2016年2月5日

【動画】2016年はインフォーラムで学ぶ

インフォーラムは昨年12月に引っ越しをし、新しい素敵なキャンパスで新たなスタートが始まりました。
新しいキャンパスに関しましてはコチラから

本日、動画でご紹介しますのは、最新のインフォーラムの様子とマネージングディレクターであるサイモン、アカデミックマネージャー・ベンのインタビューです。




マネージングディレクター・サイモンの信念

Inforum8
「学ぶ事には終わりが無い。生徒もスタッフも、教師達でさえも学び続けて欲しい。でも学ぶなら、良いものを学んで欲しい。
教師達もスタッフも、生徒達でさえも、より上を目指してほしい。そして欲を言えば、クリエイティビティー性と自主性も学んで欲しい。
人生はこの二つが無ければつまらないと思うから。
でも、失敗は恐れてはいけない。失敗の無い人生は、虚空のものだから。」

この様な信念を持つ教育者サイモンが経営する学校がインフォーラム。

教師達も毎週金曜日に教授法向上のため勉強会を行い、みずからも学士では教育を専攻、40歳になった時MBAを修得、今は日本語を学んでいる。

そんな校長の信念は授業にも反映され、一般英語授業でさえも、初級レベルより上級レベルまで、ケンブリッジ大学の英語検定(FCE,PET, KET)各レベルに合格できる様に作成されている。動画作成、企業研修、プレゼンテーションなども授業にとりいれられ、楽しいけど難しいと嘆く生徒も多いが、達成できる英語力も他校とは一味違います。


アドミニストレーション・ディレクターであるジュンさんから、特別に思い出に残る生徒さんについて

Junさん
2007年インフォーラムの開校後、5000人以上の生徒を受け入れてきた。思い出に残る生徒は沢山いるが、その中の一人、ヤマモトマイコさんのご紹介。

当時、Maikoは京都の同志社大学2年生。休学留学制度を利用し、インフォーラムに入学した。

入学:2010年4月
期間:10ヶ月 (大学休学)
ビザ:学生ビザ
開始レベル:Pre-intermediate(6レベル中下から2番目)
卒業時レベル:ケンブリッジコース(TOEIC800-900レベル)

新幹線の運転手が夢の職業。したたらずで甘えん坊。中級レベルの後半、次のレベルを飛び級し、どうしてもケンブリッジ英語検定FCEの準備コースで学びたいと相談に来た。先生にも相談したが、授業についていけない、合格は無理、という2つの理由から飛び級は認められなかった。それでもあきらめず、「(ケンブリッジ出版」マーフィーの英文法」を自習し、English Onlyを守り、素晴らしい頑張りぶりでとうとう先生達を説得し、希望のクラスで学ぶ事ができた。。。が、やはり先生たちの予想通り、FCE合格までとは行かなかった。

でも、MaikoはFCEのクラスの誰よりも頑張り、誰よりも英語が伸びた、と私が感じた生徒。私が試験官なら、Aレベルで合格点をあげたかった。

インフォーラムを卒業し同志社へ戻った彼女からは、1年の留学後、大学のクラスの中で1番英語ができるようになっていた!と嬉しいメールが届き、また、受入人数に限りのある通訳・翻訳コースにもすんなり入れ、教授にも翻訳の上手さをほめられたと連絡が来た。

そんな彼女、今は京都のJRの窓口で海外から来る観光客の対応を英語で頑張っている。今年はローカル路線の電車の運転も始めるらしく、いつか、彼女が新幹線を運転する日が来たら、録音ではない生の英語のアナウンスが聞けるかもしれない。”This train is bound for Nagoya, Kyoto and Shin-Osaka…”

Inforum Maikosan
サイモン、ジュンさんとは9年前のインフォーラム開校当時から、たくさんお話しさせていただいていますが、お二人の英語教育に対するエネルギー、情熱は全く変わっていないどころか、更にパワーアップされています。また、インフォーラムにはお二人の意思を継いだ教育熱心な講師陣が集まっています。しっかりとしたカリキュラムを元に、生徒さん一人一人に対してこれほど真剣に考えてくれる学校は他にはありません。
2016年はインフォーラムで英語を学びたいと思われる方、お気軽にお問い合わせください。