2015年11月20日

英語を伸ばす休学留学プラン①

1年間大学を休学し、英語力をアップするために語学留学したい!という方は年々増えています。
でも、どの語学学校に留学するのか悩みどころ。
パースのお勧めのプランを2回に分けてご案内しましょう。

日本人が少ないどっぷり英語環境!


Murdoch University
オーストラリアの語学学校では日本人割合が5%以下だと日本人がとても少ない学校といわれますが、パースにあるマードック大学付属語学学校(MIT)はなんと全校で0~3人。(%ではありません)

ちなみに全校生徒は120名ぐらいですから、自分のクラスに一人いるかいないか、つまり高い確率で自分以外の日本人数はゼロ。

オーストラリア全土でも珍しいこのマードック大学付属語学学校、Murdoch Institute of Technology(MIT)についてご案内しましょう。

20150904 Murdoch (22)
マードック大学の敷地内にあるMITは、マードック大学に進学希望の学生を中心に英語コースを開講しています。

1つのレベルは10週間でクリア。

Elementary(初級)~Intermediate(中級)レベルまでは一般英語コース、Upper-Intermediate(中上級)~Advanced(上級)レベルまではEnglish for Academic Purposes(EAP/アカデミック英語コース)が開講されています。

また、マードック大学寮に滞在でき、オーストラリア人学生や各国の留学生とキャンパスライフを送ることが出来る貴重な体験ができます。

Murdoch 学生寮

IELTS5.5レベルまで英語力が上がれば、ビジネス、IT、メディアスタディのDiplomaコースを選択することも可能。
ここでも日本人留学生は殆どいません。

Murdoch University

マードック大学付属語学学校で学ぶメリットまとめ


①日本人が少ない環境でしっかり英語を学べる
②広大なオーストラリアの大学の敷地内でキャンパスライフを送ることが出来る
③大学進学を目指す長期留学生の多い環境で学べる
④専門コースを英語で受講できるチャンスもあり!


DSC_0103

マードック大学付属語学学校費用


【半年プラン】5ヶ月英語コース+1ヶ月ボランティア/観光

項目 費用(豪ドル)
学費20週間 8,300ドル
入学金 200ドル
教材費 200ドル
合計 8,700ドル

【1年プラン】11ヶ月英語コース+1ヶ月ボランティア/観光

項目 費用(豪ドル)
学費45週間 18,675ドル
入学金 200ドル
教材費 300ドル
合計 19,175ドル

※ボランティア希望者は別途手配料金770ドルが必要となります。
※上記の他、学校にOSHC(オーストラリア学生ビザ渡航者対象の強制健康保険)費用が必要です。
※マードック大学寮は空き状況により手配が出来ないこともあります。
※のんびりした環境で真面目に勉強したい方に向いています。

英語を伸ばす休学留学のお問い合わせは、無料留学相談フォームよりお問い合わせください!