2010年11月4日

【パース】MilnerのTESOLコースの2011年の日程が決定しました!

Milnerの人気コースTESOLが下記日程で開講されます。
2月14日~3月18日
5月2日~6月3日
6月13日~7月15日
7月25日~8月26日
8月以降は未定の為、学校より連絡があり次第ご連絡いたします。
さて、気になるコース受講者の体験談を下記に記載いたしますね。
【体験談】
先生のPattiはとても親切で熱心で、いつも一生懸命に教えてくれました。私たちにもPattiの熱心さが伝わってきて、
みんな真剣に授業に取り組んでいました。
Pattiの経験を交えた授業はとても興味深く、説得力があり、
『英語教師』の魅力をたくさん教えてくれました。授業のアドバイスはもちろん、
プライベートな相談にも親身になって聞いてくれました。Pattiにはとても感謝しています。
授業内容
5週間という短い間でしたが、中身は非常に濃かったです。まずはどうしたら子供たちが英語を学ぶことに興味をもつようになるのか。
たくさんのゲームやアクティビティを実際にみんなで体験し、楽しみながら勉強できるということを知りました。
生徒のレベルや、年齢によってもなにが大切なのか、いかにわかりやすく教えるかなど、自分が今まで経験してきた授業とは違い、
子供に教えるためのコツをたくさん学びました。
毎週末にはペアで実際にクラスメイト相手に授業をしてみるという『Teaching practice(TP)』という時間があり、そのために1週間、
それぞれ意見を出し合い、準備をしました。これはとてもいい経験になったと思います。始めは自分が授業をするなんて自信がなかったけれど、
だんだん慣れてきて、アイディアも浮かぶようになり、自分も楽しんで授業をできるようになりました。
英語力
実際授業中につかう英語は難しいものではなかったけれど、『TP』ではペアで授業を組み立てるため、
いかに自分の意見をパートナーに伝えるかということでSpeakingはのびたと思います。
クラス、学校
国籍はブラジル、ハンガリー、スロバキア、ポーランド、チェコ、マレーシア、韓国、日本といろいろな国の友達ができ、
他の国にさらに興味が湧きました。また英語教育が国によって違うという点でもみんなで話し合うことができ、意見交換もできました。
お昼は中庭でみんなでランチをしながら将来英語を教えることになったら自分はどうしたいか、など夢の話もしました。
授業を受けていくにつれ、みんな英語教師になるということにさらに興味を持つようになっていったように思います。
受講してよかった点
まず第一は多国籍な友達がたくさんできたということ。授業のなかでいろいろとディスカッションしたり、
お互いの授業(TP)を評価しあったり、みんなの絆はしだいに強くなり、卒業してもつながっていたいと思えるほどになりました。
そして今後もし、英語教師になることができたらPattiのような先生になりたい!そう思える素晴らしいに先生に出会えたことです。
お問い合せは下記よりお気軽に♪
オーストラリア留学無料相談フォーム