーム(自習室)・ランゲージ(文法・語彙)・コンピューター・スペース(SNS)などから好きなものが選択ができます。
(音楽や発音など、キャンパスごとにオリジナルのトピックがあります。)






このクラスの良い点は1コマ目や前日3コマ目に習ったことを、実際に使ってみたり、しっかりと理解をするための時間として使う事ができる点です。「毎日先生から習うだけの授業だと、テーマに飽きたり、集中力がかけてしまったり、理解が不十分なまま過ぎてしまうことがあります。無駄なく全てを吸収して、実生活で使えるようにするために、このMy Studyを利用してほしい」と、先生からもコメントありです。



キャンパス周辺の環境は?

周辺はオシャレなレストランやカフェ

マンリーはローカルオージーに人気のエリアなので、素敵なレストランやカフェが海沿いや裏道にたくさんあります。






また、マンリーは高級住宅エリア。周りにはオーストラリア人がたくさん住んでいるので、学校の外は英語の実践ができる環境が揃っています。もちろん、ナビタスからはビーチも徒歩3分なので、休憩時間ごとに綺麗な海を見ることもできますよ。





マンリーキャンパスのお勧めポイントは?

キャンパス全体の一体感
学校みんなで遊びに行くイベントも豊富なので、アクティビティに参加することで、友達がたくさん作れます。




先生からのサポート
キャンパスの規模がそれほど大きくないので、スタッフや先生がとても近く、個別の相談もしやすいです。


アルバイトのサポート

ナビタスでは学校に通われる学生さん向けに、「My Job」という無料ワークショップを行っています。現在マンリーキャンパスでは個別に相談にのってくださるようですが、来年からはワークショップとして定期開催をする予定です。

My Jobサポート内容
−就職準備ワークショップ
−納税者番号の申請・銀行口座開設サポート
−履歴書、カバーレター作成サポート
−仕事探しの効果的な方法、ヒント、コツなどのアドバイス



「効率よく勉強+英語生活環境」で英語の実践練習がしたい方は、是非こちらまでお問合せ下さい。