2010年5月31日

【パース】パースで大学進学

オーストラリアで大学進学したい人はアメリカに比べてとても少ない。
が、オーストラリアの大学は
●真面目
●入学基準がしっかりと設けられている
●ノーベル賞受賞者を排出している
など、レベルの高い大学も多々あります。
今日はオーストラリア、パースの大学進学裏の道を伝授。
もし、目指している進学したい学部が、ビジネス系、看護系、サイエンス系、ホスピタリティ系、ツーリズム系、コミュニケーション系の場合、カレッジ(専門学校)経由で大学の2年に編入が可能です。
*学部、コース、最終学歴、英語力により入学条件が異なります。
また、英語力はIETLSやTOEFLスコアの提出をせず、無料の英語テスト受験で進学可能な学校もあります。
この進学方法で、たくさんの日本人が「進学するためのプレッシャー」から開放され、本当に自分が勉強したい学部の勉強に集中できます。
そして何より殆どの学部では3年制をとっており、日本の大学卒業より1年早く卒業できるメリットは大きい。
1年英語の勉強に費やしても、4年間で卒業できます。
メリットだらけのオーストラリア大学進学。
是非進路の1つに加えてみては?