イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレード

CRICOS:00989E

イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレードの特徴

英語力の伸び
4.5
立地環境
5.0
授業内容
5.0
クラスの雰囲気
5.0
留学生の国籍割合
4.0
アクティビティ
4.5
  • 少人数のクラス編成
  • 8割以上の留学生が長期留学生
  • フリンダース大学とも提携

イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレードは、アデレード市内で3番目に古い語学学校です。


もともとは現地の方に日本語を教える日本語学校として設立され、その後、日本とオーストラリアの架け橋になりたいという思いから、英語コースも始まりました。
そのため昼間は英語コース、夜は日本語コースが開講されており、日本語コースはここイングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレードに勤める日本人女性スタッフが講師をされています。

英語コースの生徒数は約40〜60名ほどで、学校スタッフや先生が、全ての生徒の顔と名前を覚えているほどアットホームな雰囲気がとても魅力の学校です。

日本人は少ない時期で5%ほど~多い時期で20%ほど在籍しています。


午後は選択授業が用意され、自分に合った科目を選ぶことが出来ます。
英会話やテレビニュースの聞き取りなど、他の学校には無い選択授業が選べるのが特徴です。金曜日の午後は、奇数週がアクティビティ、偶数週が習熟度テストとなっています。

「ダイレクトエントリー」コースは、大学のチュートリアルを受講するための準備コースで、Grade C以上の成績を修めると、IELTS試験免除でフリンダース大学へ入学することが出来ます。

また、「IELTSコース」は7.0ポイントを、また、「ビジネス英語コース」ではTOEIC930点を目指すというレベルの高いコースになっています。

ECA学校写真集


ECAの学校写真集はこちらからご覧ください。
English College of Adelaide 写真集

イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレードのコース

イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレード

都市
アデレード
住所
Level 5, 118 King William StreetAdelaide S.A 5000
交通手段
アデレード駅から徒歩5分。最寄りもバス停からは徒歩1分程。
創立
1991年
CRICOS CODE
00989E
認定/加盟団体
CLICOS | NEAS
その他のキャンパス
ありません
全校生徒数
40人(男女比 50:50)
クラス数
4クラス(4レベル)
1クラスの平均生徒数
10人
日本人の割合
10%
その他留学生の国籍
イタリア | サウジアラビア | スイス | スペイン | タイ | ドイツ | フランス | 台湾 | 韓国 など
小規模校ながらもとても多国籍で、1つの国籍が20%以上になることはほとんどありません。日本人率は約5〜15%(通年でみて常時3~8名ほど)です。
入学時のテスト内容
グラマー | スピーキング | ライティング | リーディング
教材の種類
カッティング・エッジ | グラマー・イン・ユーズ | ヘッドウェイ
教師の採用基準
学士号/TESOL
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できません

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら