2017年1月24日

新校舎!ナビタス・ハイドパーク校のご紹介です

オーストラリアの主要都市にキャンパスを持つ英語学校「ナビタスイングリッシュ」。シドニーシティ校は昨年9月末にハイドパークの向かいの新校舎に移転しました!このナビタスイングリッシュ・ハイドパーク校はシドニーシティ校だけでなく、昨年末にはボンダイ校も合流し、以前と雰囲気が変わりました。早速ご案内をしていきますね。


ハイドパーク校の場所


ハイドパーク校はシドニーの癒やしハイドパークの向かい、Museum駅から徒歩3分ほどの立地で、周辺にはバス停もたくさんありますので、通学には非常に便利な場所です。





ミュージアム駅


Museumの駅が一番最寄りですが、タウンホール駅からでも徒歩5分ほどですので、スーパー、ドラッグストア、カフェやレストランなども豊富で、ランチや放課後の息抜きの場所にも困りません。学校の隣にはコーヒースタンドも。




学校内の設備と環境は?

ビルの入口はこちらです。




これはElizabeth Street側からの入り口ですが、Castlereagh Street側にも入り口があります。
Elizabeth Street側の入り口は現在工事中(この左側)なのですが、完成するとストリートからそのままビルの中に入れるエスカレーターができ、更に吹き抜けの階段が完成すると学校の中まで、エレベーターを待つこと無く行くことができるそうです。すごいですね!



入り口から入ってビルのレセプションの裏にあるエレベーターに乗り、3階に上がると学校のレセプションがあります。




初日はこちらで受付をしたり、わからないことがあればここで相談をすることになります。スタッフはフレンドリーなので、気軽に声をかけて下さいね。





クラスルームはガラス張りで明るく緑と白、ベージュで統一されており、スマートボードや最新の機器が使われています。




Castlereagh Streetに面したクラスはこんなに明るいです!




コンピュータールームもありますが、もちろんWIFI完備、ノートパソコンの電源をつなぐことのできる席もあります。





そして休憩時間を過ごすラウンジはプライベートでお話ができるスペースも。




キッチンはハイド・パークに面しています!




ラウンジは落ち着いた雰囲気ですね。


そして自習や個人の勉強サポートが充実しているナビタスでは、授業外の勉強スペースも充分作られています。
自習用教材の揃う図書室には、どんな教材を使ったらいいか相談にのってくれる司書のキースが常駐。




奥のスペースでは、グループワークもできるようになっています。




いかがでしょうか??シドニーの英語学校の中でもこれほど施設が充実した学校はなかなかないですね。

今回の移転では、シティで学ぶ進学組の学生さんとボンダイで楽しくしっかり勉強をしていた学生さんが合流して、学校の雰囲気も国籍ミックスも非常に変わりました。

シドニーはゴチャとした環境の中にある学校が多いのですが、ナビタス・ハイドパーク校は公園の目の前で緑も多く、校内ではスペースの有る落ち着いた環境で、シドニーでは非常に新しい雰囲気の学校だと思います。

ナビタスでは、現在移転キャンペーンを行っていますので、こんな環境で学んでみたいという方は、是非こちらまでお問合せ下さい。



ハイドパークの奥にあるセント・メアリー大聖堂も徒歩5分です!