2019年12月23日

落ち着いた環境でしっかり勉強〜体験授業@Language Links〜

先日、ランゲージ・リンクスに体験レッスンを受けに行ってきました!



ランゲージ・リンクスは通学に便利なパース駅のすぐ近くにあります。放課後もすぐにシティ中心部に出かけられる好立地でありながら、広々とした校舎で落ち着いて学べる学校です。

ランゲージ・リンクスの学校詳細はこちらをご覧ください。

 

一般英語クラスに参加しました

この日はグラマーの授業で、second conditionalについて学びました。


生徒さん同士でペアを組んで、それぞれ自分の考えたsecond conditionalを使った文章を発表したり、first condotionlとの使い分けを練習しました。

最初はこの2つを混同している生徒さんが多かったのですが、たくさん例文を挙げることで、生徒さんの理解もどんどん深まっていっていました。

テストが近いということもあって、生徒さんもいつもに増して必死です!笑


生徒さんが「この表現は正しいですか?」、「こう言い換えることもできますか?」と積極的に質問されていたので、教科書に載っていない単語や類義語、よりナチュラルな表現を学ぶ機会にもなっていました。

 

クラスの雰囲気

今回私の参加したintermidiateクラスは現在10名という少人数のクラスで、トルコ、コロンビア、アルゼンチン、台湾、タイ、中国と様々な国籍の生徒さんが一緒に勉強されていました。(日本人は現在0人!)

この時期はクリスマスホリデーが近いということもあって、生徒さんは少なめでしたが、普段は15名ほどのクラスのようです。


Martin先生はケンブリッジコースも担当される人気の先生で、生徒さんからどんどん飛んでくる質問にも丁寧に答えられていました。

また、シャイな生徒さんにも積極的に声をかけて、全員が参加できるように授業を進行されていました。

生徒さんが発言される際に単語ではなく、必ずセンテンスを完成させるように促されていたのも印象的でした。

 

しっかり勉強できる環境

ランゲージリンクスは勉強系のアクティビティにも力を入れていて、毎週火曜日と木曜日はMaster Classというアクティビティでライティングやプレゼン、日常会話等を楽しみながら学べます。

遅刻にも厳しく、30分以上遅刻した場合は教室に入れてもらえないので、遅刻者のために授業が中断することもありません。


また、学校内ではイングリッシュオンリーのルールを徹底していて、もし母国語で話している生徒さんがいたら厳しく注意されているようでした。


一緒に授業を受けていた生徒さんにお話を聞いてみると、ランゲージ・リンクスからパスウェイのあるエディスコーワン大学でアカウンティングを学ぶことを目標に頑張って勉強しているとおっしゃっていました。

このように明確な目標を持った生徒さんがいることで、しっかり勉強できる雰囲気が作られているのかなと思いました。

ランゲージリンクスにご興味のある方は、こちらにお問い合わせください

 

上記情報は20191211日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。