ランゲージ・リンクス

CRICOS:02139

ランゲージ・リンクスの特徴

英語力の伸び
4.0
立地環境
4.0
授業内容
3.0
クラスの雰囲気
4.0
留学生の国籍割合
3.7
アクティビティ
3.0
  • 勉強系アクティビティが充実!
  • エディスコーワン大学、TAFEへのパスウェイあり
  • 日本人少なめ、多国籍な国籍割合

パース駅からすぐ、通学に便利な立地とフレンドリーな校風が人気。先生もスタッフも親切でいつ訪問してもほっとする雰囲気が感じられる校風です。安心できる環境でしっかり学びたい方には最適な学校。
学校内はキレイで広々としており、生徒の声を反映し台数を増やした電子レンジのあるスチューデントラウンジ、コンピュータールーム、カウンセリングルーム、オリエンテーションが行われる大会議室などがあります。



Language Linksの特徴は、勉強のアクティビティがしっかりあること。このアクティビティは日本でいう補講のようなもの。通常の授業以外にエクストラで勉強したい人は自由に参加ができ、授業時間以上に勉強ができます。



勉強アクティビティ、Master Class

Master Classは毎週月・水曜日・木曜日15時〜16時に開催されているアカデミック・アクティビティ。内容は主にこちら。

・日常英語(初級・初中級)
・IELTS(中級以上)
・ビジネス英語(中級・中上級)
※曜日により開催されている内容が異なります。

その他、毎週金曜日は不定期で小論文、発音クラスなどが開催されています。



2018年のアクティビティ詳細はこちら!


ランゲージ・リンクスではこんな英語コースが開講されています

●一般英語コース:2017年7月現在、4クラス(初級〜中上級)が開講されています。

●ケンブリッジ英検準備コース:FCE、CAEレベルを開講、経験豊かな先生が担当しています。日本人は少なめ。

●TESOLコース:6週間の英語教師養成コース。IELTS6.0が必要なレベルの高いコース。パースでは2校しか開講されていないTESOLコースのうちの一つです。

●IELTSコース:昼間は1クラス、夜間2クラスが開講。夜間IELTSコースは大人気の先生が担当。その先生に学びたいとLanguage Linksに通う生徒もいるほどです。



ランゲージ・リンクスならではの3つのタイムテーブル

<昼間>
①週5日タイムテーブル:月〜木曜日9時〜14時半、金曜日9時〜12時20分

以下のタイムテーブルは一般英語コース・IELTSコースのみ
②週3日タイムテーブル:月曜日9時〜17時、火・水曜日9時〜16時半
※中上級以上のレベルのみ。3週間ごとの水曜日に正式なアセスメントを行い、勉強の進み具合を確認します。

<夜間>
③夜間タイムテーブル:月〜木曜日17時〜21時50分



国籍割合

2017年7月の国籍割合はこちらです。南米、日本以外のアジア、ヨーロッパなど世界各国からの留学生がランゲージ・リンクスで学んでいますが、日本からの留学生は2%と少数派。



日本人が少ないフレンドリーな環境で、しっかり真面目に学びたい方のために、真面目に留学生のことを考えている学校です。

ランゲージ・リンクスのコース

ランゲージ・リンクス

都市
パース
住所
120 Roe Street, Northbridge WA 6003
交通手段
パース駅から徒歩10分
創立
1999年
CRICOS CODE
02139
認定/加盟団体
ACPET | AQF | RTO
その他のキャンパス
全校生徒数
150人(男女比 :)
クラス数
クラス(5レベル)
1クラスの平均生徒数
16人
日本人の割合
3%
その他留学生の国籍
コロンビア | スイス | スロバキア | タイ | ハンガリー | ブラジル | 中国 | 韓国 など
南米、ヨーロッパ、アジアからの留学生が学んでいますが、通年平均し日本人留学生は少なめです。
入学時のテスト内容
グラマー | スピーキング | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
教師の採用基準
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら