2018年6月26日

【学校見学】インターナショナル・ハウス(IH)シドニー校ってどんな学校?

今回は、インターナショナル・ハウス(IH)シドニー校を見学してきました。



IHシドニー校は、タウンホール駅やウィンヤード駅から徒歩7分、シドニーの中心に位置する語学学校です。
IHは1953年に開校され、現在世界50か国以上に150校以上を持つ歴史のある英語教育機関です。



キャンパスの設備


こちらが入り口です。この外観からも歴史を感じることが出来ます。
こちらの建物の3フロアがIHシドニー校の校舎です。




入り口を進み、エレベーターまたは階段で上がった2階が受付です。
スクールカラーの黄色と青で統一されています。



受付に対し、左に進むとこのようなキッチンがあります。
木を基調としていて、温かみがあり、とても落ち着いた雰囲気のあるキッチンです。



IHシドニー校は、3階と4階にそれぞれ教室があります。

IHシドニー校の教室は、コースにより机の配置や教室のレイアウトが異なります。
一般英語コースの教室は、このようないわゆる教室という雰囲気ですが、



英語教師養成のコースでは、対象の年齢により、教室の雰囲気も変わり、よりリアリティのあるレッスンを受けることが出来ます。



また、このようにPCやインターネット環境ももちろん完備されています。
共有スペースでは、学生の皆さんが仲良く談笑していました。
教師を目指す学生が多いこともあり、コミュニケーションが活発に行われていました。




また、IHシドニー校は、ケンブリッジ試験の会場のひとつとして使われています。
そのため、いつもと同じ環境でテストが受けられることも1つの大きなメリットです。
ただでさえ緊張するテスト。慣れている環境のほうが安心しますよね。



なぜIHがオススメなのか

英語教師になりたい!実績のある英語教師育成コース

IHはもともと英語教師育成の為のトレーニングセンターとして設立され、英語教師養成プログラムのパイオニア的存在です。
TESOL(英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格)やJ-SHINE(小学校英語指導者資格)、TECSOL(児童英語教授法資格)の実績に大きな定評があります。
特に、TESOL関連では、オーストラリア国内では唯一、ケンブリッジ大学からの認可を得ています。
そのため英語教師を目指す方には、最善の環境といえる語学学校です。

経験豊かな教師陣から学べる環境

英語教師育成に長けていることからもわかるように、教師陣のレベルも非常に高いことも大きな特徴です。
IHシドニー校の教師たちは、ケンブリッジ大学認定の指導資格、そしてケンブリッジ大学大学院卒業専門資格を持っています。
また、TESOLの卒業証明書に加え、平均10年以上のTESOLコースでの指導経験を有しています。
経験豊富な教師陣なので、あなたの悩みを一緒に解決してくれますよ。



学生同士のコミュニケーションが活発!

IHシドニー校は、国籍バランスがよく、学生の平均年齢も20代後半なので、落ち着いた雰囲気の学校です。
また、教師を目指している学生が多いので、親切でコミュニケーションを積極的にとる印象を受けました。
英語教師を目指しているネイティブの学生もいるので、ネイティブの友だちを作るチャンスが多くあります。
その上、学生同士の距離がとても近く、授業以外でも日常的に英語でコミュニケーションを取れる環境です。
学生同士で英語を教わる、そして教えながら学ぶという良い相互作用を生み出しています。



おすすめのタイプ

英語教師養成に確かな実績を持つIH。

○英語を教える先生を目指している方


○実績のある先生たちにしっかり英語を教わりたい方


○落ち着いた雰囲気で勉強したい方



にピッタリの学校です。

IHに関する詳しい情報を知りたい方は、こちらまでお問い合わせ下さい。