2016年8月2日

【体験授業】イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレードに行ってきました

アデレードで小規模、日本語スタッフがいて安心感のある学校といえばここ、イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレード(通称ECA)にて体験授業を受けてきました。


場所は当社アデレード支店(町の中心地)から徒歩1分。道路を隔てて向かい側です。

今回は、「私が思うECAの魅力」と「体験授業の様子」「キャンペーンのお知らせ」をご案内しようと思います。

ECAの魅力

私が思うECAの魅力は下記の4点です。

①日本語のサポートが充実

もともとJCAというオーストラリア人向けの日本語学校が1989年に設立され、同じ校舎にて1991年に留学生向けの英語学校であるECAが開始されました。そのため夕方までは(授業は15時、自習は17時まで)留学生が英語を学び、17時半以降はオーストラリア人が日本語を学んでいるような学校です。
そのため校長先生は日本人、受付スタッフも日本が大好きで日本語も上手です。もちろん通常時は英語オンリーポリシー(罰則50セント)があるので英語のみですが、いざという時に日本語サポートが欲しい、不安でしょうがない方も安心できますね。

②日本語教師として活躍したい人へ
上記で述べたように、ECAでは夜に日本語学校を運営しています。ですから自分次第では日本語教師の先生や、日本語を勉強している生徒さんとのコネクションを作る機会になるかもしれません。

③ファミリーのような雰囲気
ECAはあえて学校人数を30ー50名に制限している小規模学校です。そのためスタッフが生徒さんの顔と名前を覚えており、例えば生徒さんが一人お休みをすると全スタッフそのことを把握しているということも。まるで大きな家族のような、大変アットホームな雰囲気を感じます。

④学費が他校平均と比べ少し安め
「勉強したい人が費用の問題で夢を諦めずに勉強できるよう学校作りをしたい。電子ホワイトボード等の最新機器はないが、英語って自分の気持ちを相手に伝えたり相手のことを理解しようとする力が必要で、苦戦しながらでも体当たりしながらその力を身につけて欲しい」と校長先生は語ります。利益重視でない良心的なマインドのある学校、そして先生方もそれを理解していて、チョーク一本で教えることができる心ある先生が多いんだと思います。なんだかここに家族としての強い絆とECAマインドを感じます。

さらに現在キャンペーン実施中です。詳細は本ページ下部へ。

体験授業の様子

校舎は市内King William Streetに面するビルのLevel5に位置しています。

ECAで開講しているクラスは現在3クラス(一般英語中級クラス、一般英語上級クラス、進学準備レベル1)で、今回はそれら3クラス全て20分ずつ見学させていただきました。

こちららが一般英語クラスの時間割です。私が参加したのは2時間目のSkills Practiceの時間です。



一般英語上級クラス 9名中3名日本人
熟語強化のレッスンでした。プリント左側にイディオム15個記載があり、まずはそれを一人ずつ読んでいき全員で意味を確認します。日本人の生徒さんが”map out”を読むときに”mˈæp”の発音を指摘されていましたが、日本人にとって難しい発音もズバリ見抜いてくれています。



右側のエクササイズは空欄に当てはまる熟語を左から選んで埋めていくものでした。
今回新たに学んだ熟語以外にも、エクササイズ文章内にわからない単語がいくつかあったので単語力総合強化できたように思います。


一般英語中級クラス 7名中1名日本人
語彙力強化とディベートのレッスンでした。まずは単語を7つ与えられて、隣の人とペアワークです。それぞれの単語がポジティブな意味なのか、ネガティブな意味なのかを分けていきます。


次に7つの単語を「愛、人間関係」「家、家庭」「教育」「キャリア」の4つのカテゴリーに分けます。

最後にカテゴリーに振り分けられた単語がポジティブなのかネガティブな意味なのか、というをの全員で考えていきます。これが良いディベートのネタになるのです。
例えば”Split up”(カップルが別れる)のは良いことか、と聞くと女性陣は全員Yes,男性陣は全員No笑。どうしてそう思うのかそれぞれ意見を求められており、終わりなきディベートとなりました。


進学準備コースレベル1
 5名中日本人0
ECAは進学準備コースを2レベル持っています。現在はレベル1のみ開講中でレベル2は該当の生徒さんが居るときに開講されます。レベル1はIELTS5.5以上、12週間コースで卒業後専門学校への進学を目指します。レベル2はIELTS6.0以上、8週間コースでフリンダース大学へのパスウェイ(ダイレクトエントリー)を目指します。

今回見学したレベル1の生徒さん5名は全員進学希望でクラスは真剣そのものです。


一般英語コースと大きく違うのは、進学を意識したアカデミックな授業であるということ。一般英語のように単語や会話の練習はなく、英語が分かっているということを前提に、「リーディング」や「ライティング」に注力しているクラスでした。今回は長文を読んで各パッセージごとの要約文を作るという内容です。


要約文は一言目に”In conclusion” ”All in all”  “To sum up”などのキーワードから始まり、パッセージ内で述べられている全てのアイデアをうまく組み込まなくてはいけない。とテクニックを教えていただきました。

キャンペーンのお知らせ

現在ECAでは学費割引キャンペーンを提供しています。

2016年10月31日までに学校に入学願書到着で
一般英語コースフルタイム(週25時間)$335 →$250‼︎
*2017年3月1日までに入学
*最低5週間の申し込み
その他、キャンペーン適用のための細かい条件はお問い合わせくださいませ。


ご希望予算と期間に合わせてプラン作成しますので、イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレードへ興味を持たれた方は是非下記フォームよりお問い合わせくださいませ。