2019年8月12日

自然(ナチュラル)な街・バイロンベイでスローライフ留学

バイロンベイという街はここ数年で知名度も上がり、知っている方も増えているのではないかと思います。

日本では当たりまえの通勤ラッシュ、高層ビル、スーツを着て歩くビジネスマンの集団は、この街ではほぼ見かけることがありません。代わりに、サーフボードを持って海へ向かう人、砂浜でビーチヨガに励む人、街中でギターを弾いて歌う人、大きなリュックを背負った旅人たちなどが、溢れている街です。


バイロンベイは、街全体が「自然(ナチュラル)」。レストランやお洋服屋さんでも、オーガニックで自然の素材を使ったお店が多く見られます。

バイロンベイで有名なレストラン”The FARM”。その名の通りファームにレストランが設置されており、そこで取れたオーガニック野菜の料理を食べることができます。


ヘンプ(麻)を使ったお洋服・雑貨屋さん


オーガニックショップ、ベジタリアン&ビーガン向けのレストラン、ハンドメイドの雑貨屋さんなどたくさんのお店がありますが、チェーン店は数える程しかなく、多くのお店は地元の人が個人経営をしており、バイロンベイのナチュラルさを生かした作品がたくさんあります。

一歩街へ足を踏み入れると、まるで別世界!時間がゆっくり流れるこの街で英語を学び、日本にはないスローライフを送ってみませんか。



バイロンベイでの留学生活

観光と留学生活では必要な情報も異なりますので、簡単にご紹介。

【交通】
バイロンベイは世界的に(特に欧米で)名前が知られている観光地ですが、街の規模は小さく、正直「田舎」です。公共交通機関もほぼ皆無ですので、留学生の交通手段は徒歩か自転車。多くの学生が自転車で通学するため、語学学校でも自転車の貸し出しサービスなども行っています。



【シェアハウス】
バイロンベイは他の主要都市と比べて、留学生向けのシェアハウスが少なめです。特に夏の時期(9月〜3月)は家探しが難しくなることがあるので、通学する語学学校で滞在先をしっかりアレンジしてから渡航するようにしてください。バイロンベイにある2つの語学学校は、ホームステイと学生寮のお手配が可能です。
BBELS手配の学生寮



【アルバイト】
留学生を積極的に受け入れているアルバイト先=「英語ができなくても働けるお店」は少ないので、留学生枠ではなく現地の人が働く枠で採用してもらえるよう、とにかく英語力を高めてください。バイロンベイは英語力が高ければ高いほど、可能性も広がり楽しめる場所です。



バイロンベイにある2つの語学学校

バイロンベイには、2つの語学学校があります。

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクールズ


レクシス・イングリッシュ・バイロンベイ



どちらの学校も市内にあり、お店やビーチまで徒歩で行くことができます。それぞれの学校に特色がありますので、お問い合わせいただきましたら、その方に合った学校やコースをご紹介させていただきます。


心の充実を求めてバイロンベイに留学されたいと思われる方、是非、お気軽にお問い合わせください。