2010年8月30日

【パース】カーティン大学の名前が変わりました!

パースでもサイエンス、エンジニアリング系に強い大学、カーティン工科大学(Curtin University of Technology)の名前が変わりました!
新しい名前は、カーティン大学(Curtin University)!!
工科大学という名前がついていたことで、文系学部が無いのではないかとよく勘違いされていましたが、ホスピタリティやツーリズムは無いものの、アート、語学、ビジネス系にも強かったカーティン工科大学。
名前が変わったことで、テクノロジー系以外の学部にもより一層力を入れていく姿勢がうかがえます。
将来的に医学部設立を目指しているという噂もあり、今後総合大学として確固たる地位を確立することは間違いないでしょう。
Curtin IC
アジアの大学トップ20を目指しているカーティン大学の進学方法に、近年オーストラリア人生徒、留学生共に注目を浴びているパスウェイがあります。
それは付属カレッジで大学の1年目を勉強し、大学の2年に編入するプログラムです!
卒業までにかかる時間は、大学に直接入学するのと同じ、あるいは短くなり大変お得。
(ご本人のバックグラウンドなどによって期間は異なります)
カレッジのコースでは留学生が多く、大学に直接進学するよりは、同じ環境の生徒が多い中で、お互い助け合いながら勉強が出来ます。学部にもよりますが、日本人の数は少な目です。
2年目からは大学2年生として、通常の大学生と同じ環境で勉強することになります。
また、カレッジ入学に必要な英語力も、大学に直接入学するより低い、IELTS 5.5点。
(一部学部により、IELTS 6.0~ が必要な場合もあります)
カレッジの1年目の授業料は、大学の学費より安いので、学費の節約にもなるという素晴らしいシステム。
ちなみに、カレッジでの1年目の授業はすべて大学の講師、大学の1年目と同じ授業内容です。
この方法で進学できない学部、学科もありますので詳しくはこちらまでお問い合わせを!
オーストラリア留学無料相談フォーム