2016年1月8日

【学校見学】 メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュはどんな所?

先日 メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュに学校見学に行ってきました!

アデレードの私立語学学校の中で最も歴史のある「 サウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ」の姉妹校として、2015年4月にメルボルンにオープンしました。

SACE Melbourne

電車でアクセスされる場合はサザンクロス(Southern Cross)駅から徒歩10分の「ワールド・トレード・センター」内の5階がキャンパスとなります。また近くに複数のトラム停車駅(Flinders St West、Melbourne Convention Centre、Batman Parkなど)もありますので、通学しやすい立地となっております!



少人数制で実践的な会話力重視の授業形態

現時点で1クラス平均人数は8−10人程度、日本人在籍率も1クラス1名程度です。日本人から人気の留学先メルボルンで、質が高く日本人割合がここまで少ない学校はなかなかありません。また、スイス・イタリア・スペイン・コロンビア・ブラジル・韓国など、国籍多様な生徒の皆さんが学ばれており、多国籍な学校環境をお望みの方にお勧めの学校となります!

SACE Melbourne

また一般英語コースは、毎週金曜日に授業の一環として、博物館やマーケット等の市内観光、ランチなどのアクティビティが用意されており、机上の学習にとどまらず、街に出て実際に英語を使うこと、現地の人との会話で生きた英語を学ぶことが目指されています!


綿密なケア環境で学内外ともに充実した日々を

毎週午後には、会話クラブ、映画鑑賞などの選択クラスが開講されており、ご自身のニーズに応じた授業スケジュールを組むことが出来ます。

また、隔週でIELTS対策のテストを実施しており、こちらはIELTSコース以外を受講している生徒さんも参加が可能となっています。

さらには、こうした学内での綿密なケアに加え、毎週末にはグレート・オーシャン・ロード、ヤラ・バレーといった市外観光の日帰りや1泊ツアーなどが用意され、学外のメルボルン生活も充実したものとなるように、しっかりとサポートして頂けます!

SACE Melbourne


更に詳しい情報はこちらから

メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュ詳細

★入口外観や位置している建物について更に知りたい方は以前の記事でご確認頂けます。

アデレードタスマニアウィットサンデーにある姉妹校への転校も可能となっており、2ヶ月ごとに4都市を体験…などといったオリジナルの留学プランを立てることもできます!

SACE Melbourne

少人数クラスならではの先生方との身近な距離で、ご自身のペースで丁寧に英語力向上を目指してみませんか? メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュに関するご相談は問い合わせフォームからお受けしております。