2017年2月24日

海外旅行保険のプラン内容について

海外旅行保険に関して多いご質問が、「どのプランがオススメですか?」「他の方はどういうプランに入っていますか?」というものです。
オーストラリア留学センターの東京支店は東京海上日動AIG損保(旧AIU保険)の代理店となっております。
一般的な海外留学保険ですが、基本補償オプションがあり、その二つがすでにセットされたプランを提供している保険会社もあります。
31日以内だとセットプランが多いため、今回は32日以上の中期~長期の留学をされる方をメインにご説明します。

基本補償

項目名補償内容
傷害死亡旅先でのケガが原因で亡くなってしまった場合
傷害後遺障害旅先でのケガが原因で後遺障害が生じてしまった場合
治療・救援費用旅先でのケガや病気で治療が必要になった場合
疾病死亡旅先での病気が原因で亡くなってしまった場合
航空機寄託手荷物*航空会社に預けた手荷物が出てこなかった場合(例:衣類や生活必需品の購入代など)
航空機遅延*航空機の出発の遅れや欠航により費用を負担した場合(例:ホテル代や食事代、追加でかかった移動費など)
*31日以内の短期用プランだと「偶然事故対応費用」(東京海上日動)や「旅行事故緊急費用」(AIG損保)という名称でセットになっており、「航空機寄託手荷物」「航空機遅延」の補償に加え、列車の故障や運休により空港までタクシーで向かった場合や、体調不良でオプショナルツアーをキャンセルした場合なども保険の対象に含まれます。

オプション

項目名補償内容
留学生賠償責任人にケガをさせてしまった、他人の物を壊してしまった、滞在先の部屋を水浸しにしてしまった場合など。「個人賠償責任」という場合もある。
留学生生活用動産携行品や家財道具などを盗まれたり、カメラなどを落として壊してしまった場合など。短期用(31日以内)のプランでは「携行品」という場合が多い。
緊急一時帰国費用海外滞在中に配偶者や2親等内のご親族で危篤やお亡くなりになったことにより、急遽一時帰国をした場合
留学継続費用留学生の扶養者が事故で重度の後遺障害となったり、お亡くなりになられた場合
※2親等・・・ご留学される方の祖父母,兄弟,姉妹,孫およびその配偶者。また、本人の配偶者の祖父母,兄弟,姉妹。

オーストラリア留学センターのお勧めプラン

東京海上日動の保険はご自身のニーズに合わせて基本補償とオプションを自由に組み合わせることができます。
組み合わせに迷う方へのアドバイスとして、オーストラリア留学センターがお勧めするのは下記です。


弊社お客様の過去の例でも「滞在先のカーペットを汚しました」「サーフィンで相手の人にケガを負わせました」「交通事故に遭いました」「ひったくりに遭いました」など、毎年必ず、入っててよかったねという方がいらっしゃいます。
海外旅行保険は必須加入ではありませんが、特に初めての長期留学の方はご加入頂くことをお勧めします。

弊社にて語学学校、専門学校、大学のお申込み頂いた方皆さんには、海外旅行保険のご案内をご郵送させて頂いておりますが、保険のみのお問い合わせも可能です。
保険に関するご質問がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。
取扱代理店 オーストラリア留学センター日本法人(株式会社チャレンジアブロード)
住所 〒150-0044 東京都渋谷区 円山町5-18 道玄坂スクエア6階
電話番号 03-6416-0857
FAX番号 03-6368-4131
Eメール insurance@gcsgp.com