2020年5月8日

オンラインで進学英語を学ぶ〜ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ(UEC)



現在オーストラリアは、Covid-19の影響で国境が封鎖されており留学生も入国をすることができない状況ですが、TAFE/専門学校や大学へ進学をする予定だった方にとっては、少しでも予定通りに卒業ができるよう、日本でできる限りの準備を進めておきたいですよね。

進学を目指す学生が多いシドニーのユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ(UEC)では、いち早くオンラインの進学英語コースをスタート。日本からも専門学校・大学進学準備のためのコースを学ぶことが可能です。

進学英語コースではどんなことを学ぶの?



UECの進学英語コースでは、TAFE/専門学校や大学に進学をした時に必要とされる、英語のスキルについて集中的に学びます。

例えば、大学に進学をすると分厚い専門書を何冊も読み、何千文字ものエッセイを書いて提出をしたり、グループでリサーチ・プレゼンテーションを行ったりします。授業のペースも早く課題も多いので、進学英語の授業ではアカデミックな英語の単語や表現などを学ぶことはもちろん、授業についていくために必要な様々なスキルも合わせて学んでいきます。

授業内容:
• プロジェクトワーク、プレゼンテーション、ライティング・リファレンススキルを中心に。

修了時に身につくスキル
• エッセイやレポートの書き方
• リスニングと効果的なノートのとり方
• リサーチ方法と小グループでのプレゼンテーション
• アカデミックな批評と分析スキル
• プレゼンテーションと質疑応答
• 正しいアカデミックリファレンス



オンライン授業はどのような感じ?


オンライン授業はZoomを使って、通常の授業と同じ内容・タイムテーブルで、授業が進められます。

オンライン授業の特徴は3つ!

1.相互コミュニケーションが取れる
学校ではクラスメートや先生とのコミュニケーションはとても大切ですよね。UECのオンライン授業では、先生の顔もクラスメートの顔も見れますし、自由に発言ができる環境があります。

また、先生がグループ分けをして少人数のグループで話し合いをしたり、そのグループを先生が見に来てアドバイスをくれたりすることもあります。更に、クラス全体だけでなく個別でのコミュニケーションも取れますので、実際のクラスのような環境に、自宅にいながら参加できます。

2.教材はすべてオンラインで
テキスト、コースハンドブック、課題、クイズなど、すべての教材にオンライン上でアクセス可能です。進学を予定通りに進めるために大切な、先生からの個別フィードバックもオンラインでもらえます!

3.レッスンの復習も可能
レッスンは録画されているので、学生はいつでもこの動画を見ながら復習をすることができます。万一聞き逃してしまったことがあっても、好きなときに何度も見ることができます。

ーーー
現在、オンライン授業を受けている学生さんにお話を聞いてみたのですが、対面授業のときとあまり変わらず、スムーズに受講ができているようで、混乱することもなく授業に参加されているようです。発言に関しては、オンラインになってむしろ積極的になった学生さんもいますし、先生に相談もちゃんとできるようです。



進学英語コースのレベル



UECの進学英語コースは、3つのレベルに分かれています。

進学英語1(AEP1 – 10週間)
AEP1はアカデミック英語の導入レベルです。この10週間のコースは、卒業後専門学校に進学ができるAEP2へ、初中級レベルの学生がスムーズに進んでいけるよう構成されています。基礎的な文章の構造などを学びます。

進学英語2(AEP2 – 10週間)
AEP2はTAFE/専門学校に進学を希望する学生向けのコースです。アカデミック英語の基本として、調査/ビジネスレポート、議論エッセイ、プレゼンテーション、アカデミックリーディング、アカデミックリスニング、学習戦略6つのエリアについて学びます。

AEP2を無事に修了すると、専門学校コースへのIELTSなしでの入学、およびAEP3への入学が可能になります。

進学英語3(AEP3 – 10または20週間)
AEP3は、大学に進学をする学生向けに構成されています。エッセイライティング、リサーチスキル、批判的思考、学術的なスピーキング、リーディング、リスニングに焦点を当てています。

AEP3を修了すると、さまざまな提携大学・大学院にIELTSなしで入学できます。




UECからダイレクトエントリーができる進学先


UECの提携校に進学をする場合は、規定の成績で規定のコースを終了することで、ダイレクトエントリー(IELTSの受験をすることなく進学をする)ことができます。

主な提携学校は、下記です。

専門学校
・TAFE NSW:様々なコース
・Australian Learning Group(ALG):フィットネス、マッサージ、チャイルドケア、エイジドケアなど
・Childrens Serices Education(CSE):チャイルドケア
・Kaplan Business School:ビジネス関連(専門〜大学)
・Kirana Colleges:チャイルドケア
・Laneway Education:ビジネス、起業
・Quality Training and Hospitality College(QTHC):調理、ホスピタリティ
・William Angliss Institute:ホスピタリティ、調理

大学・大学附属
・Griffith College:グリフィス大学附属カレッジ
・Macquarie University+MU International College:マッコーリー大学+付属カレッジ
・Southern Cross University:サザンクロス大学(カレッジ含む)
・The Hotel School:ホテルスクール
・University of Wollongong+UOW College:ウーロンゴン大学+付属カレッジ
・Western Sydney University+WSU International College:西シドニー大学+付属カレッジ

すべての提携校リストはこちら



オンライン進学英語コース 受講詳細

入学日2020年5月25日/6月29日/8月3日/9月7日/10月12日/11月16日
コース期間各レベル10週間、AEP3は卒業レベルによって10〜20週間
学費各レベルごと2,000ドル(1ドル75円換算で約15万円)/入学金 200ドル/教材費 1レベルおよそ6000円*

*日本から受講の方は、アマゾンなどで直接ご購入いただきます。シドニーから受講の場合は週15ドルです。
入学基準AEP1:IELTS 4.5/AEP2:IELTS 5.0/AEP3:IELTS 5.5〜6.0
受講に必要なものPC(カメラ、スピーカー、マイクが使えるもの)

*IELTSなどの公式テスト結果をお持ちでない方は、オンラインレベルチェックテストがご自宅で受験できます。(無料)
*対面授業がスタートした場合、オンラインコースがする場合もあります。対面授業になった場合は、対面授業の費用との差額のお支払いが必要となります。



2021年 TAFE/専門学校・大学入学を目指して頑張ろう!


UECの先生たちはシドニーにいます!無事進学のためオーストラリアについたら、到着後、是非学校の先生たちにも会いに来て下さい。先生や受付のスタッフを含めとてもアットホームな学校ですから、無事進学先でスタートを切る卒業生の姿に、みんな喜んでくれると思います。実際に留学が決まったら「会いに行きたい人たちがいる」というのも、楽しみの一つですね!

進学先や進学のプランについてのご相談は、こちらまでお問い合わせ下さい。


CRICOS Code: 00053J