2019年3月15日

クリエイティブのための英語を学ぶ〜グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ

実践的な英語力をつけるためのコースが充実しているグリニッジ・イングリッシュ・カレッジ(Greenwich English College)では、2019年5月よりクリエイティブテクノロジーのための英語コースを開講します。


English for Creative Technologyコースとは?

この英語コースは、テクノロジー分野で必須となる英語を学ぶコースで、3つのモジュールを各4週間毎、合計12週間で学ぶコースです。モジュールは下記から選べます。

モジュール1: プログラミング (English for Programming-Coding)
モジュール2: デジタルデザイン (English for Degital Design)
モジュール3: フィルムメイキング (English for Film Making)

それぞれのモジュールでは、
・月〜水:英語クラスでの授業
・木:専門学校でのワークショップ(20時間)
・金:選択授業(オプション)*

で構成されており、毎週木曜日はAITというウェブデザインやマルチメディアの専門学校で学び、各モジュールの最後には、一つの作品を作り上げることができるのが特徴です。

AITの先生たちはクリエイティブ業界で働いた経験がある方や、現役で働く方たちなので、よりリアルな学びを得ることができます。



【サンプルタイムテーブル】



*【金曜日の選択授業】
・グラマー+会話
・発音+流暢さ
・課外授業
・映画クラブ
・キャリアハブ



モジュール1: English for Programming

このコースでは、生徒にプログラミングの原理とそれに関連した専門用語を紹介します。また、プログラミングの歴史や現在のプログラミングの概要をカリキュラムに含んでおり、後のスキルを構築するための土台となる直接体験をしたり、基本的プロセスを学びます。更に、一般的な入門シンタックスや特有の専門用語も学ぶことができます。修了時には、アンドロイドアプリを一つ完成させます。

1週目: Computing
(コンピューターユーザー、コンピューター設計、周辺機器について)
2週目: Applications and Operating Systems
(オペレーションシステム、グラフィカルユーザインターフェイス、アプリケーションプログラムについて)
3週目: Software Engineering
(コンセプトデザイン、プログラミング用語、データセキュリティ、コードについて)
4週目: People in Computing
(コンピューターに関連する仕事、応募条件、CVの書き方や面接、ITの将来性について)




モジュール2: English for Digital Design

このコースでは、顧客のニーズの分析、問題の認識、問題解決、反復メソッド、デザインの追求とニーズに合ったものづくりなどについて学びます。コース内では、Adobeのフォトショップやイラストレーターの使い方を学び、修了時にはアートワークを一つ完成させます。

1週目: Overview of Digital Design and Design Theory
(デジタルデザインとデザイン論の概要について)
2週目: Components of Digital Design
(デジタルデザインの構成要素、色の理論とフォトグラフィーについて)
3週目: Practical Application of Design
(デザインの実用化について)
4週目: The User Experience
(ユーザー体験について)




モジュール3: English for Film Making

このコースでは、映像の理解、多様な内容、カメラとビデオグラフィー、音声、編集、作品の配信について学びます。修了時には2分の短編フィルムを一本作ります。

1週目: Development of a script/book/brief story outline
(台本、書籍、短編小説の作成について)
2週目: Screenwriting
(脚本、色の理論とフォトグラフィーについて)
3週目: Production
(制作、撮影、ライト、サウンドテクニックについて)
4週目: Post Production
(制作後の動画編集について)




2019年コース詳細

モジュール1 開講日2019年5月13日、8月5日、10月28日
モジュール2 開講日2019年6月10日、9月2日、11月25日
モジュール3 開講日2019年7月8日、9月30日、12月30日
英語力中級〜上中級レベル(IELTS5.0〜6.0)

2019年費用例ワーキングホリデーで12週間の場合
入学金110ドル
教材費120ドル
授業料3,630ドル※
合計3,860ドル(日本円でおよそ32.1万円)

1ドル=83円で計算しています。


※ワーキングホリデーキャンペーン料金を適用しています。




英語+クリエイティブ・テクノロジー系の(ベーシックな)スキルも一緒に学べるこのコースは、大学でデザイン系の勉強をされた方、フリーランスで働きたい方はもちろん、SNSやYoutubeでも使えるスキルです。好きなことで英語を学びたい、英語で就職にも活かせるものを学びたい、即戦力になる英語力を身に着けたいという方にオススメのコースです。



入学テストやプランについてのご相談は、こちらまでお問い合わせ下さい。