2017年1月11日

カプラン・パース校での1週間、授業編!

私、川口 知子(かわぐち ともこ)が、カプラン・インターナショナル・イングリッシュ・パース校に、1週間学生として入学をしてきました!私は現在ECU(エディスコーワン大学)でMBAを学んでいますが、留学の初めは不安なことがいっぱい。私も当時はそうでした。オーストラリアに来て語学学校がスタート、土地感がまだわからないので『学校まで行けるか心配』、『きちんと学校の授業にはついていけるのかな』、『お友達はできるのかな・・・』そんな不安でいっぱいの学生さんたちを、笑顔でフレンドリーに迎えてくれるのがカプランです!今回は初日の月曜日に行われるオリエンテーションから、金曜日の卒業式まで、私が体験したことを全てレポートします!


今回はオリエンテーション編に引き続き、授業のレポートをご紹介します。前回の記事は、カプラン・パース校での1週間、オリエンテーション編!をご覧ください。

実際の授業は、オリエンテーションの翌日火曜日からスタートします。月曜日のオリエンテーションでは気づかなかったのですが、カプランではクラスルームの机の並び方がユニークです。私のイメージでは日本の学校の様に前から1つずつ机が並んでいると思っていましたが、円になるようにいくつかのテーブルが寄せられて、グループ5〜6人で座れるようになっています。これは授業を受ければわかる事ですが、授業はグループに分かれて進められる事が多く、一緒のグループになったクラスメイト同士、意見を交換をしたり、答え合わせをしたり、たくさんコミュニケーションを取りながら、レッスンは進みます。


また、私が受けたクラスでは、ユニット毎にテーマを設定しているそうです。私が参加をした週のテーマは、『Happiness(幸福・満足・喜び)』でした。この週は、Happinessに関するボキャブラリーや、英語での言い回し等の知識をつけていくのだそうです。

1週間の授業タイムテーブル


月曜日 オリエンテーション

火曜日 ・自己紹介(1人ずつ名前、出身国、自分の国では何をしていたのか、最後に自分の目標を発表します!)
①リーディングの練習
②ライティングの小テスト(リーディングで勉強した内容を使って、ライティングを書く)

★今日勉強した内容を、課題として実践で使うという、インプットとアウトプットが組み込まれたレッスン内容でした。学んだ内容も使ってみないと、習得できない!という事がわかりました。

水曜日 ①ディベート練習(クラス全員で円になって、先生が書いたトピックについて話す)
②火曜日のリーディングの応用(要訳の練習)

★クラスメートとの意見交換は、国の違い、文化の違いで、意見が随分変わるのだということがわかりました。同じ価値観ではない、様々な視点があるのが、インターナショナルな環境で勉強する利点ですね!

木曜日 ①語彙と文法
②スピーキングのテスト

★今週のテーマは、Happinessです。幸福を表す単語は1つではない事、感情の表現にもレベルがあって、日本語でも『幸福を感じる』、『充実感を覚える』、『満たされる』、『心が豊かになる』などなど、幸せを表す言葉はたくさんあります。これを英語で言うと・・・ネイティブ・スピーカーの先生だからこそ教えられる興味深い内容でした。

金曜日 ①クラス2チーム対抗戦!単語あてゲーム(今週習った単語を使って、単語を思い出せるようにゲーム感覚で復習をします)
②先生が歌う、ライオンキング『Can you feel the love tonight? by エルトン・ジョン』を聞いて、聞き取りの練習
・今週で最後の学生の卒業式!(卒業式では、校長先生のピーターからコース修了証がもらえます)

★担任講師のアンドレア先生は、実はプロの歌手でもあります!授業であのライオンキングの名曲、『Can you feel the love tonight?』を熱唱してくださり、その歌詞を完全に聞き取るというエクササイズをしました。簡単そうに思えますが、単語はわかってもRとLどっちかわからなかったり、a が抜けていたり、難しいですが先生の美声を聞きながら楽しく勉強できました!

1週間、カプランに通っての感想


カプランは国際色豊かで、学習サポートが手厚く、パースに1人で長期留学やワーキングホリデーに来ても、新しい友達も作りやすい語学学校だと思いました。先生達は熱心で、一人一人個性のある特徴的な教え方をされているので、授業も退屈しません!

また授業の『読む』・『書く』・『話す』のバランスが良く、知識の取り込み実践、両方のバランスが取れた授業を行っているので、効率的に英語の習得ができると感じました。私も英語学習には苦労しましたが、自分にあった学習スタイルやアドバイスを見つけることが、最初は凄く難しかった記憶があります。でもカプランでは、教育のプロである先生が指導する学習方法、アドバイスがもらえるので、自分のウィークポイントも把握できますし、今後の英語学習の参考にもなります。

またカプランにはシティを経由している無料バスで通学ができますが、バスの中の乗客の会話を聞くのことも、英語の勉強になります。学校での勉強、放課後の楽しみ方、オンとオフを切り替えての充実した学校生活がカプランでは送れます!


※カプラン・インターナショナル・パース校の費用、詳細に関してのお問い合わせは無料留学相談フォームから、お問い合わせ下さい。


※お電話でのお問い合わせは、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。回線の状況でつながりずらいことがありますが、その場合は留守番電話にメッセージを残して頂けましたら、折り返しお電話致します。