2017年7月4日

留学エージェントの比較ポイント

東京支店では月に1,2回ほど留学セミナーを開催しているのですが、皆さんからよく「留学エージェントがたくさんありすぎてどこを選んだらいいのか全然わからない・・・」というご質問を頂きます。
オーストラリアへご留学の方を検討されている方は下記のポイントでエージェントを比較されるとよいと思います。

相談、手続き、現地サポートが「無料」か「有料」か

ご留学されるにあたって皆さんの大切な留学資金。何にどれだけかかるのかはすごく気になるところですよね。
どの留学エージェントを選ばれるかによって、かかってくる費用は異なります。

完全無料・・・ご相談、お手続き、現地サポート全て無料
一部無料・・・ご相談は無料、お手続きや現地サポートは有料や、ご相談、お手続きは無料、現地サポートは有料など
完全有料・・・ご相談、お手続き、現地サポート全て有料

このようにご自身のご留学にかかる費用(学費やホームステイ・学生寮滞在費)以外に別途エージェントを通すことで費用が発生する場合があります。
当社に関しては、渡航前・渡航後のご相談、学校へのお手続き、現地サポートはすべて無料になりますが、複数のエージェントを訪問される場合は、上記のように何にいくらかかるかご確認いただくとよいと思います。

オーストラリアについて詳しいエージェントかどうか

当社は社名の通り、オーストラリアへの留学に特化したエージェントで、留学カウンセラー全員がオーストラリア経験者・滞在者になります。東京にいるスタッフもオーストラリア滞在経験があり、毎年各都市に出張にも行っています。
一見すると当たり前のように思えますが、留学エージェントには複数の国のを取り扱っているエージェントですと、オーストラリアに行ったことがないというカウンセラーの方もいますし、驚くことにそもそも海外に行ったことがないというエージェントもあります。
皆さんは行ったことがない国へ留学することに不安があって当たり前です。だからこその皆様の留学をサポートさせて頂く留学エージェントです。
ちゃんと自分が留学する国のことを理解していて、信頼できるサポートを提供している留学エージェントを見極めましょう。

現地に自社の支店があるかどうか

留学エージェントによっては、「語学学校に日本人スタッフがいるから現地に支店がなくても大丈夫!」とおっしゃるところもあると聞きます。あるいは、現地の携帯電話会社や旅行会社が現地サポートとして提携しているという会社もあります。
数週間や1,2ヶ月のご留学なら、渡航前の手続きだけやってもらうエージェントでもいいかもしれません。
しかし長期のご留学やご進学となると渡航前の手続きだけではなく、現地に渡航してから生活するにあたって、家探しやアルバイト探し、生活面のトラブルや学校での悩み、進学先をどうするかなど留学カウンセラーでしか対応できないことも出てきます。
特に長期でご留学の方は現地に自社支店を持っている留学エージェントをご利用頂くことをお勧めします。

PIER資格を持った留学カウンセラーがいるかどうか

PIERとはオーストラリア政府認定の留学カウンセラー資格で、当社スタッフは全員取得が義務付けられています。
この資格はオーストラリア政府が行っている「オーストラリア留学・国際教育業務トレーニング」を受講し、試験に合格するとQUEC(Qualified Education Agent Counsellors)として登録されます。
オーストラリアの教育制度や留学、ビザに関する知識などをしっかり持っているという証明になりますので、エージェント選びの一つのポイントにしてみてください。

支払う費用が明確かどうか

語学学校の場合”学費”としてお支払い頂くのは「入学金」「教材費」「授業料」になります。
”ホームステイ費用”としてお支払い頂くのは「学校のホームステイ手配料」「ホームステイ滞在費」「空港送迎費(任意)」になります。
当社では学校からの請求書と合わせて当社からの請求書をお送りさせて頂いており、もちろん金額明細は同じです。
しかし、中にはお客様が他社エージェントの請求書を持参され、請求内容を見ると私たちでも「ん?」と思う項目があることがあります。本来であれば払わなくてよい費用が含まれていることも。
大切な留学費用、何にいくらかかっているのかが明確に記載されているか、しっかりご確認ください。

いつ時点の為替レートを使用しているか

語学学校はオーストラリアにありますので、当たり前ですが学校からの請求書はオーストラリアドルで発行されています。
そしてお支払い頂く際、オーストラリアドルを日本円に換算する必要があります。
皆さん普段はあまり馴染みがないかと思いますが、オーストラリアドルが日本円でいくらになるのか、それを換算するために使うのが「為替レート」です。
この為替レートでオーストラリアドルが1ドル何円で日本円に換算されるかで、かかる費用が大きく変わってきます。

例えば、5000ドルの請求があった場合、1ドル90円で計算すると450,000円になります。そして、1ドル80円で計算すると400,000円になります。たった10円の差ですが、この場合でも50,000円の差が出ていますね。

為替レートも留学エージェントによって異なります。
当社は皆さんがご利用されている銀行の、お支払い頂くその日の為替レートでお支払い頂いております。
しかし留学エージェントによっては、社内レートを設定しているところや、お申込み時点のレートを使用しているところなどもございます。
特に社内レートが設定されているエージェントは、実際のレートより少し高めに設定されているケースが多いです。(会社側が損をしないようにするため)
いつ時点の為替レートを使用さているのか、こちらもご確認くださいね。

ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。